Buisiness+Relationship

ビジリレ

ひきこもりからの脱出!でもバイトを始めるのが怖い時の対処法

      2017/06/12

ひきこもりからの脱出!でもバイトを始めるのが怖い時の対処法

国内に約54万人もいると言われている「ひきこもり」。

様々な要因から社会との関係を断絶してしまう人が年々増加傾向にあります。

そのひきこもり生活が長ければ長いほど、社会復帰は難しくなり、なかなか一歩を踏み出せなくなってしまいます。

バイトから始めてみたいけれど怖い・・・と感じている人も多いでしょう。

そこで今回はひきこもり生活から脱するための第一歩、バイトを始まるポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、一歩を踏み出す意識を持ちましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポジティブでもネガティブでもない中間のニュートラル思考のススメ


世の中には思考がポジティブな人、ネガティブな人が...

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか...

電車でのマナー違反……注意してもよい?マナー違反のラインとは


電車はたくさんの人が利用する交通機関であるため、...

ゴールド免許を取得するための更新時の条件と取得した時の利点


自動車運転免許証のなかに「ゴールド免許」と呼ばれ...

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたら何を撮る?迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

スポンサーリンク


社会復帰が怖い!ひきこもりが選ぶべきバイトは?

ひきこもり生活が長くなるとなかなか社会復帰までの道が遠く感じ、バイトを始めたいと思いながらも「怖い」と感じる人はあなただけではありません。

なかなかバイトを決められない原因の一つに、ひきこもり生活によって断絶された人間関係をいちから始めることに抵抗を感じてしまう人が多いということが挙げられます。

人と接することに抵抗を感じ、なかなか社会復帰ができないのであれば、まずは一人で黙々と作業し続けるピッキングやシール貼り、工場のライン作業などを選んでみるのはいかがでしょうか?

作業的にも単純で淡々とこなしていくものが多いため、人との接点も限りなく少ない仕事です。

また一緒に働く人も、そういった人との付き合いを苦手とする方が多い傾向にあるため、必要以上に会話やコミュニケーションをとる必要もありません。

人と接することの多いハードルの高い仕事は避け、まずは働くということを目標に、そういった仕事を選んでみましょう!

面接が怖い…ひきこもりのバイト面接対策

ひきこもり生活から脱するためにバイトを始めたいと思っても、まずは面接をクリアしなくてはいけません。

ひきこもり生活が長くなると、失敗することばかりが頭に浮かび、どうせダメだから…と一歩踏み出す前に社会復帰を諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかしバイトの面接に向かう時は、失敗してもしょうがないという気持ちで深く考えすぎないことが重要です。

ひきこもりではない人でも、バイトの面接で失敗することは多々あり、失敗一つ一つを引きずるってしまうと、なかなか新しい一歩を踏み出せなくなってしまいます。

あまり深く考えず、平常心を心がけることで、不必要な力が抜けて自然体で面接に臨むことができます。

まずバイトに応募した自分を褒め、社会復帰に近付いたことに、自信を持ちましょう。

今回がダメでも、また次がある!そのくらいの軽い気持ちで面接を受けてみましょう!

ひきこもりがリアルに聞きたい社会復帰!バイトのノウハウ

ひきこもり生活から脱するためにバイトを始めたい気持ちはあるけど、実際に働けるのか、どんな問題が生じるのか、いろんなことが気になってしまいます。

そこでバイトを始めるにあたってリアルにぶつかる壁や、その対処法について見ていきましょう。

まず初歩的な問題として、どうバイトを探していいかわからないというお悩み。

これは一番オススメな方法はネット検索で職探しです。

求人系のフリーペーパーなども多数配布されていますが、自分の希望エリアや職種など、詳細を設定しながら、希望の求人を簡単に探すことができます。

またバイトの応募に電話するのが苦手…という方も多いようですが、ネットであればそのまま求人応募することもできるので、面接までのプロセスは比較的簡単に進むことができるのではないでしょうか。

実際に電話することに抵抗を感じ、求人に応募できない人は多く、どう電話するべきか悩んでいる声をネットでよく見かけます。

バイト先に電話する場合は、「バイトの求人を見て電話をしました」とそのままの状況を伝えれば、面接への具体的な話へと流れていきます。

緊張するのであれば、何を言うかメモに書いておくこともオススメです。

また相手が言ったことを忘れないために、電話中にメモが取れるようにしておきましょう。

バイトが怖いと感じるひきこもりが始めやすいバイトとは…

実際にひきこもりから卒業するためにオススメな仕事をいくつかピックアップしてみました。

スーパーの品出し

スーパー内に陳列された商品の補充を行う仕事です。

基本的には黙々と品出しをする仕事になるので、密な接客をすることはありませんが、お客様との簡単なやりとりなどをする機会があるため、少しずつ接客に慣れていくのにオススメな職種です。

ネットカフェ

ネットカフェ内の清掃・接客などを行う仕事です。

受付等で、接客にあたる機会は増えますが、基本的にはマニュアルに沿った接客になるので、必要最低限の接客で大丈夫でしょう。

またバイト開始当初は清掃がメインになるので、少しずつ人とのかかわりに慣れていきましょう。

清掃員

これは上記2つの仕事に比べ、一切接客がない仕事です。

会社によっては数人で一緒に行動することもありますが、作業中は黙々と清掃に没頭することになるので、人とのかかわりはほぼないと言ってもいい仕事でしょう。

しかし清掃は意外に力仕事で、忍耐力も必要となります。

ひきこもりで体力や精神力が低下している場合、かなりきつい仕事になる可能性もありますが、精神を鍛える仕事として始めてみてはいかがでしょうか。

この他にも様々な仕事があり、意外に多くの求人が毎日更新されています。

自分に合った職種を見つけ、続けていける仕事を探してみましょう!

社会復帰でひきこもりの立ちはだかる壁…単発バイトを選ぶ道

これまで様々な職種やバイトを始めるにあたり必要なことをお伝えしましたが、実際に一歩踏み出すとなると、不安感に押しつぶされそうになってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、まず単発バイトから始めてみてはいかがでしょうか。

継続したバイトを始める場合、本当に生活を変えることができるのか、失敗したらどうすればいいのかと負の感情が頭を支配してしまいます。

単発バイトであれば、その日1日頑張るだけで仕事が完了するため、失敗しても何の問題もありません。

まずは単発バイトを始め、仕事を一つずつクリアしていく達成感や、お金を稼ぐことの大変さや嬉しさを積み重ねながら、ゆっくり生活を変えていくことをお勧めします。

あなたにその意思があれば、ひきこもり生活から脱することは必ずできます。

焦らずゆっくりと、一度の失敗に臆することなく、自分のペースで社会復帰について考えてみましょう。

関連記事はこちら

 - アルバイト

ページ
上部へ