Buisiness+Relationship

ビジリレ

就職面接後の連絡が遅い…合否の連絡までの期間と遅延理由

   

就職面接後の連絡が遅い…合否の連絡までの期間と遅延理由

就職面接後の合否連絡がくるのが遅いと、不合格なのではないかと不安になってしまうものでしょう。

しかし、遅くなるのは面接を受けた会社内部のことが原因であることが多々あるものです。

そこでここでは、就職面接後、一般的にどのくらいの期間で連絡が来るのか、そして連絡が遅くなるのにはどういった理由があるのかなど紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

仕事と家庭の両立は無理?女性の理想と現状


女性の社会進出が目立つようになり、一日中働く女性...

スポンサーリンク


就職面接の合否連絡が遅いと感じたら意識したい連絡までの期間

就職の面接後はその合否連絡がくるまでそのことが気になり不安にもなるものです。

では、就職面接の合否連絡はどのくらい待てばくるものなのでしょうか。

それは会社によって異なるため一概にははっきりとは言えませんが、一般的に次のようになっています。

  • 面接日から7営業日程度程度で連絡がくることが多い。
  • 金融機関や選考回数が多い会社は連絡が早い傾向があり、3〜4営業日以内に連絡がくることが多い。
  • 面接が後半になるにしたがって、選考に時間がかかり連絡も遅くなることが多い。(2週間程度)

このことから2週間たっても連絡がこない場合は「連絡が遅い」と判断してもいいいでしょう。この場合はこちらから連絡してもかまいません。

ただ、面接の合否連絡の日程を事前に会社から知らされていた場合には、その日まで待ってこなければ連絡してもかまわないでしょう。

そうでない場合は、焦らず2週間程度は待ってみましょう。

就職面接の合否連絡が遅いことを疑問に感じないために

面接の最後に「採用の場合は本日から1週間ないし2週間以内に電話いたします」というようなことを言われることが多いものです。

ここで、面接を受けた側からすると「なぜ選考に1週間もかかってしまうのか?」「即決ならばそんなに時間はかからないのでは?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、会社の規模にもよりますが、社内では選考までにいろんなプロセスを踏まなければいけなく、単純に人事担当者から認められれば合格できるというわけではないのです。

したがって、このくらいの時間はかかるものと思ってください。

また、もし不合格だった場合、応募書類を返却する会社もありますが、そのときには不合格だった人に一斉に返却することになります。

それまでの準備のために、そのくらいの時間がかかってしまうこともあるのです。

就職面接の合否連絡が遅いことを疑問に思うのではなく、会社のプロセスによって遅くなっているのだと考え、あまり神経質にならないようにしましょう。

就職面接の連絡が遅い時に考えられる会社側の理由

先ほども書きましたが、会社の選考プロセスによって面接の合否連絡が遅くなることはあるものです。

特に最終面接では、選考に時間がかかってしまうため、遅くなってしまう傾向にあります。

応募した側からすると、連絡が遅いことは不採用だからではないかと不安になってしまうこともあるでしょう。

しかし、一概に不採用であるとは言えません。その理由はしては、次のようなことがあります。

  • 会社の採用担当者が忙しいため、選考に時間がかかっている
  • 採用担当者と上司間や人事部内の決定に時間がかかっている
  • 採用プロセスが多く、選考に時間がかかっている

ひとつずつ説明しましょう。

会社の採用担当者が忙しいため

会社の採用担当者は、当然、この面接のことだけではなく、そのほかの業務も同時に行っています。

そのため、採用担当者が他の業務で忙しい場合には、選考に時間がかかってしまうこともあります。

採用担当者と上司間や人事部内の決定に時間がかかっているため

採用担当者が忙しいことも関係しますが、上司との間や人事部内での審議が遅れてしまい、結果を決めるのに時間がかかってしまっているということもあります。

採用プロセスが多いため

大きな会社では、採用プロセスも複雑になっていることが多いものです。特に最終面接では上役の人が関係するため、時間がかかってしまいます。

プロセスが複雑なため、多くの人が絡み、選考に時間がかかってしまうこともあるのです。

最終面接の会社からの合否連絡が遅いときに意識しておきたいこと

就職活動中には1社だけではなく、複数の会社の面接を受けることも多いでしょう。

その際には、第一志望だった会社から最終面接の合否連絡がなかなかこず、別に面接を受けている会社の方が志望度が上がってきたということもあるかもしれません。

第一志望だった会社をあきらめかけているということもあるでしょう。

こんなときに第一志望だった会社から最終面接の合格の連絡がきた場合にはどのようにしたらよいのでしょうか。

このような場合には、次のように対処しましょう。

  • すぐに内定を承諾せず、返事を待ってもらえないか相談する
  • 別に面接を受けている会社の最終結果がいつ出るのか確認する
  • 現時点で別に面接を受けている会社との志望度の高さを比較しておく

あきらめかけていた第一志望の会社から合格の連絡がきて入社するかすぐに返事を求められることもあるかもしれません。

しかし、もし別に面接を受けている会社の志望度がすでに上がっている場合には、できるだけ即答することは避けたほうがいいでしょう。

もし、第一志望だった会社から最終面接の合否連絡がなかなかこない場合には、こういうこともあることを意識して、別に面接を受けている会社との比較もしっかりしておくことが大事です。

就職面接後の合否連絡で不安にならないためにやっておくべきこと

就職面接後に合否連絡がなかなかこないことで不安にならないために、面接時にしっかり確認しておくことも大事です。

ほとんどの会社では、面接終了時に合否連絡について、いつまでにどういった手段で連絡するのか教えてもらえるはずです。

この場合は、だいたいその期間を目安にして待っておきましょう。

しかし、会社によっては合否連絡について何も言われないこともあります。それは意図的にそうしている場合もありますが、面接官が忘れていることもあります。

理由はどうであれ、何も言われなかったときはこちらからしっかり確認するようにしましょう。

いつまでにどういった手段で連絡されるのか質問するのです。最後にこちらから質問できる時間もありますので、そのときに質問してもいいでしょう。

とにかく、合否連絡についてはしっかり確認しておくことです。そして、その期間は待ち、もし連絡がこないようであれば、こちらから連絡しましょう。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ