Buisiness+Relationship

ビジリレ

友達と喧嘩して仲直りしたいときに送るメールのポイント

   

友達と喧嘩して仲直りしたいときに送るメールのポイント

仲の良い友達と喧嘩したとき、こちらも辛い気持ちになるもの。できるだけ早く仲直りしたいものでしょう。

では、仲直りするとき、どのような方法がいいのでしょうか。

電話や直接会って話すこともできますが、おすすめはメールを送ることです。

そこでここでは、喧嘩した友達と仲直りするためにメールを送る際に気をつけたいことなどを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

不安を解消するために音楽が効果的な理由とおすすめの聴き方


音楽を聴いていると気分が良くなったり、楽しくなっ...

バイトを掛け持ちしている人に必要な確定申告の方法


会社勤めをしている人でも、空き時間を使ってバイト...

旦那の給料は高い?低い?気になる平均手取り額


家計を任されている奥さんにとっては、旦那の給料が...

自己PRで大切なこと!事務系の職種の面接で大事なポイント


面接の際には、よく「自己PR」を聞かれるものです...

友達も恋人もいない、あるいは友達のいない恋人を持つことの考え方


皆さんは、心から話ができる友達や恋人がいるでしょ...

介護の仕事は大変!厳しい条件と現場で働く人の声


高齢化社会が進む日本において、介護の仕事はますま...

仕事でミスをしてしまった!重大な失敗を成長の糧にする方法


仕事をしていてミスをするということは、誰にでもあ...

30代独身男性が結婚しない理由と結婚するためのアドバイス


30代男性というと、仕事にも慣れ私生活も充実し、...

社会人の男性で彼女ができない原因と彼女を作るために必要なこと


社会人になると仕事が忙しく、また出会いの場がない...

共働きの新婚夫婦が家事分担する上で大事なことと続けるためのコツ


女性の社会進出で共働きの夫婦が増えてきました。フ...

彼女が料理をしない!?見極める方法と作ってもらうためのコツ


男性にとって彼女に手料理を作ってもらうことはとて...

大学生の恋愛の悩み…恋人ができない理由と出会う方法


大学生は、勉強やサークル、バイトなどさまざまな場...

婚姻届提出に伴う戸籍や住民票などの変更に関すること


結婚すると、手続き上忘れてはいけないのが婚姻届の...

派遣会社の登録を解除する前に知っておきたいこと・注意したいこと


派遣会社に登録していたものの、仕事を受けたくなく...

就職面接後の連絡が遅い…合否の連絡までの期間と遅延理由


就職面接後の合否連絡がくるのが遅いと、不合格なの...

高校での留年の条件と回避する方法…留年した場合の問題点


高校の試験の点数が悪かったり、授業の出席日数が少...

付き合う相手との結婚…意識し始めるきっかけとシチュエーション


付き合っている相手との結婚を意識したことはありま...

就職が有利に働く!高卒で取れる資格と大事なポイント

大卒生に比べると高卒の就職は不利になることが多いものです。や...

大学に進学したいけどお金がない人に利用してほしい制度


大学の学費はかなり高額です。そのため、大学に進学...

彼女を初めて部屋に呼ぶ時の注意点…掃除・インテリア・誘い方


彼女を初めて部屋に呼ぶ時、どんなことに注意してい...

スポンサーリンク


友達と喧嘩したときに仲直りする秘訣とは?

本当に仲の良い友達ほど、自分たちが言いたいことを言いやすくなるため、喧嘩することも多くなるのではないでしょうか。そんなに頻繁ではなくても、一度は必ず喧嘩するものでしょう。

とはいっても、もともと仲が良いのでいずれは仲直りするでしょう。

しかし、喧嘩状態をあまり長くは続けたくないものです。できたら、早めに仲直りしたほうがいいでしょう。

では、どうしたら早めに仲直りできるのでしょうか。

それは「謝ること」です。当たり前のことですが、実際に喧嘩するとそのことを忘れがちです。そして、なかなか自分からは謝りたくないものです。

しかし、早めに仲直りするためにはやはり先に謝ることです。相手が謝りたくないから先手を打ってこちらから謝ることが大事です。

喧嘩してすぐは謝りにくいかもしれませんが、少し落ち着いたら自分から謝りましょう。それが早く仲直りするための秘訣です。

喧嘩した友達と仲直りするためのメールの文面で気をつけたいこと

喧嘩した友達と仲直りしたい。でも、やはり直接話したくないはないものです。
そのときは、メールをしてみるのも一つの手です。

今はLINEなどSNSでやりとりすることも多いため、文章で謝っても特に問題ないでしょう。

では、メールの文面としてはどのようなものがふさわしいのでしょうか。

たとえば、あなたが話しかけた時に、友達は疲れていたので無視するようなそぶりを見せたとしましょう。

それを見て、あなたは友達がわざと無視したのではないかと思い、その対応に腹が立ち喧嘩になってしまった場面を考えてみましょう。

このときにはどのように謝ったらいいのでしょうか。それは、その時の自分の捉え方とその時の気持ちをしっかり伝えましょう。

この例でいうと、「〇〇(相手の名前)が体調が悪かったのを知らなくて、私のことを無視しているんじゃないかと勘違いしてしまい、腹を立ててしまった」と正直に書くのです。自分の勘違いだったときちんと伝えるのです。

友達も相手の勘違いだったと気づけば、仲直りしてくれるでしょう。

とにかく、メールで謝るときは喧嘩になった時の自分の捉え方と気持ちを伝えること。そして、自分の捉え方が間違っていたことをしっかりと伝えることが大事です。

友達と喧嘩した際に仲直りのメールを送る前に気をつけたいこと

最初にも書いたように、友達と喧嘩したらなるべく早めに仲直りすることが大事です。あまり喧嘩状態を長引かせると、仲直りするのにも時間がかかってしまうものです。

だから、最低でも1週間以内には自分から謝るようにしましょう。

ただ、あまり早めに連絡すると、お互い頭に血がのぼったままの状態で冷静なやりとりができないかもしれません。

相手が冷静になっているかはわかりにくいですが、必ず自分が冷静な状態になっていると認識してから連絡しましょう。連絡は相手がまだ頭に血がのぼっている状態かもしれませんので、メールの方がいいでしょう。

また、謝る前に誰かに相談したいと思うことがあるかもしれません。そのときは、お互いの共通の知人ではなく、友達のことをあまり知らない人に相談しましょう。

共通の知人に相談すると、相談したことが間違った方向で友達に伝わってしまう可能性があります。

喧嘩した友達に仲直りのメールを送付しても無視された時の対処法

喧嘩した友達と仲直りするためにメールを送ったものの、1度目は無視されてしまうこともあるかもしれません。

それは友達がまだ冷静な状態になっていないからです。そのため、自分から返信をすることを躊躇している、もしくはあなたの様子を見るため再度メールが来ないか待っているのです。

もし、友達が再度メールが来ることを待っている場合には、1度目からあまり時間をあけすぎると友達をイライラさせてしまうことになります。

だから、1度目のメールを送って無視されてしまったら、あまり時間を置かずに2度目のメールを送付しましょう。

その時には、文面を少し考えて謝り方を変えてみましょう。送るタイミングとしては、次の日か2、3日後がよいでしょう。

電話をかける、実際に会うという方法もありますが、友達がまだ冷静になっていない可能性があり、また友達の都合がわからないため、できたらメールやLINEなどでメッセージするのがいいでしょう。

1度目では無視されていることもあり、まずはメッセージをして友達の様子を伺うのがおすすめです。

喧嘩した友達と仲直りできなかったときに考えたいこと

いくらこちらから仲直りするためのメールを送ったとしても、喧嘩した友達とは仲直りできない可能性もあります。

それは人間の心は自分以外には変えられないからです。いくら自分が頑張って謝ってみたところで、友達の気持ちが変わらないのであればどうしようもありません。

そこは仕方ないことですが割り切って、その友達とは別れる決断をしましょう。確かに親しい友達との別れは辛いものです。

でも、気持ちが変わらない友達をなんとかしようとしてもどうにもならないのです。次に進むためのステップとして現実を受け入れましょう。人生という長い目で見れば、このことは一瞬の経験ということでとられられるでしょう。

もしかすると、時間がたてばその友達と仲直りできるかもしれません。

でも、今はそういう現実だと受け入れて次に進むことが、あなたにとって良い方法です。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ