Buisiness+Relationship

ビジリレ

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと

   

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと

就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニート生活を始めるとそこから抜け出すのはなかなか難しいようです。

しかし、なかにはニート生活を卒業したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

就職するには30代が最後のチャンスになるかもしれません。

そこでここでは、30代でニート生活をしている人が就職する上で必要なことなどを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

仕事と家庭の両立は無理?女性の理想と現状


女性の社会進出が目立つようになり、一日中働く女性...

スポンサーリンク


ニート生活を送っている人が30代までに就職したほうがよい理由

学校を卒業してなかなか就職する気が起きず、気づいたら30代になってもニートのままという人はいるものです。

このような30代でニートの人はどのような生活を送っているのでしょうか。

ニート生活を送っている人がブログに書いている内容から、その生活内容を垣間見ることができます。

基本的に30代でニート生活を送っている人の生活は「何もしない」ことが多いようです。

なかには親のスネをかじり続けて生活をしている人もいますが、大半の人は不要な出費を抑えるために何もしない人が多いのです。朝起きても布団から出ず、テレビやネットを見て一日を過ごすという人が多いのです。

外にあまりでないため、人付き合いもほとんどありません。彼氏や彼女がいる人はほとんどいないでしょう。

しかし、このまま30代でニートを続けてもいずれ行き詰まるだけです。親の収入に頼って生活している場合は、親の他界とともにその生活は行き詰ってしまいます。

30代はまだまだ就職できる年齢です。チャンスは残されているのです。ただこれ以上の年齢になると、それすら難しくなるでしょう。

もし、あなたが30代でニート生活を送っているのであれば、まずは行動して引きこもりから脱出することに挑戦してみましょう。

30代ニートの人は年齢が上がるに連れて就職が難しくなる理由

今ニート生活を送っている30代の人はまだ就職できる可能性があることを紹介しました。

ただ、年齢が上がるにつれて就職が厳しくなってくるのも確かです。特に30代後半になるとより厳しくなります。

それは、30代後半に対する会社側の給与の負担が大きくなってしまうためです。日本の一般的な企業においては、給料のベースは年齢によって決められます。

そのため、採用した段階で給料が高くなってしまう30代後半はできれば採用したくないのです。

また、30代後半になると自分の価値観が固まってしまい、なかなか変えられないものです。プライドが高くなってしまいます。

ニートの人が就職すれば新入社員として扱われます。自分より年齢の低い社員や上司から指示されることもあるでしょう。

しかし、プライドが高いとそういった指示に従えず、チームの和を乱してしまうのです。

こういったことから、会社としては特別なスキルがない限り、30代後半の人は採用したくないものなのです。

30代でニートの人はまだ就職できる可能性があるにしても、年齢が上がるにつれて就職が厳しくなってくる現実があることも理解しておきましょう。

ニート生活を送る30代の人が就職するために準備しておくこと

30代でニート生活をしている人は、できるだけ早く就職してニートを卒業すべきでしょう。

でも、これまで引きこもり生活をしていた人にとって、突然外の世界に出ることは難しいものです。

少しずつ社会人としての生活に慣れていく必要があります。そのためには、どのようなことが必要なのでしょうか。

ここでは、ニート生活を送っている人が、社会人としての生活に慣れていくための方法を紹介します。

規則正しい生活をする

ニート生活を送っている人は夜型になっていることが多いようです。

外に出ることも少ないため太陽の光を浴びることも少なく、体のリズムが狂ってしまっているのです。このような状態では就職活動をしようにも難しいでしょう。

まずは、朝しっかり起きて太陽の光を浴びるなど、体のリズムを整えて規則正しい生活ができるようにしましょう。

朝食をしっかりとる

ニート生活を送っている人は夜型になっていることから、朝食を食べない人も多いようです。食事自体も最低限の食事しかしない傾向にあります。

規則正しい生活を送るためにも朝食は大切です。朝食をしっかり食べることでその日のコンディションも良くなるものです。その日のやる気を出すためにも朝食をしっかりと食べるようにしましょう。

家事をする

家にいてもできる仕事はあります。それは家事です。家事にも料理や掃除、洗濯などいろいろとやることがあります。その中から、自分ができることを探してやってみましょう。

家事をすると家族の人からも感謝されるものです。そうして感謝されることで、仕事に対するやる気もわいてくるものです。

毎日1度は外出する

先ほども紹介したように、規則正しい生活を送るためには、太陽の光を浴びることが大切です。太陽の光を浴びるためにも、1日に1度は外出しましょう。

また、外出することでちょっとした運動にもなります。運動することによって、夜はしっかり眠れるようになるでしょう。

もし、どうしても人の目が気になるようであれば、夜に外出してもいいでしょう。

30代ニートが就職活動を始める前に決めておきたい目標と期限

ニート生活を送っている30代の人が就職する上で目標や期限を決めておくことは大事です。

目標や期限を決めておかないとダラダラと就職活動をすることになり、結局就職できないことになりかねません。そうならないためには、しっかり目標と期限をきめておくことは大事なのです。

とはいっても、あまり高い目標だと達成するのが難しいでしょう。30代ニートの人があればなおさらです。細かい目標はほとんど決められない状態でしょう。

正社員か契約社員かどちらを選ぶかというぐらいしか決められないかもしれません。

ただ、どこでもいいという考えではせっかく就職しても辛いだけですので、ある程度、どういう仕事をしたいのかは決めておいたほうがよいでしょう。

また、目標には期限が重要です。期限を決めておくことで、そこまで頑張ろうという気持ちになれます。必死になることができるのです。

このように、就職活動を始める際には、目標と期限をしっかり決めておくことが大事です。

30代ニートの就職できる可能性を高める仕事選びのポイント

ここまで紹介してきたように、ニート生活をしている30代の就職は厳しいものがあります。

しかし、仕事選びであるポイントを実行することで、就職できる可能性も高まってきます。

最後にここでは、ニートの人が就職できる可能性を高める仕事選びのポイントを紹介します。

採用されやすい仕事も視野に入れる

仕事選びの際には「自分がやりたい仕事」から選ぶことも大事ですが、「採用されやすい仕事」も視野に入れて選ぶと就職できる可能性が高まるでしょう。

そのような仕事には、人があまりしたがらない仕事が多いものです。肉体労働や単純作業などです。

このような仕事は確かに自分のやりたいこととマッチしていないかもしれません。

ただ、ニートから卒業して就職して働くためには、まずトライしてみることも必要です。

急募の求人を狙う

急募の求人は会社がすぐに人材を必要としているため、30代ニートという条件であっても就職できる可能性があるものです。

労働条件や業務内容はしっかりと確認しておく必要がありますが、こうした急募の求人を狙ってみるのも一つの手です。

このようなポイントを実行することで就職できる可能性が高まっていきます。
ただ、やはり30代ニートが就職するには条件が厳しいことが多いものです。

ここで紹介した求人を逃さないためにも、こまめに求人情報を収集しておきましょう。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ