Buisiness+Relationship

ビジリレ

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金

   

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金

お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょうか。最近では小学生でもかなりの金額のお年玉をもらっている子もいるようです。

そうなると全額を使ってしまうこともできなさそうです。そこでおすすめなのが、お年玉を貯金することです。

ここでは、現代の子供のお年玉事情を紹介するとともに、お年玉の貯金をおすすめする理由などを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

仕事と家庭の両立は無理?女性の理想と現状


女性の社会進出が目立つようになり、一日中働く女性...

友達からの誘いを断る際の上手に断るコツや注意点


友達から遊びや飲み会の誘いを受けることはあるでし...

週末予定の旅行が台風!飛行機やホテルをキャンセルするかとその対応


週末の旅行、ワクワクしますよね。でも、ちょうどそ...

仕事の失敗で会社をやめたいと思ったときに見直してほしいこと


仕事で大きな失敗をするとそこにはいたくなくなり、...

大学の通学に2時間かけるメリットと通学時間を有効活用する方法


大学へは県外から来る学生もいるため、通学方法も様...

貯金して1000万円を貯めるうえで心掛けたい夫婦での取り組み方

結婚したら、将来の生活のためにも夫婦でがんばって1000万円...

友達の結婚式に行きたくない……スムーズに断る方法とその理由


友達の結婚式に招待されても、行きたくないなあ、と...

厳しいとのウワサの介護施設職員の現状と職場環境



介護施設で働く職員の給料や仕事の状況...

スポンサーリンク


今どきの小学生のお年玉の使い道の実態

今どきの小学生はお年玉を何に使っているのでしょうか。まず、あるアンケート結果から現代の小学生のお年玉の使い道の実態を紹介します。

教育事業を展開している学研が小学生を対象に行ったお年玉の使い道についてのアンケートによると、次のような結果になったそうです。

男の子のお年玉の使い道

1位:貯金
2位:ゲーム機、ゲームソフト
3位:おもちゃ
4位:本や雑誌
5位:お菓子

女の子のお年玉の使い道

1位:貯金
2位:本や雑誌
3位:ゲーム機、ゲームソフト
4位:おもちゃ
5位:文房具

男女共、貯金が全体の8割ほどで断トツの1位という結果になっています。

親が強制的に貯金させているのか、貯金する目的があるのかはそれぞれでしょうが、8割ほどの小学生が貯金をしているというのは驚きでもあるでしょう。

とはいえ、現代の小学生はお年玉をしっかり貯金しているのですね。

子供の将来のために!お年玉の貯金がおすすめ!

基本的にお年玉の使い方は子供それぞれで自由ですが、できるだけ将来の役に立つものに使ってもらいたいものではないでしょうか。

とはいえ、そのとき子供が欲しいものを買ってしまうもの。その時欲しいものを買うこと自体は悪くはありませんが、買ったものが将来にも役立つというのは少ないのではないでしょうか。

欲しいものを買うのはよいですが、将来のために少し残しておきたいものです。
そこでおすすめなのが「貯金」です。

方法としては、子供名義で口座を開設し、その専用の口座に欲しいものを買った残りのお年玉を積み立てていくのです。

基本的にここに積み立てたお金は子供が成人になるまで使わないようにします。口座としては金利が高い定期預金や銀行を選ぶといいでしょう。

成人になるまで積み立てるとかなりの金額になるのではないでしょうか。そして、成人になった時にその積み立てたお金を使ってもらうのです。

将来のためという目的で積み立ててきたのですから、できれば子供には自分への投資として使ってもらいたいものです。

投資として使ってもらうためには、成人するまでにお金の教育もしっかりしておく必要があるでしょう。

子供にお金の大切さを伝えるためにもお年玉の貯金はおすすめ!

お年玉を貯金しておくことは、子供の将来だけではなく、お金の大切さを伝えるためにも重要なことです。

先ほど、子供専用の預金口座を作ることをおすすめしましたが、ここにはお年玉だけではなく、出産祝いや入学祝いなど子供に対するいろいろなお祝いも貯金しておくことをおすすめします。

この口座に子供に関する様々なお祝い金などを積み立てていくのです。

そして、子供が成人した時にその貯金額を確認させるのです。そうすることで、「自分はこれだけ祝福されていたのだ」ということに気づかさせることができるでしょう。

さらに、そうした周りからの愛情に気づくことによって、お金を大切に使おうと思うようにもなるでしょう。

お金を渡すという行為は愛情表現のひとつでもあります。お年玉などを貯金することで、そのことを理解させることもできるのです。

お年玉をいつの間にか使わないためにも大事な子供の貯金口座

最初で紹介した学研のアンケートによると、小学生がもらうお年玉の平均額は18,777円だそうです。

ほとんどの場合、学年が上がるにつれて金額も上がっていくものです。金額としてはそれなりの金額です。

お年玉の使い道としては、最初に紹介したように男女とも「貯金」が断トツの1位でしたが、2位以降にはゲーム機やゲームソフト、本や雑誌などがありました。

ただ、先ほどのお年玉の金額の平均を考えると、これらにお年玉を使ったとしても全額は使えないのではないでしょうか。

であれば、すべてを使い切るのではなく、ここまでに紹介してきたように子供専用の預金口座を作り、お年玉の残りはこの口座に貯金しておく方がいいでしょう。

手元に残しておくといつの間にか使ってしまうということにもなりかねません。そうならないためにも、お年玉の残りを貯金しておく口座を作っておくことは大事です。

お年玉を貯金するための口座を用意する上で親として大事なこと

ここまで、子供のお年玉を貯金するための専用口座を作ることをおすすめしてきました。

ただ、ここで気をつけてもらいたいのは、決して親の口座に貯金しないようにすることです。

親の口座に貯金しておくと、どれが子供のお年玉なのかわからなくなります。また、親がいつの間にか使ってしまうことにもなりかねません。

お年玉は子供が親戚などからいただいたお金です。いくら子供がお金のことを理解できていないとしても、そのお年玉を親が使ってしまってはいけません。

なかには、お年玉を没収する親もいますが、それはあまりおすすめできません。お年玉は子供のお金としてしっかり切り分けて、親としてはきちんと子供の専用口座を作って、その口座で管理していくようにしましょう。

親はこのことをしっかり理解して、子供のお金を奪わないようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 経済

ページ
上部へ