Buisiness+Relationship

ビジリレ

食事中の会話が苦手……その場を盛り下げないために大事なポイント

   

食事中の会話が苦手……その場を盛り下げないために大事なポイント

食事中の会話に苦手意識を持っている人は案外多いものです。

社会人になれば、会社の飲み会をはじめ親戚の集まりなど、いろんな人と食事をする機会が増えます。

そのようなときに会話が苦手だからといって、場を盛り下げるようなことはしたくないものです。

そこでここでは、食事中の会話が苦手な人がその場の雰囲気を盛り下げないためのポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

スポンサーリンク


食事中の会話が苦手な人が印象を悪くしないために大事なこと

食事中の会話に苦手意識を持っている人はなかなか話さないため、周りの人からの印象も悪くなりがちです。

ですから、できる限り見た目の印象を悪くしたくないものです。そのためには食事中、どこに座るかに気をつけるといいでしょう。

人は相手が座る位置によってスティンザー効果と呼ばれる心理作用が働くそうです。

それは、相手と正面から向き合うと否定的な反応を受けやすく、横から話しかけられると好意的に反応されやすくなるというものです。

これは目線が関係しています。真正面からだと相手と自然に視線が合う形になります。一方、横に座ると視線は自由に向けることができます。

人は目を合わせると相手に威圧感を与えます。したがって、真正面で向き合うことは相手に威圧感を与えることになるのです。

さらに目を合わせ過ぎることは威圧感を増加させることにもなり、相手に不信感を抱かせることにもなります。

このように、真正面に座ることは相手にあまり良い印象を与えません。ですから、できるだけ真正面には座らないようにしましょう。

とはいっても、食事会などでは真正面に座らざるを得ないことも多いでしょう。その際には、真正面から少しずれる形で座るなどするとよいでしょう。

食事中の会話が苦手な人に使って欲しいネタ

食事中の会話が苦手な人は、事前に話す内容を決めておくのも一つの手です。

会話にはネタに困った時に使える「鉄板ネタ」というものが存在します。この鉄板ネタを使うのです。

鉄板ネタには次のようなものがあります。

  • 天気の話題
  • 最近話題のニュース
  • スポーツの話題
  • テレビの話題

などです。

食事に参加している全員が知っているような共通の話題であるため、その場を盛り上げられるネタです。

この他には、その場の状況をネタにするのもいいでしょう。

例えば、食事で居酒屋に行ったとすると、そのお店の雰囲気や料理の味などを話題にするのです。

そして、そこからさらに話を広げていくのです。そうすると、一緒に飲みに行っている上司や仲間の好みなどがわかったり、オススメのお酒を紹介してもらったりできるでしょう。

また、一緒に行っている人の身のまわりのものを話題にするのもいいでしょう。例えば、つけている時計などを褒めるなどするのです。

このように、会話のネタとしては意外とあちこちにあるものです。

食事中の会話が苦手な人が絶対にしてはいけない話題

食事中の会話が苦手なのに頑張って話した結果、周りを盛り下げる結果になってしまうこともあります。

そうならないために、ここでは周りを盛り下げてしまう会話内容について紹介します。

まず、せっかく美味しい料理を食べに来ているのに、料理について不満を言うことです。

好き嫌いがあることは仕方ないですが、「この料理は苦手」だとか「この料理は嫌い」などと口に出すことはやめたほうがいいでしょう。

一緒に食事をしている人にとっては美味しい料理かもしれません。しかし、苦手、嫌いと口に出して言うことでその人の気分が盛り下がってしまいます。

いくら食事に不満があったとしても、食事中には口に出さないほうがよいでしょう。

また、食事中に下ネタを話すことも、その場の雰囲気を盛り下げてしまいます。
一緒に食事をしている人たち全員が下ネタ好きであればいいでしょうが、なかには下ネタが嫌いな人もいるものです。

そのような人は下ネタを聞くといい感じがしません。絶対してはいけないということではありませんが、できたら避けたほうがいいでしょう。

食事中の会話が苦手な人でも場を盛り上げられるある行為

食事中の会話が苦手な人は無理に話さなくても、ある行為を意識することでその場の雰囲気を盛り上げられるものです。

ここでは、その行為について紹介します。

表情に意識を向ける

会話が苦手だと思っている人は、相手から話しかけられたときに緊張で顔がこわばりがちです。表情はその人の感情を伝えるものです。

あまりこわばっていると、相手にもその感情が伝わってしまい、その場の雰囲気も緊張感がある感じになってしまいます。

そうしないためには、気の利いた返事ができないとしても笑顔を絶やさずに話を聞くようにしましょう。笑顔であるだけで周りの人からは会話に参加していると受け取られるでしょう。

ただ、会話の内容によっては笑顔だと不謹慎に思われることもあるので注意しましょう。

聞き上手に徹する

人というのは相手の話を聞くよりも自分の話をするほうが好きなものです。ですから、話を聞いてくれる人はありがたがられます。

ということで、会話が苦手であれば無理して話そうとせず、聞き役に徹しましょう。

その際にただ聞くだけでは相手から不信感を抱かれるかもしれませんので、合間に相づちを打つなどして、話をしっかり聞いていることを相手に伝えましょう。

このように、会話が苦手な人は無理に話さなくても雰囲気を盛り上げられることがあるのです。

食事の場を盛り下げないためにやってはいけない行為

先ほどは食事の場の雰囲気を盛り上げるための行為について紹介しましたが、逆に場を盛り下げることになるのであまりやってはいけないこともあります。

最後にここでは食事の場であまりやってはいけない行為について紹介します。

食べながら話すこと

食事中、楽しくなって、つい口の中に食べ物が入ったまま会話してしまうこともあるでしょう。

しかし、口の中に食べ物が入ったままだと、会話中にその食べ物が見えてしまうこともあり、印象としてはよくありません。

話すときは話す、食べるときは食べるというメリハリが大切です。

興味がない話に対してなんの反応も示さないこと

大人数で会話していると、なかには自分には興味がない話題になることもあるものです。

しかし、このようなとき、自分に関係ないからといって黙々と食事に没頭するのは、その場の雰囲気を盛り下げることになりかねません。

たとえ、興味がない話題であっても、相手の話に相づちを打つなどして話を聞いていることを示すようにしましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ