Buisiness+Relationship

ビジリレ

遠距離恋愛から結婚が決まった時に考える退職のこと

   

遠距離恋愛から結婚が決まった時に考える退職のこと

遠距離恋愛とは、遠く離れた地域にいながらもお互いがお互いのことを思い、恋人として繋がっていることをいいます。

仕事の転勤や、その他の理由で遠距離恋愛になったとき、離れているからこそ生じる障害なども多々あるでしょう。

そんな障害を乗り越え、結婚に至ったとき、どちらかが仕事を退職しないといけなくなるかもしれません。

だいたいは女性が退職し家庭に入ることが多いのですが、それに至った経緯や手続きについて、一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


遠距離恋愛から結婚・退職に至るきっかけ

転勤

遠距離恋愛中で、一方の転勤によりさらに遠い地へ移らなければならないとき、結婚に踏み切るカップルが多いようです。

またその逆の、転勤によって家が近くなるといった場合も、結婚を決意するカップルも多いです。

引っ越したい、転職したいという理由よりも、転勤という決められた理由があると、これを機会に結婚しようと思うようになるみたいです。

経済的安定

遠距離恋愛のカップルが結婚するとなると、女性が男性の方に引っ越すというパターンが多いと思います。

遠くに引っ越すとなると、仕事は退職することになってしまうのですが、そうなると結婚後の経済面が心配になってしまうでしょう。

ですが、その心配がない場合、結婚するタイミングとなります。

妊娠

今では授かり婚というくらい、妊娠を機に結婚するカップルが多くなってきました。

無計画に妊娠してしまうのはおすすめできませんが、結婚する気があるのであれば流れに任せてみるのもいいかと思います。

遠距離からの結婚・退職…そのあとの流れとは?

結婚が決まり、会社を退職したあとは、引っ越しや婚姻に関する手続きが必要になります。

婚姻届を出すまでの間、彼の元へ引っ越すのですから、住所を変更するときの世帯主を彼の名前にしておきましょう。

もし自分の名前を使ってしまうと、世帯主が二人いることになり、結婚する際に別に届け出が必要になってしまいます。

それと、退職後に結婚式を挙げる場合、元職場の人を呼ぶか呼ばないかは慎重に判断しましょう。

遠方になるわけですから、時間や交通費なども考えないといけません。今後、お付き合いがなくなる可能性が高いのであれば、招待しない方がいいかもしれません。

もちろん、とてもよくしてくれた、仲が良かったなどという理由があるなら、招待してもいいと思います。

大人である以上、ご祝儀なども発生してしまうので、彼とよく相談して決めていきましょう。

寿退職したことを後悔してしまうことも

めでたく寿退社をしたのに、正直後悔しているというかたも中にはいるようです。

よく聞く話は、やはり今まで頑張ってきた仕事に対する気持ちのことが多いです。

経験やキャリアを諦めて、結婚を優先したことに後悔はなくても、やはりぽつんと心に穴があくように感じるのは仕方のないことでしょう。

それに、結婚後の新しい土地での再就職も、実際難しかったり条件が合わなかったり。

そういったことが結婚する前にはわからないので、余計に後悔という感情になってしまうみたいです。

まだなにかしたいことがあった、やり残したことがあった、という場合も、後悔の理由になってしまうのでしょう。

結婚という目の前の幸せももちろん大切なことなのですが、自分の努力や今までの経験が無駄になったと感じてしまうと、もっと選択肢があったのではないかと思ってしまうようです。

結婚・退職後の新しい働き方

1.パートやアルバイトとして融通のきく仕事に就く

引っ越した新しい土地での、再就職に不安があるなら、まずはパートやアルバイトで働くことを考えてみてはいかがでしょう。

お休みや時間の融通がきくので、彼との予定も合わせやすいです。新生活に慣れるまで、あえて新しい職種にチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

2.正社員、契約社員として働く

新しい土地で、自分のしたい仕事が見つかったら、正社員や契約社員として働くのもいいと思います。

以前の職場での経験を生かしたり、未経験の職種にチャレンジしてみると生活も楽しくなるでしょう。

3.専業主婦になる

実は一番人気な専業主婦という立場は、女性からの憧れが強いようです。

彼の収入が安定していることと、彼の理解があることが条件にはなりますが、自由な時間や家事に専念することができるので、それを苦に感じないひとにはとても合っているでしょう。

遠距離恋愛から結婚・退職するときの手続きとは?

離れていた遠距離恋愛から、晴れて結婚となった場合、どんな手続きが必要になるのでしょうか。

転入届などの役所関係

引っ越しをするにあたり、住所の変更は必ずしないといけませんよね。まずは転出する地域の役所に必要書類を聞きましょう。

そして、転入する地域の役所で提出し、晴れて引っ越しが完了となります。

夫の扶養家族になる

夫が会社員や公務員などの場合、健康保険に加入していると思うので、夫の扶養に入り妻のぶんの健康保険料も一緒に払ってもらいましょう。

そのほかにも手続きがあるので、夫の会社または社会保険組合などに詳しく聞いてみてくださいね。

夫の厚生年金に入る

夫の扶養家族となった妻は、「第3号被保険者」と呼ばれ、保険料も夫の加入している保険組合が負担してくれます。

妻側の届け出は不要ですが、夫側は結婚届や身上異動届を提出することのなるでしょう。

その際に、夫婦二人の年金手帳や健康保険証、印鑑、離職票などが必要になります。

関連記事はこちら

 - 退職

ページ
上部へ