Buisiness+Relationship

ビジリレ

面接後の採用合否の連絡はいつ頃くる?気になる手段と対応

   

面接後の採用合否の連絡はいつ頃くる?気になる手段と対応

バイトや就職の求人に応募し、緊張の面接…

その後の結果が気になるところですが、採用の合否の連絡がどのようにくるかご存知ですか?

電話にメール、手紙など、中には連絡さえない企業も…

急な連絡や対応に困ることがないように、面接後の採用合否の連絡について詳しく調べてみました。

企業への対応や注意点を、ぜひ参考にして嬉しい結果が来ることを待ちましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたい人へ!何を撮るか迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

就職面接当日にキャンセル!体調不良が理由の場合の連絡方法


就職の面接当日、体調不良になり、どうしても面接が...

国民健康保険への退職後の切り替え時に必要な手続きと注意点


会社を退職した場合、それまでの社会保険から脱退す...

同棲する上で大事な生活費!いくらかかるか事前に把握しておこう!


カップルにとって同棲は期待感あふれることでしょう...

車を購入する際に意識してほしい!年収に対する価格とローンの目安


車の購入を考えたときに、どうしても年収を意識して...

スポンサーリンク


面接後の採用合否の連絡はいつ頃くる?

もちろん会社によっても違いますが、就職の採用、不採用の通知が届くのは通常2〜3日後くらいです。

面接の時に面接官から通知はいつまでにすると教えてもらうこともあるでしょう。

それがない場合は3日以内に連絡が来ると思っていて間違いありません。

採用通知には電話の場合と書面の場合がありますが、電話で採用を通知する場合は比較的早く連絡が来るようです。

早いときには翌日にはもう通知が来ることも珍しくありません。

またいくら遅くても普通は7日後まで、つまり1週間以内には連絡があるはずです。

あなたが企業側が求めている人材像にぴったりならば、面接が終了した時点でもう決まっていることもあるでしょう。

そのような場合はすぐに、3日以内に採用通知が来ることもあるようです。

そしていくら遅くても1週間を超えることは滅多にありません。

逆に言うと、もしそれ以上経っても通知が来ない場合は、不採用になった可能性が高いと思った方がいいようです。

面接後の採用合否の連絡が電話で来る場合

今はネットの時代ですから、不採用の通知は通常メールや就活サイトを通じてなされます。

ですから、会社から直接電話が来るのは合格した場合がほとんどです。

今後のことについて直接話し合う必要もあるからです。

合格を知らせる電話を受け取ったら、相手が貴重な時間を割いて電話をしてくれていることを忘れずに、丁寧に対応することを忘れないで下さい。

言葉遣いや声のトーンに気をつけて、出来るだけ好印象を持たれるようにしましょう。

合格を告げられたときはハキハキと「ありがとうございます」と言いましょう。

次の面接のスケジュールなどの話になったときは、ちゃんと予定を確認し、確実に記録を取っておきましょう。

もし次の面接が何かの予定とぶつかった場合、もしあまり重要でない予定の場合は、面接の方を優先しましょう。

どうしても外せない予定の場合は、相手にちゃんと事情を説明し、別の日に変えてもらいましょう。

電話を切る前には、「次も頑張りたいと思います。今日はありがとうございました」と再度お礼を言うようにしましょう。

面接後の採用合否の連絡は電話とは限らない!

不採用通知はたいていの場合メールで送られます。

電話では必ず繋がるとは限らず、二度手間、三度手間になってしまうことがあります。

不採用を知らせるのにそんな手間はかけたくありません。

メールなら一度で済んでしまいます。

また残念な知らせを直接伝えずに済むので担当者も心理的に楽です。

ですから、今では不採用の通知はメールでというのが一般的です。

ただし全部が全部そうだというわけではなく、中には合格の通知もメールでするという会社もあります。

メールの通知が来たら絶対に不採用と決まっているわけではないということです。

ですからメールが来たから不採用だと決めつけて中身を読みもしないというのはやめてください。

その後の手続きについても指示があるでしょうから、それを怠ってしまえば結局不採用ということになってしまいます。

メールで通知が来ても、必ず中身はチェックしましょう。

ただし郵送の場合、これはほぼ間違いなく不合格通知だと思って間違いありません。

面接後の連絡で採用に!保留したい場合の対応

会社から採用内定の連絡をもらったら、なるべく早く受けるかどうか返事をしなければなりません。

しかし複数の会社に応募していて、先に第2志望の会社から内定をもらったような場合は、第1志望の会社の結果を待たなければなりません。

内定を出した会社に入社するか否か、返事を少し待ってもらうことになります。

たいていの場合一定期間なら待ってくれると思います。

しかしそれは普通2、3日程度、いくら長くても1週間が限度と見て下さい。

すぐにでも働いてもらいたい企業もあるはずです。

あまり長くなるようなら、内定取り消しも覚悟する必要があるかも知れません。

もし内定を辞退する場合は、出来る限り早く連絡を入れなければなりません。

また面接をしていく中で、やはり自分には合わないと気がついて入社はやめようと思ったときなども、すぐに辞退を申し入れましょう。

各社の結果通知のスケジュールを見て、企業ごとに比較検討して、早めに決断出来るようにしましょう。

必要以上に少しでも辞退の連絡が遅れた場合、企業側が既に他の応募者に不採用通知を出してしまっていると、会社に多大な迷惑をかけることになります。

下手をすると損害賠償を求められることだってあるかも知れません。

ですから辞退の連絡は何をおいても一番にして下さい。

面接後に採用合否の連絡がない場合はこちらから問い合わせよう

面接の結果は普通は1週間以内には来るものです。

就活する方は出来るだけ早く結果を知り、不採用ならまた次の会社にアプローチしなければなりません。

ですからあまり通知が遅れては困ってしまいます。

連絡が遅れる原因としては2つ考えられます。

どの人材を必要とするか絞りきれない場合や、面接官同士で意見が分かれている場合です。

そのせいで決定に2週間とか1ヶ月かかった例もあります。

あまり連絡が遅い場合、こちらから問い合わせましょう。

企業側も申し訳ないと思っているはずですから、それで採用に悪影響が及ぶこともないでしょう。

また滅多にないことですが、連絡ミスということもあり得ます。

2週間ほど経っても連絡が無ければ、遠慮せずに問い合わせましょう。

企業としては何か事情があって遅くなっているのかも知れません。

遅くなるなら遅くなるで、その事情を知っておけば、毎日不安の中で過ごさずに済みます。

相手方に電話を入れて、丁寧に確認しましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ