Buisiness+Relationship

ビジリレ

お世話になった職場を退職!心が伝わる手紙の書き方・渡し方

   

お世話になった職場を退職!心が伝わる手紙の書き方・渡し方

最近は、ビジネスでのコミュニケーションツールといえばメールが主流になっています。

そんな時代だからこそ、心がこもった直筆のメッセージは貴重です。

勤めていた職場を退職する時、菓子折りなど用意することが多いと思いますが、その時にちょっとした手紙を添えれば、お礼の気持ちがより伝わりやすくなります。

今回は、職場を退職する時の手紙のやり取りについてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポジティブでもネガティブでもない中間のニュートラル思考のススメ


世の中には思考がポジティブな人、ネガティブな人が...

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか...

電車でのマナー違反……注意してもよい?マナー違反のラインとは


電車はたくさんの人が利用する交通機関であるため、...

ゴールド免許を取得するための更新時の条件と取得した時の利点


自動車運転免許証のなかに「ゴールド免許」と呼ばれ...

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたら何を撮る?迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

スポンサーリンク


退職する職場へのお礼。手紙を渡すタイミングについて

退職をする時、職場の方へのお礼の手紙はいつ渡せばよいでしょうか?

おすすめなのは、出勤最終日の終業前に、これまでのお礼と挨拶に関係各所を回った時に渡すことです。

しかし、終業時間がまちまちだったり、ちょうどお休みを取っていたりして、お世話になった人全員に挨拶ができないということもあります。

そのような時は、出勤最終日でなくても、その人が出勤をしている日に手紙を渡して先に挨拶しておくのもひとつの方法です。

また、終業時間がまちまちでも、朝礼や朝のミーティングはあるという職場なら、上司に相談して挨拶をさせてもらい、会の後で部署の人に手紙を渡すという方法も考えられます。

また、大人数の職場では、ひとりひとりに手紙を書いて渡すのはなかなか大変です。

そういった職場であれば、出勤最終日に上司へ挨拶しに行く時に、菓子折りなどと共に部署の人全員に宛てた手紙を渡すのもよいでしょう。

職場を退職する同僚への手紙。おすすめは寄せ書き

一緒に働いてきた職場の同僚が退職することになり、職場の皆で手紙を送るという機会もありますよね。

これまでお世話になったり助け合ってきた同僚へ、伝えたい事はきっとたくさんあることでしょう。

しかし、便箋に何ページもの長い手紙や堅苦しい文章はかえって相手に気を遣わせてしまう場合も考えられます。

そんな時におすすめなのが、色紙に寄せ書きをしてメッセージを送ることです。

手書きで綴られた、職場での思い出やエピソード、労いの言葉や今後に向けて励ましの言葉など、さまざまな想いがこもった寄せ書きはよい思い出になるでしょう。

少人数の職場なら、コンパクトサイズのメッセージカードに一言ずつ添えてプレゼントを渡すというのも心温まるものです。

同僚の場合は、上司や取引先のようにかしこまらず、カジュアルな形式にしておけば、相手にも負担にならないでしょう。

退職で職場を去る上司。お礼の手紙を送る時のポイント

お世話になってきた上司が職場を退職することになったら、口頭でお礼を言うだけよりも、手紙を送るとより感謝の気持ちが伝わります。

上司への手紙は、はがきや寄せ書きなどもよいものですが、より丁寧に気持ちを伝えたいなら便箋がおすすめです。

封書であれば、普段は言えなかった想いや仕事でのエピソード、お世話になったことへの感謝など、余すことなく書くことができますし、他の人の目に触れる心配もありません。

使用する便箋や封筒は、上司の人柄にもよりますが、あまりカジュアル過ぎず、その人にふさわしいものを選ぶのが大切です。

目上の人として失礼のないように気遣うのは大事ですが、形式を気にしすぎると、よそよそしくなって気持ちが伝わりにくくなる心配があります。

相手に敬意を払いつつ、感謝の気持ちを伝えるのが上司への手紙のポイントになります。

職場を退職した後にお礼の手紙を送りたい時

職場を退職することになったら、送別会を開いてもらうことがあります。

その時に、花束やプレゼント、メッセージカードなど頂くこともあるでしょう。

そのような場合、退職後、改めてお礼をするべきか悩みますよね。

一般的には、退職をする時に、関係部署を回って挨拶をしたり菓子折りなどを渡したりしているのであれば、お返しはいらないと考えることもできます。

しかし、もらいっぱなしでは気持ちが落ち着かないという時は、職場にお礼の手紙を送ってみてはいかがでしょう。

手紙を送ることは、面と向かって言いづらいことやその場では十分言えなかったことを伝えることができるよい機会と言えます。

送別会を開いてもらってうれしかったとか、送別会で印象に残ったこと、在職中の思い出や、職場の方々への感謝の気持ちなど、伝えたいことを丁寧な文体で書けば、喜ばれることでしょう。

職場を退職した同僚や上司から手紙をもらった時の対処法 

退職した上司や同僚から手紙や贈り物が届くことがあります。

そのような場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

メールアドレスを知っていて、連絡が取れるのであればメールで手紙や贈り物に対するお礼や感想、近況を簡単に伝えるのもよいでしょう。

メールは確かに手軽ですぐに返事ができるので便利なものですが、直筆の手紙を送られてきたのなら、手書きで返事を書くのをおすすめします。

手書きは手間がかかるし、字がきれいでないから苦手ということもあるでしょう。

しかし、丁寧に心を込めて書かれた手紙をもらうのは誰でもうれしいものです。

手紙には、便箋や封筒、切手を相手に合わせて選ぶという楽しみもあります。

普段から何種類かストックしておくと、思いがけない人から手紙が届いた時も慌てずに済みます。

返事を出す時は、できるだけ早めに出すのが大切です。

関連記事はこちら

 - 退職

ページ
上部へ