Buisiness+Relationship

ビジリレ

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方

   

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方

大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサークルなどの飲み会に誘われる機会が増えてきます。

ただ、飲み会が好きな人であればいいですが、苦手な人にとっては苦痛ではないでしょうか。

しかし、毎回誘いを断っていると周りの印象が悪くなるかもしれません。たまには参加する必要もあるでしょう。

そこでここでは、大学の飲み会が苦手な人に向けて、誘いの上手な断り方や参加した際の乗り切り方などを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

仕事と家庭の両立は無理?女性の理想と現状


女性の社会進出が目立つようになり、一日中働く女性...

友達からの誘いを断る際の上手に断るコツや注意点


友達から遊びや飲み会の誘いを受けることはあるでし...

週末予定の旅行が台風!飛行機やホテルをキャンセルするかとその対応


週末の旅行、ワクワクしますよね。でも、ちょうどそ...

仕事の失敗で会社をやめたいと思ったときに見直してほしいこと


仕事で大きな失敗をするとそこにはいたくなくなり、...

大学の通学に2時間かけるメリットと通学時間を有効活用する方法


大学へは県外から来る学生もいるため、通学方法も様...

貯金して1000万円を貯めるうえで心掛けたい夫婦での取り組み方

結婚したら、将来の生活のためにも夫婦でがんばって1000万円...

友達の結婚式に行きたくない……スムーズに断る方法とその理由


友達の結婚式に招待されても、行きたくないなあ、と...

厳しいとのウワサの介護施設職員の現状と職場環境



介護施設で働く職員の給料や仕事の状況...

スポンサーリンク


大学の飲み会が苦手な人がそのように思う理由

大学での飲み会が苦手な人はどのような理由で苦手と思うのでしょうか。ここでは、その理由を紹介します。

騒がしくてうるさいのが苦手

大学生どうしの飲み会となると、騒がしいことが多いのではないでしょうか。特に部活やサークルの飲み会は騒がしいものです。

騒ぐことが好きな人はいいですが、なかには騒ぐことが苦手な人もいます。そのような人にとって騒がしい飲み会は参加したくないものです。

お酒が飲めないのに会費が同じであることに不公平を感じる

飲み会に参加する人のなかにはお酒が苦手な人も当然いるでしょう。このような人はソフトドリンクを注文することが多くなるのではないでしょうか。

しかし、お酒とソフトドリンクの料金は違います。お酒のほうが高い場合がほとんどでしょう。

お酒好きにとっては飲み放題はありがたいものですが、お酒が飲めない人にとっては同じ会費を払っていることに不公平を感じるでしょう。

面倒なことが多い

飲み会には先輩、後輩問わず参加できます。ただ、上下関係が厳しい部活やサークルだと、後輩は先輩に気を遣わなければならず疲れてしまうものです。

また、お酒が入ることで気が強くなって変な言動をしたり、飲み過ぎて酔っ払ってしまった人を介抱したりと面倒なことも多いものです。

大学での飲み会に苦手意識を持っている人にはこのような理由があるのです。

苦手な大学の飲み会の誘いを上手に断る方法

大学で部活やサークルに所属していると、飲み会に誘われることはよくあるものです。

しかし、飲み会が苦手な人はなんとかしてその誘いを断りたいものではないでしょうか。

そこでここでは、大学の飲み会の誘いを上手に断る方法を紹介します。

体調不良を理由にする

仮病を使って断る方法です。風邪は咳をしたりと見た目にわかりやすいものですが、腹痛などは見た目にはわかりづらいため納得してもらいやすいです。熱があるという理由もいいでしょう。

バイトを理由にする

日にちを指定された場合は、その日バイトが入っているという理由で断ることもできるでしょう。

ただ、この理由は実際にバイトを入れていなくても使えますが、その日に誘ってきた人にばったり会ってしまってはまずいので、ちゃんとバイトを入れておいたほうがいいでしょう。

すでに予定があることを理由にする

先約があることを言えば、ほとんどの場合、納得してもらえるでしょう。

行きたくないとはっきり言う

飲み会に誘ってきた相手が仲のよい友達であれば、はっきりと行きたくないと言うことも一つの方法です。

仲のよい友達であれば、断っても気まずくはならないでしょう。

苦手な大学の飲み会に参加せざるを得ないときの上手な乗り切り方

先ほどは飲み会の誘いを上手に断る方法を紹介しました。

しかし、どうしても飲み会に参加しなければいけない場面もでてくるでしょう。そのときにはどう乗り切ればいいのでしょうか。

ここでは、その乗り切り方を紹介します。

飲み会の雰囲気を壊さない

いくら飲み会が苦手だからといって、その場の雰囲気を壊さないようにしましょう。

そのためには、会話する相手との距離をほどよく取ることが大事です。自分の話ばかりしない、相手の話を遮らない、明るい話題を話すようにするなど相手のことを気遣って会話するようにしましょう。

無理してお酒を飲まない

飲み会が苦手な人のなかには、お酒自体が苦手だという人もいるでしょう。このような人は場の雰囲気に合わせて無料にお酒を飲もうとしないことです。

最初の一杯は仕方なくお酒を飲まなければいけないかもしれませんが、あとはソフトドリンクでかまいません。

お酒が飲めなくて不安な人は、事前に飲み会の幹事などにそのことを伝えておくのもいいでしょう。

現役大学生が参加してもよいと思える飲み会とは?

大学の飲み会といっても、部活やサークルのような規模が大きな会もあれば、友達どうしの少人数の会もあります。

大学の飲み会が苦手だとしても、参加メンバーなどによっては参加してもいいと思える会もあるのではないでしょうか。

ここでは現役大学生に聞いた、参加してもよいと思える飲み会を紹介します。

気の知れた友達同士の少人数の飲み会

会話しやすい仲間が集まった飲み会はやはり参加してもよいと思うようです。しかも少人数でこじんまりとした会のほうがよいようです。

ご飯を食べることがメインの飲み会

お酒が苦手な人はお酒メインの会だと自分だけ飲まないことになり、参加したくないものです。

しかし、ご飯がメインとなるとそんなことを気にする必要がないため、参加してもよいと思えるのでしょう。

静かに飲める飲み会

大学の飲み会を苦手と感じる人には、騒がしいことが嫌だと思っている人もいます。

このような人は、おとなしく静かにお酒を飲みたいと思っているのです。このような人にとっては、静かにお酒を飲める会であれば参加してもよいと思えるのでしょう。

このように、部活やサークルの飲み会のような騒がしいものだけが飲み会ではありません。大学の飲み会が苦手だと思っている人のなかにも、場の雰囲気などによっては参加したいと思えるようです。

今どきの大学生の飲み会事情〜開催頻度や会費など

この記事では、大学の飲み会が苦手な人に向けて、誘いの上手な断り方や参加せざるを得ないときの対処法などを紹介してきました。

では、そもそも、今どきの大学生はどのくらいの頻度で飲み会を行い、どのくらいのお金を消費しているのでしょうか。

最後に今どきの大学生の飲み会事情を紹介します。

現在の大学生を対象に飲み会について調査したあるアンケートによると、開催頻度の平均は1.7回でした。それほど多くはないようです。

そして、1回あたりの会費平均は3,200円ほど。6割ほどの人が3,000円台で抑えているようです。値段が高い料金やお酒を飲むよりも、手ごろな値段で楽しく飲みたいと考えている人が多いということでしょう。

また、利用するお店は圧倒的に居酒屋が多いようです。

さらに、一緒に行くメンバーは学校関係という人が8割ほどおり、ついでサークル関係が4割ほどとなっています。

このように、今どきの大学生の飲み会はほどほどに開催され、メンバーとしては学校環境、サークル関係が多いということがわかります。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ