Buisiness+Relationship

ビジリレ

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係

   

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係

これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと考え始めた時に気になるのは、彼氏の年収のことではないでしょうか。

一緒に生活する上で経済的なことは不安になるものです。

では、どのくらいの年収であれば理想的な結婚生活が送れるのでしょうか。

ここでは、結婚において求められる彼氏の年収額や年収別の生活イメージなど、結婚前に考えておきたいことを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


彼氏との結婚前に不安を感じることが多い要素

彼氏との結婚を考える際に、女性は次のような不安を抱くのではないでしょうか。

経済的なことに対する不安

これから結婚生活をしていくにあたり、一番心配になるのがお金のことでしょう。

結婚後、2人できちんと生活していけるのか、子供を出産して育てることができるのかといったことに対して不安を感じるものです。

そのため、彼氏の収入は一番気になるところではないでしょうか。

これから彼氏と一緒にやっていくことに対する不安

まったく他人同士が結婚するわけです。これから様々なトラブルなどに見舞われることもあるかもしれません。その際に、この彼氏と一緒にやっていけるのかと不安になることもあるでしょう。

また、今は愛している彼氏でも、今後も一生愛し続けられるのかといった不安もあるかもしれません。

このように、これから彼氏と一緒に生活していくにあたって、不安を抱えてしまう女性もいます。

彼氏の家族や親戚とうまく付き合うことに対する不安

結婚とは男性、女性両家の親戚になるということでもあります。そのため、結婚後はそれぞれの両親や兄弟、親戚などとお付き合いする機会も増えます。

ですので、結婚する前に両親や兄弟、親戚などに対して、価値観の違いなどを感じた場合には、結婚に対する不安を抱くようです。

このように、結婚する前にはいろんな不安を抱えるものです。中でも、最も不安を感じることはやはり経済的なことではないでしょうか。

ここからは、彼氏の年収と結婚との関係について紹介していきます。

彼氏との結婚を考える上で年収が気になる女性の割合

先ほど、彼氏との結婚を考える際に最も不安に感じる要素として経済的なことをあげました。

経済的なことで気になるのはやはり彼氏の収入のことでしょう。

では、実際に結婚前にどのくらいの女性が彼氏の収入を気にするものなのでしょうか。

結婚相手としている彼氏に対して、どのタイミングで年収を聞くのか調査したアンケートによると次のような結果になりました。

付き合い始めてしばらくしてから……39%
まったくチェックしない……36%
付き合い始める前……16%
付き合い始めた直後……5%
その他……4%

このアンケート結果によると、約60%の人がいずれかのタイミングで彼氏の年収を確認していることがわかります。

タイミングはそれぞれであれ、やはり結婚相手として考える彼氏の年収を気にする女性が多いことが伺えます。

結婚相手と収入とは切っても切り離せない関係なのです。

結婚するにあたり彼氏に求める希望年収

では、彼氏との結婚を考えるにあたり、女性はどのくらいの年収が妥当だと考えているのでしょうか。

ある結婚相談所のアンケート調査によると、以下のような結果になりました。

彼氏に求める希望年収

希望年収の第1位は501万円以上だったそうです。それほど高くもなく低くもない現実的な収入と言えるでしょう。

女性の中には、年収1,000万円以上は欲しいという人もいますが、このアンケート対象となったのは結婚相談所の女性の方々。やはり、現実を見ているということなのでしょう。

彼氏に求める最低年収

では、彼氏の年収として最低額はどのくらいなのでじょうか。その結果は、301万円〜400万円だったそうです。

これは、国税庁が調査したデータにある男性の年間平均給与額とほぼ同じ額となっています。

つまり、希望年収としては少し高めの金額を求めているものの、現実を考えると全国平均並みでも構わないと考えている女性が多いということです。

年収,1000万円以上を求める女性もいますが、それはあくまで現実を考えていないからだとも言えます。

実際に結婚を考えている女性はより現実的に考えていると言えるでしょう。

彼氏と理想の結婚生活を送るには?年収別の生活イメージを紹介

彼氏との結婚を考えるにあたり年収のことは気になるものです。

しかし、漠然と〇百万円あっても実際にどのような結婚生活が送れるのかイメージできない女性もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、年収別に結婚後の生活イメージを紹介していきます。

年収600万円以上

たくさんの洋服や化粧品を買って、旅行にも定期的にいって、外食もたくさんしたいという女性であれば、このくらいの年収が必要となります。

しかし、年収600万円以上もらっている男性は全体の1〜2割程度しかいません。

年収500万円くらい

物欲があまりなく、多少の我慢はでき、旅行も年に数回、食事も基本は自宅でたまに外食に行く程度を望む女性であれば、このくらいの収入でかまわないでしょう。このクラスはサラリーマンのなかでもやや高めの年収となります。

このくらいの年収であれば、家賃や光熱費といった毎月支払わなけばいけない支出を差し引いても手元にお金が残る余裕があります。

年収300〜400万円くらい

贅沢もプチ贅沢もせず、暮らせるだけの生活を望んでいる女性であれば、このくらいの年収で十分でしょう。

ただ、このクラスだと生活するのにも精一杯となるかもしれません。

このように彼氏の年収によって結婚後の生活が変わってきます。

自分の理想とする生活になればいいですが、彼氏の年収によってはそれが実現できないかもしれません。そのときは女性も働くなどして、お互い助けあうようにしましょう。

年収が低い彼氏との結婚を考える上で気をつけておきたいこと

彼氏との結婚を考える上で収入のことは大事なことです。

しかし、彼氏の現在の収入が低いからといって、好きになった相手との結婚を諦めてもいいのでしょうか。

たとえ収入が低くても、結婚後の生活の仕方によってはなんとかなるものです。
そこで最後に、収入が低い彼氏との今後の結婚生活を考える上で気をつけておきたいことを紹介します。

共働きする必要があるかもしれない

彼氏の収入が低ければ最低限の生活を送ることになるでしょう。

そして、結婚後も彼氏の収入が低い状態が続くようであれば、女性も働くことを考える必要があります。

今現在、仕事をしていないのであれば、結婚後には共働きする必要があることも考慮にいれておきましょう。

金銭感覚が似ているか

育ってきた環境によって金銭感覚は異なるものです。贅沢はしないと言っても、海外旅行に行かないというものなのか、高い食材のものは買わないといったものかによって、そのレベルが異なります。

金銭感覚があまりにも違っていると、お金の使い方が異なるため、結婚生活で困ることになるかもしれません。

お互いの金銭感覚は結婚前に確認しておきましょう。

彼氏の収入は今後上がっていくのか

彼氏の年収が今現在低くても、今後上がってるいくようであれば問題ないでしょう。若いうちは収入が低くてもなんとかやっていけます。

ただ、結婚して子どもができると、必要となるお金も増えてきます。老後のことも考えなければいけません。

ですから、将来彼氏の年収が上がっていくことが約束されている会社であれば、今現在年収が低いことはあまり問題ではないでしょう。

関連記事はこちら

 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ