Buisiness+Relationship

ビジリレ

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法

   

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法

学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるのが面接ではないでしょうか。

面接官からの印象次第で結果にも影響してしまうものです。できるだけ好印象を持ってもらうことが大切でしょう。この時、必要なのが笑顔です。

でも、笑顔を作るのが苦手だったり、面接では笑顔になれないという人もいることでしょう。

そこでここでは、面接で好印象を持ってもらうための笑顔の作り方やトレーニング方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


緊張する面接でよい印象を持ってもらう笑顔の作り方のコツ

面接において、面接官からよい印象を持ってもらうことは、その後よい結果を得るためにも大事なことです。

そして、よい印象を持ってもらうのに大事なことは「第一印象」です。部屋に入ってきたときに元気で明るい雰囲気が感じられれば、面接官も興味を持って接してくれるでしょう。

元気で明るい雰囲気を出すためには、笑顔をつくることです。

ただ、面接は緊張してしまうもの。笑顔をつくろうと思ってもできなかったり、不自然になったりするものです。

このようなときは、上の歯を見せながら話すことを意識しましょう。鼻の下を縮めるようなイメージで両ほほをぐっと持ち上げると、口角が上がって上の歯が見えるようになります。そうすると、自然に笑顔がつくれるのです。

また、この状態で言葉を発すると、声が高く通るようになり、耳あたりが良くなります。面接官からも聞きやすい話し声となるでしょう。

面接でやる気を伝えるために大事な声と笑顔の作り方

学校や会社が面接を実施するのはなぜでしょうか。それは、採用側が書類上ではわからないことを実際の目で確認するためです。

実際に会うことによって、その人の人柄ややる気、学校や会社にふさわしい人物なのかということを確認するのです。

ですから、面接においては自分のやる気をしっかり伝えることが大事です。さらに、第一印象でそのようなやる気を伝えることが大切でしょう。

そのためには、面接の第一声でお腹からしっかりと声を出して挨拶することです。その時に笑顔も忘れずに。声が小さく弱々しく聞きづらいと、面接官にやる気や熱意が伝わりません。

それでは、せっかく志望動機などがしっかりしていても、面接官から好印象を持たれないでしょう。

まず、自分のやる気を伝えるためにも、しっかりと声を出して笑顔を忘れないようにすることです。

面接で好印象を持たれる笑顔の作り方を練習しよう!

面接では誰しも緊張してしまうものです。そして、緊張すると顔がこわばって不安そうな顔になってしまうものでしょう。

緊張することは決して悪いことではありませんが、不安な顔が続くと、面接官にもあまりよい印象を持たれないです。

よい印象を持ってもらうためには、やはり笑顔でいること。そのためには、どうしたらいいのでしょうか。

それは、面接の前に鏡の前で笑顔の練習をするのことです。その際に、割り箸を横にして口にくわえ、口角を上げるようにするといいでしょう。練習することで、笑顔になるコツをつかめるようになります。

また、実際の面接においても部屋に入るときに笑顔を意識して、席に着いてからも3秒程度笑顔を保つようにしましょう。

面接官に好印象を持ってもらうことは大事です。そのためにも、自然な笑顔を作れるように練習して、笑顔を忘れないにしたいものです。

笑顔をつくるためのトレーニング法

先ほどは自然な笑顔を作るために練習することが必要であることを紹介しました。

ここでは、もう少し詳しく笑顔を作るためのトレーニング方法を紹介します。

ウォーミングアップトレーニング

  1. 目を閉じて、顔の筋肉を5秒間リラックスさせる
  2. 眉を引き上げて上を見る
  3. 2の動作と同時に、鼻の下を伸ばして口は軽く開ける
  4. 一番伸ばした状態で5秒間キープする
  5. 1〜4の動作を5回繰り返す

風船トレーニング

口の中に空気をためて膨らませて、口の内側から頬の筋肉や表情筋を鍛えるトレーニングです。

  1. 口の中に空気をためて、唇を閉じる
  2. 右頬に空気を集めて膨らませて5秒間キープする
  3. 同様に左頬に空気を集めて膨らませて5秒間キープする
  4. 上側に空気を集めて鼻の下を膨らませて5秒間キープする
  5. 下側に空気を集めて、5秒間キープする
  6. 2〜5の動作を3回繰り返す

これらのトレーニングを繰り返すことで、自然に笑顔がつくれるようになるでしょう。

自分は笑顔のつもりでも印象が悪い!考えられる原因とは?

ここまで、面接で好印象を持ってもらうためには笑顔が大切なことを紹介してきました。また、笑顔になるためのトレーニング方法についても紹介しました。

ただ、自分では笑顔を作っているつもりでも、周りの人から見ると笑っているように見えないという人がいるようです。それは「顔グセ」が関係しているようです。

「顔グセ」とは、その名の通り顔にできてしまった「クセ」のことを言います。いつも重い荷物を片方だけで持っていると体がゆがんでしまうように、顔もゆがんでしまうのです。

なかには、この顔グセのせいで証明写真の写りが悪く、面接を何社も落ち続けた人がいるそうです。

一方、顔グセが良い人はうまくいっている人という印象を持たれ、周囲の人が集まってきて協力してもらえることが多いようです。

ただ、顔グセが良くない人も「良い顔グセ」に変えることはできます。

ここまでに紹介した方法でも笑顔の印象が悪い場合、もしかしたら「顔グセ」が関係しているのかもしれません。そのような人は一度「インプレッショントレーナー」のような人に相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ