Buisiness+Relationship

ビジリレ

会社の飲み会が苦痛!それでも参加しなくてはいけないときの対処法

   

会社の飲み会が苦痛!それでも参加しなくてはいけないときの対処法

会社での飲み会を苦痛に感じる人は以前に比べて増えてきているようです。特にお酒が苦手な人は苦痛に感じることが多いでしょう。

ただ、飲み会も職場の親睦を深めるためのイベントです。苦痛だといって毎回参加しないようでは、職場の人からの印象も悪くなってしまうかもしれません。

そこでここでは、会社の飲み会を苦痛に感じる人が少しでも飲み会を楽しめる方法や印象を悪くしないための上手な断り方などを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

スポンサーリンク


会社の飲み会は苦痛を感じる人にとっては仕事の一種

会社に勤めていると必ずあるのが「職場の飲み会」でしょう。

お酒を飲むことが好きな人は楽しく感じますが、好きでない人は苦痛で一種の仕事に近いものがあるのではないでしょうか。

飲み会といっても参加することは義務ではありません。自分の意思で参加するかどうか決めていいものです。

しかし、職場によっては参加しないと「付き合いが悪い」とレッテルを貼られ、仕事がしづらくなるということもあるようです。特に上司や先輩からの誘いを断るとあまり良い印象をもたれないでしょう。

ですから、毎回ではなくても、2回に1回は参加するなど自分なりにルールを決めている人もいるようです。

お酒が飲めない人にとっては、職場の飲み会へはほとんど義務感で行っているようなものです。サービス残業といってもいいでしょう。

このように、職場の飲み会はお酒を飲めない人にとっては、かなり苦痛なイベントなのです。

会社の飲み会に苦痛を感じる人が誘いを断れない理由

会社の飲み会が苦痛だと感じているものの、断れないのにはどのような理由があるのでしょうか。

ここでは、会社の飲み会を断れない理由を紹介します。

  • 誘いを断ると「ノリが悪い」と思われ、自分の評価が下がってしまうのではないかと思ってしまう
  • 誘いを断ると「付き合いを断られた」と思われ、相手を不快にしてしまうのではないかと思ってしまう
  • 職場の周りの人はみんな行くなかで断りづらい
  • 飲み会に行かないことで、自分が孤立してしまうのではないかと思ってしまう
  • お酒を飲むこと自体は嫌いではないので、つい行ってもいいかなと思ってしまう
  • 飲み会に参加して、職場の人との交流を深めておかねばと思ってしまう

このように、飲み会に参加しないことで、「人間関係が悪化するのではないか」「職場で自分だけ孤立してしまうのではないか」といった不安感から断れなくなっている場合が多いようです。

そのほかには、お酒自体は好きだからという特に断る理由がない人もいるようです。

苦痛な会社の飲み会にもメリットはある!

会社の飲み会を苦痛と感じる人のなかには、上司と会社以外でも付き合いたくないと思っている人も多いようです。

特に今の若い人はそういう傾向が強いのではないでしょうか。しかし、上司と付き合っておくと良い面もたくさんあります。

一つ目は、普段聞けないような会社内や仕事の話を聞くことができることです。上司の方が自分よりも経験が豊富である場合がほとんどでしょう。

それだけ、会社の内部事情や仕事の進め方などに詳しいはずです。上司と付き合うことにより、そういった話を聞くことができるのです。

二つ目は、大人のお酒の飲み方を教えてもらえることです。上司の方が経験豊富なので、値段がちょっと高い「行きつけのお店」があるものです。

普段行けないようなお店に連れていってもらえることができるのです。もしかしたら、おごってもらえるかもしれません。

最後は会社のチームとしての連携が深まるということです。飲み会の席で、上司に自分が得意なことや悩み、意見などを話しておくと、上司もそれに対応して仕事が進めやすくなるでしょう。

日頃からコミュニケーションをとっておくことが大切ですが、飲み会ではさらに心を割って話すことができるでしょう。

苦痛な会社の飲み会をできるだけ楽しむ対処法

先ほどは、苦痛な会社の飲み会でのメリットを紹介しました。ただ、メリットがあるといっても苦痛なものは苦痛でしょう。

でも、参加するからにはできるだけ楽しみたいもの。ここでは、会社の飲み会に苦痛を感じるときの対処法を紹介します。

自分と同じテンションの人に話しかけてみる

同じ飲み会に参加している人の中には、自分と同じように飲み会が苦手だと思っている人が1人や2人はいるものです。そのような人を探して話しかけてみましょう。

飲み会が苦手な人はワイワイとした雰囲気が好きではない人が多いものです。テンションが低めでつまらなそうにしている人がいたら話しかけてみましょう。同じような話題で盛り上がれるかもしれません。

会社の飲み会は仕事だと割り切る

会社での飲み会を断ってばかりいると、上司や先輩などから冷たい目で見られがちです。いくら会社の飲み会が苦手とはいえ、飲み会も社内の人間関係を深めるためには大事なことです。

仕事上の付き合いと割り切って、たまには参加するようにしましょう。

特に、新年会や忘年会、新人歓迎会など職場の大きな飲み会には参加したほうがいいでしょう。

好きなお酒や料理を楽しむことに専念する

会社の飲み会が苦手であれば、そこで提供されるお酒や料理を楽しむことに専念するのも一つの手です。

ただ、周囲の人の話を無視していると印象が悪くなりますので、話を聞いている雰囲気を出しながら楽しむようにしましょう。

苦痛な会社の飲み会への誘いを上手に断る方法

先ほどは苦痛な会社の飲み会に参加する場合に、楽しむ対処法を紹介しました。
しかし、やはり苦手な会社の飲み会は断りたいものでしょう。

だとしても、周りの人に悪い印象は与えたくないもの。

最後に、会社の飲み会に誘われたときに、悪い印象を持たれないための上手な断り方を紹介します。

誘われた時はいったん保留にする

飲み会に誘われたら、すぐに回答はせず、いったん保留にしておきましょう。そして、理由を考えて、遅くとも当日中には納得してもらえるような理由とともに欠席することを伝えましょう。

すぐに回答してしまうと苦しい理由を言ってしまい、あとでつじつまが合わなくなる可能性があります。そうならないためには、いったん保留にしておき、理由をしっかり考えた上で回答するといいです。

保留にする際には「ちょっと予定を確認します」「今、手元に手帳がないので、確認してあとで回答します」という言い方でいいでしょう。

相手が納得できる理由で断る

先約があるといえば、大抵は相手にも納得してもらえるでしょう。

ただ、毎回、先約があるでは相手にも不信感を抱かれてしまうかもしれません。もう少し具体的な理由で、相手が納得できる理由で断るといいでしょう。

例えば、次のような理由です。

  • 大学時代の先輩に会う予定がある
  • 友達が仕事で海外に行くため、壮行会がある
  • すでに予定に入れていたセミナーや勉強会がある

などです。

このように、会社の飲み会への誘いを断る場合には、相手も納得できる理由で上手に断るようにしましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ