Buisiness+Relationship

ビジリレ

試用期間でも退職は可能?即日退職できる場合とは

   

試用期間でも退職は可能?即日退職できる場合とは

新入社員で試用期間中だけど即日退職したいと考える人は少なくありません。

面接で聞いた条件と違った、休憩が取れなくて働く環境が過酷、職場の空気になじめない、先輩や上司のパワハラがひどいなど退職したいと思うきっかけは様々です。

実際に試用期間中に即日退職はできるのでしょうか?

今回は、試用期間中に退職が可能なのか、即日退職はできるのかについていろいろなケースをご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

看護学生の実習は挨拶が超重要!挨拶の仕方や実習のマナー

看護学生の実習が始まると、挨拶の回数が格段に増えると思います...

子供がいると仕事はできない?正社員までの険しい道のり

女性が働きやすい環境を…と、様々な改革が行われていますが、実...

育児と仕事の両立は可能?辞めるか迷ったに考えたいアレコレ



育児のために仕事を辞める女性は非常に...

女性の憧れの職業!華やかな世界のイメージと裏側


女性なら誰でも一度は憧れる職業と言えばどんなもの...

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法


子供が好きで保育士になりたいと思う人は多いでしょ...

女性の仕事探しのポイント!オススメの資格と職業


女性は、結婚や出産などで仕事を辞めざるを得ない場...

女性が仕事を一生続けることは可能?問題点と対処法


近年、女性の社会進出がめざましくなり、結婚し出産...

派遣の仕事を辞める時のマナー……契約期間内に退社したい!


派遣社員は契約期間が決まっています。そして、原則...

どうしても気になるアパレル店員の接客態度


楽しくショッピングをしようとお店に入ったものの、...

育休中の育児休業給付金の申請期限とは


育休期間中は給料が支払われないことがほとんどです...

スポンサーリンク


試用期間中だけど退職したい!即日退職は可能なのか

まだ試用期間だけど、業務内容や労働環境が過酷で退職したいと悩んでいませんか?

入社したばかりで退職したいと言うのは、気が引けるものです。

しかし、試用期間は会社だけでなく、新入社員が会社を見て判断する時期でもあります。

もし合わないと思えば、その期間に退職するのもひとつの方法と言えます。

それでは、即日退職できるのはどのような場合でしょうか?

即日退職できるのは、原則として、実際の労働条件が面接で聞いた時と違っているなど労働基準法違反が明らかな場合に限られています。

それ以外では、会社側に申し出て双方が同意すれば即日退職も可能です。

通常は、上司に退職をしたいと相談して、会社に退職届を提出すれば最短で2週間後に退職できます。

しかし、2週間出勤するのもきついこともあるでしょう。

その時は、即日退職したいことを会社に伝えて話し合ってみてください。

試用期間中に即日退職するためにはどんな理由が必要か

入社して実際に働き始めると、面接の時に聞いた話と違って、退職したいと思うことはよくあります。

とは言え、入社して間もない試用期間中に辞めるとは言い出しづらいものですよね。

しかし、家庭の事情で残業できないから、残業が少ないと聞いて入社したのに実際は違った時などは、長く勤めるのは難しいでしょう。

そこで、退職を申し出たいけれど、会社側にどのように伝えればいいのか分からなくて困るという話もよく聞きます。

法律上は、労働契約を結ぶ時の条件と実際の条件が違った場合は、すぐに退職できることになっています。

会社に申し出る時は、「面接で聞いた話と実際の条件が違うので、この条件では働き続けることができないから退職したい」と伝えてみてはいかがでしょうか。

ストレートに伝えにくいのであれば、「一身上の都合」や「家庭の事情により」という理由でも問題ありません。

試用期間中に即日退職をした…履歴書に書くべきか

試用期間中に即日退職して、在籍していた日数は数日という場合でも履歴書には職歴として記載しなくてはいけないのでしょうか?

入社してすぐに退職をしたという事実を履歴書に書くのはマイナスのイメージになるから書きたくないと思われるかもしれません。

しかし、在籍した期間がどれだけ短かったとしても、入社したことは事実です。

事実を記載しないと、職歴を偽ったと見なされてしまいます。

試用期間中に退職をしたとしても、その理由が建設的なものであれば、必ずしもマイナスになるとは限りません。

しかし、長年勤めた後の退職よりも試用期間中に退職をした場合の方が、「忍耐力がない」とか「適応力に問題がある」などと思われる可能性はあります。

転職する時に、面接で退職の理由について聞かれてもきちんと説明できるようにしておくことが大切です。

試用期間だけど出社せずに退職。損害賠償を請求される可能性

入社したものの、職場の先輩や上司が厳しくて分からないことも聞けず、仕事も覚えられなくて、出勤するのも怖いと悩んでいる新入社員の話をよく耳にします。

試用期間中に出社せず、退職した場合は損害賠償を請求されるのでしょうか。

法的には、過失があった場合には損害賠償を請求される可能性はありますが、退職することによって、実際にどれだけの損害が出たのか証明するのは難しいと考えられます。

ただ、退職したいという意思を伝えず、ただ黙って出社しないのは、会社側にも迷惑がかかります。

出社ができない時は、電話でもいいので退職の意思はきちんと伝えてください。

試用期間中に即日退職したとしても、損害賠償を請求されることはあまり心配しなくていいでしょう。

しかし、退職の仕方によっては転職活動が不利になることもあり得ます。

まずは、会社に退職の意思を表明して手続きを進めることが必要です。

試用期間中に退職届を出して無断欠勤しても問題ないのか

試用期間中に退職届を提出して、その後は出社せず無断欠勤を続けて退職するのは問題ないのでしょうか?

法的には、退職届を提出すれば2週間後に退職ができることになっています。

ただ、その期間はまだ在職中ですので、出勤する必要があります。

病気やケガなどやむを得ない事情がないのに出勤しないと、無断欠勤と見なされます。

試用期間中に退職届を提出すること自体は問題ありませんが、自分の判断で勝手に仕事を休むのは社会人として適切な行動とは言えません。

会社側から出社するように言われているにも関わらず、2週間以上無断欠勤を続けると懲戒解雇となり、その後の就職活動に支障をきたす恐れがあります。

職場の労働環境や人間関係など会社側に問題がある場合は、相談してもすぐには改善されないでしょう。

2週間も勤められない、すぐに退職したいのであれば、その意思を会社に伝えて話し合う必要があります。

関連記事はこちら

 - 退職

ページ
上部へ