Buisiness+Relationship

ビジリレ

人付き合いが苦手…苦手意識を克服して友達を増やす方法

   

人付き合いが苦手…苦手意識を克服して友達を増やす方法

世の中にはいろんな人がいるため、人付き合いもうまくいかないことが多いものです。

そのため、人付き合いを苦手と感じている人も多いのではないでしょうか。

でも、学校や会社で活動していく上では人付き合いも必要です。できれば苦手意識はなくしたいもの。

そこでここでは、人付き合いが苦手と感じている人に向けて、友達を作るための考え方や苦手意識を克服する方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

不安を解消するために音楽が効果的な理由とおすすめの聴き方


音楽を聴いていると気分が良くなったり、楽しくなっ...

バイトを掛け持ちしている人に必要な確定申告の方法


会社勤めをしている人でも、空き時間を使ってバイト...

旦那の給料は高い?低い?気になる平均手取り額


家計を任されている奥さんにとっては、旦那の給料が...

自己PRで大切なこと!事務系の職種の面接で大事なポイント


面接の際には、よく「自己PR」を聞かれるものです...

友達も恋人もいない、あるいは友達のいない恋人を持つことの考え方


皆さんは、心から話ができる友達や恋人がいるでしょ...

介護の仕事は大変!厳しい条件と現場で働く人の声


高齢化社会が進む日本において、介護の仕事はますま...

仕事でミスをしてしまった!重大な失敗を成長の糧にする方法


仕事をしていてミスをするということは、誰にでもあ...

30代独身男性が結婚しない理由と結婚するためのアドバイス


30代男性というと、仕事にも慣れ私生活も充実し、...

社会人の男性で彼女ができない原因と彼女を作るために必要なこと


社会人になると仕事が忙しく、また出会いの場がない...

共働きの新婚夫婦が家事分担する上で大事なことと続けるためのコツ


女性の社会進出で共働きの夫婦が増えてきました。フ...

彼女が料理をしない!?見極める方法と作ってもらうためのコツ


男性にとって彼女に手料理を作ってもらうことはとて...

大学生の恋愛の悩み…恋人ができない理由と出会う方法


大学生は、勉強やサークル、バイトなどさまざまな場...

婚姻届提出に伴う戸籍や住民票などの変更に関すること


結婚すると、手続き上忘れてはいけないのが婚姻届の...

派遣会社の登録を解除する前に知っておきたいこと・注意したいこと


派遣会社に登録していたものの、仕事を受けたくなく...

就職面接後の連絡が遅い…合否の連絡までの期間と遅延理由


就職面接後の合否連絡がくるのが遅いと、不合格なの...

高校での留年の条件と回避する方法…留年した場合の問題点


高校の試験の点数が悪かったり、授業の出席日数が少...

付き合う相手との結婚…意識し始めるきっかけとシチュエーション


付き合っている相手との結婚を意識したことはありま...

就職が有利に働く!高卒で取れる資格と大事なポイント

大卒生に比べると高卒の就職は不利になることが多いものです。や...

大学に進学したいけどお金がない人に利用してほしい制度


大学の学費はかなり高額です。そのため、大学に進学...

彼女を初めて部屋に呼ぶ時の注意点…掃除・インテリア・誘い方


彼女を初めて部屋に呼ぶ時、どんなことに注意してい...

スポンサーリンク


人付き合いを苦手だと感じる人にはどのような特徴があるのか?

人付き合いが苦手な人にはどのような特徴があるのでしょうか。

まずはこの特徴を紹介します。

自分に自信がない

人付き合いを苦手だと感じている人は、自分に自信がない人が多いです。

自信がないために周囲からどのように思われているのかがとても気になるので、人前で堂々と振る舞えないのです。

自分の本心や素顔を表に出すことが嫌なため、人付き合いを苦手だと感じてしまうのです。

いろいろと考えすぎる

自分に自信がない人はいろいろと考えすぎなところもあります。自信がないため、人からの評価が気になりすぎてしまい、どうやったら気に入ってもらえるのか、なんで評価が低いのかなど考えすぎてしまうのです。

そのため、考えることが嫌になり、結果的に人付き合いを苦手だと感じるのです。

過去に人間関係で嫌なことがあった

世の中にはいろんな人がいます。自分とはまったく違う考え方を持っていたり、行動したりする人はいるものです。

そして、そのような人ともうまく折り合いをつけられる人もいれば、つけられない人もいます。

人付き合いが苦手な人には、後者のうまく折り合いがつけられず人間関係で嫌な思いをした経験がある人が多いものです。このような人はその経験をきっかけに、人付き合いに対して恐怖心を抱いているのです。

そして、恐怖心を感じるくらいなら一人でいるほうがいいと考えてしまい、一人でいることが多くなるため、人付き合いを苦手だと感じやすくなっているのです。

人付き合いが苦手!友達が少ないと考えている人へのアドバイス

人付き合いが苦手でグループでの友達が少ないという人も多いのではないでしょうか。1対1で行動できる友達はいるものの、グループで一緒に行動する友達は少ないという人です。

でも、実際には友達はいるのです。グループで一緒に行動できる友達が少ないというだけです。確かに友達の数は少なくなるかもしれませんが、友達が多ければいいというわけでもありません。

それでももし、グループで一緒に行動できる友達を作りたいと考えているならば、まずは1対1で行動できる友達を大事にしましょう。

グループといえども、基本となるのは1対1の友達です。1対1から徐々に人数が増えていきグループになっていくのです。

このとき、自分から他のグループに飛び込むのではなく、1対1の友達を中心として、そこに誰かを引き寄せるような気持ちでいるといいでしょう。

そして、こうしていく上で大事なことは、誰でも受け入れるようなオープンな気持ちでいること。

自分の弱さをみっともなさをさらけ出す気持ちで接するようにしましょう。相手は信用してもらっているという気持ちになり、グループに入りやすくなります。

人付き合いが苦手でも友達が増える考え方

人付き合いが苦手だと考えている人のなかには、会話において自分から話さなくてはいけないと考えている人も多いものです。

自分から話さないといけないけど、うまく話せないため、人付き合いに苦手意識を持ってしまっているのです。

しかし、会話はこちらから話すことだけで成り立つわけではありません。次のように考えてみてはどうでしょうか。

別に会話上手でなくてもよい

会話が上手な人は、小さい頃からそのような環境(家族でよく話していたなど)で育ってきている人が多いものです。また、会話を練習している人もいるでしょう。

しかし、会話は別に上手でなくても構わないのです。人付き合いが苦手だと感じている人は、きっかけとなる一言も話せないものです。

だから、まずは毎日のあいさつをしてみましょう。そして、あいさつに慣れてきたら、その後に一言加えてみるのです。今日の天気のことなどでよいです。

そうして、きっかけをつかむことで、少しずつ会話もしやすくなってくるでしょう。

聞き役にまわる

会話が上手でないのであれば聞き役にまわるのも一つの手です。

人というのは自分の話をしたがるものです。自分の話を聞いてもらいたいのです。でも、意外と人の話をじっくり聞いてくれる人はあまりいません。

だから、会話が上手でないのであれば無理に話すのではなく、聞き役にまわるのです。自分は無理に話さず、相手の話に相槌をうったり、笑顔を見せたりして、相手の話を盛り上げましょう。

そうすることで相手にも喜ばれ、会話も楽しくなってくるものです。

友達を増やすために大事な人付き合いの苦手意識を克服するコツ

ここまで書いてきたように、人付き合いが苦手と感じている人のなかには、自分を必要以上によく見せようと思い、周囲を気にしすぎている人が多いものです。

素ではない偽りの自分を演じているため、疲れてしまい、ストレスもたまってしまいます。そして、人付き合いを避けようとするのです。

だから、人付き合いが苦手と感じている人が苦手意識を克服するためには、自分を必要以上によく見せようとしないことです。自分の素の姿を見せるのです。

人はそんなに他人のことは気にしないものです。素の自分を見せたところで、特に評価が変わるわけではないでしょう。逆に素の自分を見せたほうが愛嬌があっていいなどと評価されるかもしれません。

人付き合いが苦手だと感じている人は、自然体で他人と接することを心がけることが、苦手意識を克服する上で大事なことです。

ママ友との付き合い方とそこでたまったストレスのリフレッシュ法

職場以外の人間関係としてよくあるのが「ママ友」との付き合いではないでしょうか。特に子供が幼稚園の時には付き合いが多くなってくるでしょう。

しかし、ママ友にもいろんな人がいます。なかにはあるママ友と合わなかったり、そのことがきっかけであるママ友グループに入れなかったという人もいるのではないでしょうか。

でも、自分がそのような人と付き合えないと思っているのであれば、無理に付き合う必要はないでしょう。

もし、どうしても会話をしなければいけないのであれば、弁当や子供の行事の話など差し障りのない話題で話すといいでしょう。

自分に合わない人と無理に付き合うのではなく、合うママ友を見つけて付き合うようにしましょう。

また、気の合わないママ友と接することになったときにはストレスもたまるものです。

そんなストレスを解消してくれるのが家族や、プライベートでずっと付き合いのある友人などです。信頼でき、自分のことを理解してもらっているので、なんでも打ち明けることができるものです。

そして、不満などを打ち明けられればスッキリしてストレスも解消できるのではないでしょうか。

人付き合いが苦手で友達が少なくても大事にしたい考え方

人付き合いが苦手だから「自分はダメだ」と思わないようにしましょう。そして、人付き合いをしなければいけないと無理に自分を追い込まないようにしましょう。

大事なことは「このままでいいよ」と自分で認めてしまうことです。人付き合いが苦手でなんとかしようとする人には、そうしないと幸せになれないという思い込みがある人もいます。

しかし、別に人付き合いが苦手だからといって、幸せになれないわけではありません。逆に今の状況を認めないで、自分に無理してしまうほうが幸せにはなりにくいでしょう。

今の自分でいい、大丈夫だと認めてあげる。そうすることで、自分らしさが発揮でき、自然と人付き合いできていくものです。

人付き合いには会話や自己表現の上手、下手は関係ありません。まずは自分に無理せず、自然体で人付き合いしていくことから始めてみましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ