Buisiness+Relationship

ビジリレ

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

   

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか?

直接会って気持ちをぶつけるか、電話で伝える、手紙を渡す…など様々な方法があります。

しかし、直接顔を合わせて告白するのは恥ずかしくてハードルが高い…緊張してなかなか言葉が出てこない…など、実際に会って告白をしたり、電話で伝えたりするよりも、メールで自分の気持ちを伝える女性も多いことでしょう。

そしてメールでの告白の一番の悩みは、どのような文面にするか、ということですよね。

メールで告白する際の文面やタイミングなど、告白を成功させるためのコツをお伝えします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

スポンサーリンク


まずはメールの文面よりも告白のタイミングに注目!

告白の”タイミング”を考えることは重要です。

好きな人ができたとき、あなたはどのタイミングで告白しますか?

“好き”と思った瞬間? それとも我慢して我慢して、気持ちが溢れそうになった瞬間でしょうか?

いろいろなタイミングがありますが、女性から告白するとしたら、1か月後というのがベストです。

早過ぎるとあなたの魅力が十分伝わらず、振られてしまう可能性がありますし、遅過ぎても、彼の隣にはもうすでに他の女性がいる可能性もあります。

短過ぎず長過ぎずの1ヶ月が勝負なのです。その間に少しでも成功率を上げる作戦を実行しましょう。

その作戦とはズバリ仲良くなる!これだけなのです。

友達関係が長くなると男性は女性を恋愛感情から外してしまう、という意見もありますが、それは初めから、あなたを恋愛対象としてみていないだけです。

事実、一目惚れなどのほぼ初対面のような相手への一か八かの告白と、友達関係が基盤にある人への告白では、友達関係の方が圧倒的に有利です。

よく知らない相手や、ほとんど喋ったことのない相手では、告白の成功率は低いのです。

自分の場合を考えてください。

よく知らない人から突然告白されたとして、すぐに「OK」の返事ができますか?

まずは相手と仲良くなって、十分に自分の魅力をアピールすることが大事です。

告白されて嬉しいメールの文面とは

せっかく告白するのですから、少しでも相手を喜ばせるような文面を送りたいですよね。
告白された相手がもらって嬉しいメールの文面についてのポイントをお伝えします!

ポイント1 まずは結論から書く!

これは手紙もメールも同じことが言えますが、「まず初めは結論から」というのが理想です。

Web上のコラムや広告、企画書などにも共通します。

曖昧な言葉をつらつら書き綴って最後の最後に「というわけで、好きです」という書き方は、男性に嫌厭されがちです。まずは一番初めの行に「好きです」とハッキリ伝える方が好感触を得ることができるでしょう。

ポイント2 「好き」の理由を書く

一行目に結論の「好きです」を書いたら、その後に続いて「なぜ」好きなのか、「どんなところが」好きなのか、理由を書いていくとさらに好感触です。

ラブソングの歌詞でも同じことです。「好き」をテーマに歌った曲は、歌詞に「なぜ」好きなのか具体的に書いてあるほど、説得力が増し、ストレートに人の心に訴えかけてきます。

「好き」の理由は、「相手の良いところ」を書くといいでしょう。

普段は恥ずかしくて口に出して言えないけれど、せっかくの告白メールです。相手を褒めている言葉を素直に綴りましょう。

告白が成功するメールの文面作成テクニック!

メールでの告白を成功させるため、少しでも可能性をあげる使えるテクニックをお伝えします。

テクニックその1 絵文字や顔文字の多用はNG!

メールで告白する際、絵文字や顔文字はできれば使用しないようにしましょう。その方が、こちらの真剣な想いが伝わりやすいです。恥ずかしさから、いつもと同じようなノリで絵文字や顔文字をたくさん使って派手にしてしまうと、冗談だと受け取られかねませんし、軽い気持ちで言ってきている、と誤解されないとも限りません。

告白の文面は、素直な気持ち以外で飾る必要はありません。余計な装飾は外して、ありのままの想いを伝えてください。

テクニックその2 文章は「謙虚な姿勢」を大切に!

告白する際は、無駄な虚勢や見栄をはらず、なるべく謙虚な文章を書きましょう。そのほうが相手も変に引っかからず、素直に受け止めやすくなります。傲慢な姿勢が少しでも感じられると読む気すら失ってしまいかねません。

メールでの告白は、表情や声のトーンなどは伝わりません。文字から滲み出る気持ちで勝負しなければいけません。ですので、真剣な想いが伝わるように、相手から信頼されるように、謙虚な姿勢で丁寧な文章を心がけましょう。

 注意!逆にもらってがっかりする告白メールの文面 

真剣に自分の気持ちを文章に落とし込む行為をしていると、ついつい自分の世界に浸ってしまいがちになります。

一生懸命になり過ぎたが故に、もらった相手をがっかりさせてしまうような失敗メールは送りたくないですよね。

そのようなことがないように、以下のメールには注意してください。

失敗メールその1 自分の世界に浸ったメール…「私の愛は急行列車なの」

自分の世界に酔った文章は表現が独特で解読不能になりがちです。このようなメールは反応に困ってしまいます。告白には返事をもらわないといけません。

「返信のしやすさ」を考えたシンプルで短めの文章にまとめましょう。

失敗メールその2 むやみたらに自分を卑下したメール…「私は頭悪いしブスだけど」

謙虚さが大事とはいえ、あまりにも自分を卑下してしまうことは気をつけてください。

メールを受け取った相手も、まずネガティブな言葉へのフォローで疲れてしまいます。

せっかくの告白メールです。自虐の文章よりも、自分と付き合うことで得られるメリットをアピールできるよう、短所ではなく自信があることを伝えてください。

失敗メールその3 脅迫ともとれるメール…「あなたに振られたら私は生きていけない」

自分の気持ちをしっかり伝えたいあまり、思い込みの激しい過激な文章にならないよう注意してください。

一歩間違えれば受け取った男性に恐怖心を与えてしまいます。悲壮感を見せて同情を得ようとするより、「友達のままでも大丈夫」というような、健全で冷静な姿勢を見せると良いでしょう。

メールの文面以外にもある!告白する際の注意点

メールで告白する際に文面で気をつけるべきポイントを抑えた後は、文面以外のことにも注意しておきましょう。

注意点1 メールを送る時間帯

メールはいつでもどこからでも、一瞬で相手に気持ちを伝えることができます。だからこそ注意したいのが、告白メールを送る時間帯です。

相手がゆっくりしている時間帯に送るのがベストですが、「この時間帯なら絶対に大丈夫!」というものは残念ながら存在しません。

告白したい相手のスケジュールをさりげなく確認して、あらかじめ、相手がリラックスしているであろう時間帯をリサーチしておくと良いでしょう。

注意点その2 うまくいってもいかなくても最後には「ありがとう」を!

何よりも重要なのが告白の後の対応です。

良い返事が聞けなかったとしたら、動揺したり、ショックで目の前が真っ暗になったりするかもしれません。

しかし、それでも相手にはきちんと感謝の気持ちを伝えましょう。
「聞いてくれてありがとう」「伝えられてよかった」この一言があるとないのでは大違いです。

この言葉で、その後二人の関係が気まずくならずに済んだり、今まで通り友達として関係を続けられたりするかもしれません。さらには再びチャンスが巡ってくるかもしれません。

告白した後も気を抜かず、素直に謙虚な姿勢は忘れないでください。

関連記事はこちら

 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ