Buisiness+Relationship

ビジリレ

大人数での会話が苦手!性格と苦手意識を克服する方法

   

大人数での会話が苦手!性格と苦手意識を克服する方法

1対1の会話は問題なくできるのに、大人数の会話になるとうまく話せなくなる人が多くいます。

そのなかには、ちょっとした性格が原因のこともあれば、疾患などが原因でのこともあるようです。

大人数での会話が苦手な人は、その原因がなんなのか気になるのではないでしょうか。

そこでここでは、大人数での会話が苦手な人の性格や可能性のある疾患、また、苦手意識を克服する方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

不安を解消するために音楽が効果的な理由とおすすめの聴き方


音楽を聴いていると気分が良くなったり、楽しくなっ...

バイトを掛け持ちしている人に必要な確定申告の方法


会社勤めをしている人でも、空き時間を使ってバイト...

旦那の給料は高い?低い?気になる平均手取り額


家計を任されている奥さんにとっては、旦那の給料が...

自己PRで大切なこと!事務系の職種の面接で大事なポイント


面接の際には、よく「自己PR」を聞かれるものです...

友達も恋人もいない、あるいは友達のいない恋人を持つことの考え方


皆さんは、心から話ができる友達や恋人がいるでしょ...

介護の仕事は大変!厳しい条件と現場で働く人の声


高齢化社会が進む日本において、介護の仕事はますま...

仕事でミスをしてしまった!重大な失敗を成長の糧にする方法


仕事をしていてミスをするということは、誰にでもあ...

30代独身男性が結婚しない理由と結婚するためのアドバイス


30代男性というと、仕事にも慣れ私生活も充実し、...

社会人の男性で彼女ができない原因と彼女を作るために必要なこと


社会人になると仕事が忙しく、また出会いの場がない...

共働きの新婚夫婦が家事分担する上で大事なことと続けるためのコツ


女性の社会進出で共働きの夫婦が増えてきました。フ...

彼女が料理をしない!?見極める方法と作ってもらうためのコツ


男性にとって彼女に手料理を作ってもらうことはとて...

大学生の恋愛の悩み…恋人ができない理由と出会う方法


大学生は、勉強やサークル、バイトなどさまざまな場...

婚姻届提出に伴う戸籍や住民票などの変更に関すること


結婚すると、手続き上忘れてはいけないのが婚姻届の...

派遣会社の登録を解除する前に知っておきたいこと・注意したいこと


派遣会社に登録していたものの、仕事を受けたくなく...

就職面接後の連絡が遅い…合否の連絡までの期間と遅延理由


就職面接後の合否連絡がくるのが遅いと、不合格なの...

高校での留年の条件と回避する方法…留年した場合の問題点


高校の試験の点数が悪かったり、授業の出席日数が少...

付き合う相手との結婚…意識し始めるきっかけとシチュエーション


付き合っている相手との結婚を意識したことはありま...

就職が有利に働く!高卒で取れる資格と大事なポイント

大卒生に比べると高卒の就職は不利になることが多いものです。や...

大学に進学したいけどお金がない人に利用してほしい制度


大学の学費はかなり高額です。そのため、大学に進学...

彼女を初めて部屋に呼ぶ時の注意点…掃除・インテリア・誘い方


彼女を初めて部屋に呼ぶ時、どんなことに注意してい...

スポンサーリンク


大人数での会話が苦手な人の性格の特徴

1対1だと流暢に会話できるものの、大人数での会話となるとその輪に入っていけない人はいるものです。

性格としては人見知りが激しい、引っ込み思案というような人が多いようです。大人数のなかでは、なるべく目立たないようにしたいのです。

このような人は大人数での会話となると、相槌ばかりしてして自分から話そうとしないことが多いものです。

相手が質問しても「うん」や「はい」といった返事だけで、会話が続きません。自分から話してみようにも、何を話していいかわからず、こういった相槌ばかりの返事になってしまうのです。

周りの人もこういう人とは会話が続かないため、距離を置きたくなるものです。
こういったことから、特に飲み会の場ではだんだんと人が離れていき孤立してしまうことにもなります。

大人数での会話が苦手な人には、このような性格を持っていることが多いようです。

大人数での会話が苦手な人に見られる疾患や症状

大人数での会話が苦手な人のなかには雑談が苦手という人も多いでしょう。

このような人は、もしかしたらコミュニケーション障害、雑談恐怖症かもしれません。

コミュニケーション障害とは、意味のない雑談や、特に仕事などに必要ない話をダラダラとすることに苦痛を感じ、話ができなくなってしまう疾患です。

また、同じように雑談恐怖症も、雑談することに恐怖を感じてしまう症状です。
仕事ではスラスラと話せているにもかかわらず、休憩時や昼食時など特に会話する必要がないときに話せなくなってしまいます。

この2つの背景には、口下手であったり、滑舌が悪かったり、人の話を理解しにくかったりといった会話に対する苦手意識があります。

雑談をするとこういった苦手意識を感じてしまい、会話を続けられなくなるのです。言わば、雑談に対する心理のくせです。

大人数での会話が苦手な人のなかには、こうした疾患や症状を持った人もいるのです。

大人数での会話が苦手な人にオススメしたい話し方

大人数での会話が苦手な人のなかにも、1対1だとうまく話せる人は多いものです。

このような人は、無理に大人数の会話に入ろうとせず、まずは隣の人と会話してみましょう。

大人数の会話ではなかなか話題についていけなくても、1対1であればこちらから話題を提供することもできます。

集団にいるからといって、無理にみんなと話さなくてはいけないということはありません。ですから、自分ができる範囲で話してみましょう。

もしかしたら、隣の人と話しているうちに他の人もその会話に加わってくるかもしれません。こうやって、会話する人数が増えていく可能性もあります。

大人数での会話が苦手な人は無理にその会話に入らず、まずは小さい範囲で会話してみましょう。

その範囲がだんだんと広がっていき、結果的に大人数でも会話できるようになるかもしれませんよ。

大人数での会話に対する苦手意識を克服する会話術

大人数の会話が苦手な人のなかには、その苦手意識を克服してみんなで会話を楽しみたいと思っている人もいるでしょう。

ここでは、そのような人にオススメしたい会話術を紹介します。

大人数での会話に対する苦手意識を克服するには、やはりグループでの雑談がうまくなることが大事です。

その雑談で重要なことは相槌です。自分が話をしていない間でも、他の人の話にうまく相槌を打つことが重要です。

まず、会話の基本は1対1なので、雑談においても話している相手の顔をよく見て、話をしっかり聞いて自然に相槌を打つようにしましょう。

これを繰り返していったら、次にグループにいる他のメンバーと息を合わせて相槌を打つことを意識しましょう。

すると、グループに一体感が生まれ、あなたもグループの一員となれるでしょう。

また、グループでの雑談においてはそのネタも重要です。ネタがバラバラだとグループが小さく分かれてしまうかもしれません。

そうしないためには、グループで楽しく話せる共通のネタを探すことです。ネタも重視して会話してみましょう。

大人数での会話が苦手でも忘れてはいけない大事なこと

大人数での会話が苦手だとしても大事にしておきたいことがあります。

最後にその大事なことを紹介します。それは笑うことです。

相手の話を聞いて笑うことは、相手に対して共感したというメッセージを送ることになります。

相手としてもそのことに対して喜びを感じ、場の雰囲気も和んでいくものです。

また、笑うことで自分自身のテンションも上がってくるため、口数も増えてくるでしょう。

さらに、笑いが笑いを生み、全体の場でも笑いが増え、より楽しい雰囲気になってきます。

真面目な内容の時には笑うことは避けたほうがいいですが、それ以外であればできるだけ笑うようにしましょう。

大声で笑う必要はありません。ちょっとした笑顔でもいいので、笑う意識を持ちましょう。

それは、たとえ相手の話が面白くなくてもその意識を持っておくことが大事です。

会話に苦手意識を感じているとついつい表情も固くなりがちです。そうならないためにも、常に笑う意識を持って会話に参加してみましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ