Buisiness+Relationship

ビジリレ

LINEの友達がいない場合に実践したい友達の増やし方と別の使い方

   

LINEの友達がいない場合に実践したい友達の増やし方と別の使い方

今や世界ユーザー数が2億人を超えているLINE。日本でもたくさんの人が活用しています。

LINEの楽しみはやはり友達とのやり取り。

でも、実際、LINEを楽しむためにはどのくらいの友達が必要なのでしょうか。

また、友達がいない場合は何か別に活用できる方法はないのでしょうか。

ここでは、LINEの友達の実情などを紹介するとともに、友達の増やし方やちょっと違う活用術を紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

不安を解消するために音楽が効果的な理由とおすすめの聴き方


音楽を聴いていると気分が良くなったり、楽しくなっ...

バイトを掛け持ちしている人に必要な確定申告の方法


会社勤めをしている人でも、空き時間を使ってバイト...

旦那の給料は高い?低い?気になる平均手取り額


家計を任されている奥さんにとっては、旦那の給料が...

自己PRで大切なこと!事務系の職種の面接で大事なポイント


面接の際には、よく「自己PR」を聞かれるものです...

友達も恋人もいない、あるいは友達のいない恋人を持つことの考え方


皆さんは、心から話ができる友達や恋人がいるでしょ...

介護の仕事は大変!厳しい条件と現場で働く人の声


高齢化社会が進む日本において、介護の仕事はますま...

仕事でミスをしてしまった!重大な失敗を成長の糧にする方法


仕事をしていてミスをするということは、誰にでもあ...

30代独身男性が結婚しない理由と結婚するためのアドバイス


30代男性というと、仕事にも慣れ私生活も充実し、...

社会人の男性で彼女ができない原因と彼女を作るために必要なこと


社会人になると仕事が忙しく、また出会いの場がない...

共働きの新婚夫婦が家事分担する上で大事なことと続けるためのコツ


女性の社会進出で共働きの夫婦が増えてきました。フ...

彼女が料理をしない!?見極める方法と作ってもらうためのコツ


男性にとって彼女に手料理を作ってもらうことはとて...

大学生の恋愛の悩み…恋人ができない理由と出会う方法


大学生は、勉強やサークル、バイトなどさまざまな場...

婚姻届提出に伴う戸籍や住民票などの変更に関すること


結婚すると、手続き上忘れてはいけないのが婚姻届の...

派遣会社の登録を解除する前に知っておきたいこと・注意したいこと


派遣会社に登録していたものの、仕事を受けたくなく...

就職面接後の連絡が遅い…合否の連絡までの期間と遅延理由


就職面接後の合否連絡がくるのが遅いと、不合格なの...

高校での留年の条件と回避する方法…留年した場合の問題点


高校の試験の点数が悪かったり、授業の出席日数が少...

付き合う相手との結婚…意識し始めるきっかけとシチュエーション


付き合っている相手との結婚を意識したことはありま...

就職が有利に働く!高卒で取れる資格と大事なポイント

大卒生に比べると高卒の就職は不利になることが多いものです。や...

大学に進学したいけどお金がない人に利用してほしい制度


大学の学費はかなり高額です。そのため、大学に進学...

彼女を初めて部屋に呼ぶ時の注意点…掃除・インテリア・誘い方


彼女を初めて部屋に呼ぶ時、どんなことに注意してい...

スポンサーリンク


LINEの友達登録人数の実情

実際にLINEを使っている人はどのくらいの友達を登録しているのでしょうか。

まずは、あるアンケート結果をもとにLINEの友達人数の平均を見てみましょう。

「LINEの友達人数は何人くらいいますか?」という質問のもと調査したアンケートによると、トップは10人、続いて20人、100人となったそうです。全体の平均では約68人だったとのこと。やや多めの結果ですね。

上位はやや少なめの人数ですが3位は100人となっています。

では、友達が少なめな人と多い人では登録している友達に違いがあるのでしょうか。

友達が少なめな人は、会社関係のつながりが多いようです。また、たくさんの人と連絡を取り合いたくないからか信用できる人だけを登録している人もいるようです。

一方、友達が多い人は高校・大学の友達をほとんど登録している人が多いようです。もともと友達が多いせいもあるのでしょう。LINEは電話帳からの自動追加もできますので、必然的に友達が増えていっているのかもしれません。

このようにLINEの友達がとても多い人がいますが、全体としては多くもなく少なくもなくといった人数のようです。

LINEユーザーにおけるリアル世界に友達がいない人の割合

先ほどはLINEの友達登録の人数を紹介しましたが、友達登録していてもプライベートでやり取りする人は少ないようです。

あるアンケート結果によると、「プライベートでやり取りするLINE友達はいない」と回答した人は23%もいたとか。LINEを仕事だけでしか活用していないという人もいるということです。

しかし、このような人でもリアル世界には友達がいることでしょう。

では、LINEユーザーの中では、リアル世界に何人くらいの友達がいるのでしょうか。

上記と同じアンケートによると、その友達は1人以上5人未満がもっとも多く、以降、5人以上10人未満、10人以上20人未満と続きます。0人は全体の15%ほどだったそうです。

これを見ると、プライベートでやり取りするLINE友達がいないからといって、リアル世界でもいないとは限らないということが伺えます。ただ、リアル世界で友達がいないというのもちょっと寂しいですね。

LINEの友達に誰もいないのは機種変更での対応に問題あり?

LINEの友達登録が少ない人のなかには、機種変更で前の端末から友達リストを引き継げていない人もいるようです。機種変更する際にはLINEの友達リストをしっかり引き継いでおくことが大事です。

そこでここでは、機種変更時におけるLINEの友達リストの引き継ぎ方を紹介します。

アカウントの引き継ぎ方には2種類あります。一つがメールアドレス登録による方法、そしてもう一つがFacebook連携による方法です。いずれの場合も機種変更前に事前に登録しておく必要があります。

メールアドレス登録による方法

メールアドレス登録による方法は次のように行います。

  1. 下部のメニューから「友だち」をタップする
  2. 画面左上に表示される歯車マークをタップする
  3. 「設定」のなかの「アカウント」をタップする
  4. そのなかの「メールアドレス登録」をタップする
  5. 表示された画面に登録するメールアドレスと使用したいパスワードを入力する
  6. 入力したメールアドレスにLINEから4桁の認証番号が送られてくるので、それをLINEに入力する

以上で登録できます。

Facebook連携による方法

Facebook連携による方法は次のように行います。

  1. 下部のメニューから「友だち」をタップする
  2. 画面左上に表示される歯車マークをタップする
  3. 「設定」のなかの「アカウント」をタップする
  4. そのなかの「Facebook」の項目にある「連携する」をタップする
  5. Facebookが起動するので、Facebookに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、Facebook
  6. にログインする

  7. メールアドレスなどを利用する旨の確認メッセージが表示されるので、問題なければ「OK」をタップする

以上で連携できます。

アカウント引き継ぎ設定

メールアドレス登録の場合もFacebook連携の場合も引き継ぎ前に「アカウント引き継ぎ設定」をしておく必要があります。

それは次のように行います。

  1. 下部のメニューから「友だち」をタップする
  2. 画面左上に表示される歯車マークをタップする
  3. 「設定」のなかの「アカウント引き継ぎ設定」をタップする
  4. そのなかの「アカウントを引き継ぐ」をオンにする
  5. 警告メッセージが表示されるので「OK」をタップする

この設定を行ったあと、24時間以内に引き継ぐ必要があるので注意しましょう。

新しい端末側での手順

新しい端末に変更したら、次の方法で引き継ぎます。

  1. LINEのアプリをインストールしたあとLINEを起動し「LINEユーザーログイン」をタップする
  2. 登録したメールアドレスもしくは「Facebookログイン」でログインする
  3. 「既にこのアカウントを利用している端末があります」と表示されるので、「削除して設定する」をタップする
  4. 年齢認証画面が表示されるので、「年齢確認をしない」をタップする
  5. 「電話番号が登録されていない」という画面が表示されるので「登録する」または「キャンセル」をタップする(電話番号は後からでも登録可能)

これで引き継ぎ完了です。

LINEの友達を増やしたい場合に活用できる招待の手順

LINEは電話帳に登録されている人は基本的に友達登録することができます。

ただ、なかにはLINEを利用していない友達もいるものです。そういう友達ともLINEでやり取りしたい、またはもっとLINEの友達を増やしたいという人は、次の手順で友達を招待してみましょう。

  1. 下部メニューバーの「友達」をタップする
  2. 表示された「友だち」画面の右上の人マークをタップする
  3. 表示された「友だち追加」画面上部の「招待」をタップする
  4. 「SMS」「Email」が表示されるので、どちらをタップする
  5. 「SMS」をタップした場合は電話番号を登録している人の一覧が表示される。「Email」をタップした場合はメールアドレスを登録している人の一覧が表示される。どちらの場合もLINEマークが付いている人は既にLINEを利用しているのですぐにやり取りできる。
  6. 5で「SMS」をタップしたい場合は、LINEマークがついていない人の中で招待したい人の名前にチェックをし「招待」をタップする。「Email」をタップした場合は、LINEマークがついていない人の右側にある「招待」をタップする。
  7. 「SMS」「Email」いずれの場合も送信メッセージ画面が表示されるので、内容を確認し「送信」をタップして送信する

ただし、これはあくまでも招待なので、相手がLINEを利用してくれなければもちろん登録することはできません。

友達がいない場合に活用したいちょっと違うLINEの楽しみ方

たとえLINEで登録している友達がいなくても一人で活用できる方法があります。「1人LINE」という方法です。

この方法では、まず「グループ」を作成します。グループ作成手順は次の通りです。

1.「グループ」は下部メニューバーの左にある「友達」をタップする
2.「友だち」画面の右上にある人マークをタップする
3.「友だち追加」画面の「グループ作成」をタップし、グループ名を入力し「保存」をタップする

これでグループを作成できます。メンバーは1人なのでグループ名はこだわってものでなくてもかまいません。
これで「1人LINE」の準備は整いました。

なぜ、1人なのにグループを作成するかというと、グループトークならではの機能があるからです。

グループトークには「トーク」と「ノート」があります。「トーク」はメモ帳がわりに使えたり、各種ファイルを残しておくことができます。

また、「ノート」には誰にも見せられないような写真や動画を保管することができます。

これらの機能を組み合わせることで、ちょっとしたアイデアノート代わりに使えるのです。

もし、あまりLINEの友達がいない人は、「1人LINE」でLINEを活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ