Buisiness+Relationship

ビジリレ

行きたくない…友達からの誘いの上手な断り方と注意点

   

行きたくない…友達からの誘いの上手な断り方と注意点

友達から遊びに誘われた時、その友達との関係性や状況によっては行きたくないなぁと感じてしまうことがあります。

しかし友達からの誘いを断る時には、相手の事を考えて不快にさせないような断り方をする必要があります。

そこで今回は、友達からの誘いに対する上手な断り方をまとめてみました。

誘いは上手に断って、この先も良好な関係が築いていけるようにしておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

看護学生の実習は挨拶が超重要!挨拶の仕方や実習のマナー

看護学生の実習が始まると、挨拶の回数が格段に増えると思います...

子供がいると仕事はできない?正社員までの険しい道のり

女性が働きやすい環境を…と、様々な改革が行われていますが、実...

育児と仕事の両立は可能?辞めるか迷ったに考えたいアレコレ



育児のために仕事を辞める女性は非常に...

女性の憧れの職業!華やかな世界のイメージと裏側


女性なら誰でも一度は憧れる職業と言えばどんなもの...

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法


子供が好きで保育士になりたいと思う人は多いでしょ...

女性の仕事探しのポイント!オススメの資格と職業


女性は、結婚や出産などで仕事を辞めざるを得ない場...

女性が仕事を一生続けることは可能?問題点と対処法


近年、女性の社会進出がめざましくなり、結婚し出産...

派遣の仕事を辞める時のマナー……契約期間内に退社したい!


派遣社員は契約期間が決まっています。そして、原則...

どうしても気になるアパレル店員の接客態度


楽しくショッピングをしようとお店に入ったものの、...

育休中の育児休業給付金の申請期限とは


育休期間中は給料が支払われないことがほとんどです...

スポンサーリンク


行きたくない…友達の誘いを断る時に使える理由

先約があって行けないと伝える

あまり行きたくないお誘いを断る定番の理由は、「既に予定がある」です。

たとえば、職場の飲み会、学生時代の友人と遊ぶ、実家に集まる予定などです。

いつでも自分の職場や家庭などの環境によって、いろいろな理由を作ることができます。

体調が悪いことを理由にする

体調不良を理由にするのは、突然の誘いを断るのに便利な理由です。

風邪だというよりは、頭痛や腹痛などの痛みを生じる体調不良を理由にしてください。

痛みは他人からは見えないからです。

たとえば、朝からお腹の調子が悪い、頭が痛い、歯が痛いから歯医者に行くなどと言いましょう。

家族と同居している場合は、家族の人の体調が悪いので世話をしないといけない、という理由も作れます。

誘ってくれた相手に、不信感を与えずに断ることができるでしょう。

仕事が忙しいことを理由にする

別の会社で働いている友達からの誘いを断るときは、仕事が忙しいことを理由にしましょう。

ただ、あなたの会社のことをよく知っている友達にはこの理由は使わないようにしてください。

嘘がバレてしまうことがあります。

また、これはドタキャンで使うこともできる理由です。

断り方は結構重要!友達の誘いの対処法

お誘いを断るときは、早めに断ってください。

お誘いを数日間放っておいてからは、断りにくくなります。

また、早め断れば、友達も次の予定を立てやすくなるでしょう。

断るときは、「行かない」ではなく「行けない」と言いましょう。

「行けない」と言えば、本当は行きたいんだけど、やむをえず参加できない、という感じを相手に与えるからです。

それから、「今回は行けなくて残念だけど、また誘ってね」とメールの最後にプラスしましょう。

そうすれば、相手に良い印象を与えます。

お誘いを断る時は、「本当は行きたくないのでは?」と相手に思われないように、気をつけましょう。

お断りする時は、行けない理由と一緒に、ポジティブな気持ちを付け加えるのがポイントです。

たとえば、お誘いの内容に対して、「面白そうだからとても行きたいけど、行けなくて残念」とか、「行ったら感想を聞かせてね」などと付け加えるのです。

行けないけど、相手からのお誘いには関心がある、ということを示しましょう。

しつこい友達の誘いの上手な断り方

何度もお誘いを断っているにもかかわらず、何度も誘ってくる友達には、「次は、私から誘うね」と言いましょう。

そうすれば、しつこく誘われるということはなくなるはずです。

しばらくは仕事が忙しいことをアピールするのも良いでしょう。

苦手な友達から食事に誘われたら、最近仕事が忙しいから、終わる時間がわからない、と言うのです。

しかし、SNSをよく更新する人は、気をつけてください。

投稿内容で、「仕事が忙しいって言ったのに、飲み歩いてるじゃないの」と嘘がバレてしまうことがあるからです。

それから、お誘いに返信をしない、という方法もあります。

未読スルーにして、無視するのです。

中途半端にいつもお誘いを断って、相手に「嫌がられてる?」と思われて傷つけるのなら、始めから返信をしないのです。

いつもお誘いを断るような友達との関係を続けるよりは、あっさりと縁を切るほうが良いのかもしれません。

それが相手への優しさと考える人もいます。

断り方に悩むのは友達に悪いから?

「どうしてお誘いを断れないのか?」という質問には、ほとんど似たような結論に到着します。

「相手に悪い」というの答えは、まだ表層的です。

「どうして相手に悪いの?」 「相手をがっかりさせてしまうので」というのも、まだ表層的です。

「相手ががっかりしたら、何か問題があるの?」「嫌われてしまうから」という答えは、お誘いを断って相手に嫌われることへの恐怖がある、ということです。

断るかどうかの判断基準として、私が判断基準としているものは次の2つです。

「したいか?したくないのか?」 「できるか?できないか?」になります。

仕事では、「したいか?したくないのか?」は、許されるときと許されないときがあって、臨機応変な対応が必要ですが、プライベートでは、自分で選択できます。

しかし、お誘いをしてくれた相手への断り方は、気にしましょう。

誘われたことに関しては嬉しい、というのを伝えて、誘われた内容についての正直な気持ちも伝えましょう。

そうすれば、似たようなお誘いがくることは減るはずです。

苦手な友達の誘いを上手にあしらう断り方

誘われてストレスになる気持ち、よくわかります。

基本的に、一人が好きな人なのだと思います。

断って嫌われたくない気持ちもわかりますが、全ての人に好かれることは不可能です。

嫌われても、全人口のうちの一人なので、気にしないでもいいのではないでしょうか? しかし、面倒くさいという理由は、大人の断り方としてはNGです。

断りたいなら、つまりもう誘われないようにすればいいのではないでしょうか?

「借金があるから交通費も出せないくらいなの。だからごめんね。」くらい言っておいたら、そのうち誘われなくなるでしょう。

私は、1年に1、2回くらい会うのはいいけど、頻繁に会うのは多すぎます。

私にも、別の友達の集まりがあるからです。

「都合いい日教えて」とメールがきたら、「今バタバタしてて、ハッキリした日が言えないから、皆で決めて。

もし行けそうなら参加する」というように答えています。

そして、前日に行くかどうか決めます。

面倒くさくなったら、「ごめんね」と一言メールします。

私は友達数人の集まりは、それくらいの気軽さで良いと思います。

ただ、2人で会うときに、相手を振り回すのはNGでしょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ