Buisiness+Relationship

ビジリレ

塾内の友達がいない…ぼっちのメリット・デメリット!

   

塾内の友達がいない…ぼっちのメリット・デメリット!

あなたは塾内で友達は必要だと思いますか?

学校の勉強の強化や受験対策で通う、勉強をする為の塾。

そこに友達を作る意味があるのでしょうか…

そこで今回は塾で友達がいないことのメリットやデメリットをリサーチしてみました。

塾内に、友達は必要なのか、それとも不必要なのか。

リアルな悩みなども参考に、塾内での交友について考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポジティブでもネガティブでもない中間のニュートラル思考のススメ


世の中には思考がポジティブな人、ネガティブな人が...

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか...

電車でのマナー違反……注意してもよい?マナー違反のラインとは


電車はたくさんの人が利用する交通機関であるため、...

ゴールド免許を取得するための更新時の条件と取得した時の利点


自動車運転免許証のなかに「ゴールド免許」と呼ばれ...

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたら何を撮る?迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

スポンサーリンク


塾に友達がいないことで生じる悩みは?

学習することを目標とした塾へ通う場合、友達は必要なのでしょうか?

実際に塾に通っている学生さんにお話を伺ったところ、やはり塾でも友達は必要だという意見を多く伺いました。

特に個別ではなく集団で勉強するスタイルの塾であれば、授業と授業の間の休憩時間や集中合宿などの時に友達がいないとツライと感じることがあるようです。

特に塾は、学校と違い入塾する時期はバラバラのため、入った時にグループが出来上がっていることが多々あり、なかなか入りづらいというのも友達ができにくい理由のようです。

学習するための塾に友達の必要性はあまり感じられないように思えますが、塾に友達がいるかどうかは、塾へ行くモチベーションにも影響を与え、学習意欲にも反映してしまうようです。

ツライ受験時期を乗り切るためには、塾にも友達の存在が重要になると言えるでしょう。

友達がいない人必見!塾で友達をつくるコツ

では塾で友達を作るにはどうすればいいのでしょうか…
学校とは違い、なかなか自由になる時間が少ない中で、周囲の人と関係を縮めていかなくてはいけません。

学習することが目的の塾であるため、授業中にアプローチすることは絶対に控えましょう。

休憩時間や授業の開始前・終了後などが狙い目でしょう。

始めから気を張らずに普通の会話から始めて徐々に距離を縮めていきましょう。

もうすでにグループができており、なかなか輪に入っていけない場合は、その中の誰か一人に照準を絞り、話しかけてみましょう。

まずは共感を得やすい話から入り、徐々に相手の興味があることや共通点を見つけながら会話を盛り上げていきましょう。

塾での友達なので、お互いの学校の話や志望校、勉強内容なども有効な話題と言えるのではないでしょうか。

短い時間の間で、話す機会を少しずつ増やしていくことで、相手と仲良くなることができ、次第に友達として普通に接することができるようになっていきます。

友達がいないと塾に行くモチベーションが下がる!?

入塾するきっかけは、親の意思であることが多く、もともと塾にあまり行きたくないと考える子供も少なくありません。

そんな塾に前向きではない子どもにとっては、塾に友達がいるかいないかは、モチベーションの大きな違いとなってしまうようです。

塾に友達がいないことで塾に行きたがらない子供に親としてどうしてあげるべきなのでしょうか…

親としては友達の多い塾に行かせることで、勉強に支障が出てしまうのではないかという懸念も生じてしまいます。

そんな時には、個別塾という手もあります。

集団で学習する塾であれば、周囲の交友関係や一人ぼっちな自分を意識してしまいがちですが、個別で学習するスタイルであれば、周りを気にすることなく勉強に集中することができます。

子供としっかり話し合い、子供に合った塾を見つけることも、勉強のモチベーションを上げるためには重要なポイントでしょう。

塾に友達がいないメリット

先述の通り、塾のスタイルによって勉強へのモチベーションは変わっていきます。

学習のみに集中し、わからない箇所を丁寧に指導してもらえる個別指導の塾と、一定の人数で授業を受けるスタイルの塾と、どちらが学習にとって良いのでしょうか?

一見個別指導の塾の方が学習に集中できるように感じますが、集団で勉強することにも様々なメリットがあります。

それは学校も違う生徒同士が、同じ試験や入試に向けて一生懸命学習する姿は、目標へのモチベーションになり、良きライバルとして切磋琢磨していけるのです。

しかしこれは塾によっても見解は分かれます。

塾によっては授業中の飲食を許可していたり、私語に対して厳しく指導しないなど、塾自体のレベルによって左右してしまいます。

塾を選ぶ際は、個別か集団かだけではなく、そんな塾の特色や教育方法などもしっかりと把握しておきましょう!

友達がいないとヤバい!?やる気を起こす塾の特色

実際に塾選びをした方に、良い塾を選ぶポイントをお伺いしてみました。

やはり選ぶポイントとは塾の特色をしっかり押さえておくことが重要です。
費用が安い、日数が多い、というようなポイントだけで塾を選んでしまうと、せっかく入塾しても成績も上がらずに、学習意欲も落ち込んでしまう場合もあります。

塾に友達がいる、いない関わらずに、学習に対するメリハリをしっかり意識させることができる塾を選ぶことが重要です。

お話を伺った方は、少人数制の塾には行ったそうですが、成績によりクラスがわかれていたため、同じくらいの学力の事一緒に学ぶことができたこともメリットになっていたようです。

また成績によってクラスが別れるため、上のクラスに行きたいという意欲が子供に芽生え、勉強へのモチベーションが徐々に上がってきたそうです。

子供の性格や学習の姿勢などを考えながら、個別・少人数・集団などのスタイルや塾の特色をしっかり見極めましょう

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ