Buisiness+Relationship

ビジリレ

会社に私服で出勤する際の基本的な身だしなみと印象が良い服装とは

   

会社に私服で出勤する際の基本的な身だしなみと印象が良い服装とは

会社によっては私服勤務が認められています。

また、平日は私服勤務が認められていないものの、休日出勤では大丈夫な会社もあるでしょう。

でも、認められていても、新入社員はどんな服装がいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで、ここでは、私服勤務する場合の常識、身だしなみについてまとめてみました。

私服勤務が認められている会社に入社することになった新社会人の皆さん、これを読んで参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポジティブでもネガティブでもない中間のニュートラル思考のススメ


世の中には思考がポジティブな人、ネガティブな人が...

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか...

電車でのマナー違反……注意してもよい?マナー違反のラインとは


電車はたくさんの人が利用する交通機関であるため、...

ゴールド免許を取得するための更新時の条件と取得した時の利点


自動車運転免許証のなかに「ゴールド免許」と呼ばれ...

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたら何を撮る?迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

スポンサーリンク


会社に私服で出勤するのは大丈夫か?社会人の身だしなみ

新入社員の方は、仕事の服装で悩むことが多いかもしれませんね。

今まで学生で私服が多かった方はどんな服を着ていけばいいのかわからないことも多いでしょう。

ここではまず社会人としての身だしなみについて紹介していきましょう。

社会人としての基本的な身だしなみとは?

身だしなみは新入社員にかかわらず、社会人にとって一つの基本事項です。

社会人としてビジネスシーンにふさわしい身だしなみの基本として、このようなポイントがあげられます。

  • 清潔感がある
  • 相手に不快感を与えない
  • 仕事がしやすい
  • 相手に好感や親しみやすい印象を与える
  • TPOに合わせるセンスを持っていることを印象づける (例えばデザイン、ファッション関係の場合)

身だしなみによって、相手からの印象も変わってくるものです。

できるだけ相手に悪い印象を与えないように、ここで紹介したポイントをおさえておくようにしましょう。

女性は肌の露出に気をつける

上のポイントに加え、女性は肌の露出が多い服は控えるようにしましょう。

女性の場合は、男性に比べ、ス-ツなどビジネス用の服ではなく私服を仕事服として使うことが多いものです。

だから、余計に肌の露出などに気をつけるようにしましょう。

特に女性がお辞儀をした時に胸元が大きく開いてしまうようなデザインの服は好ましくありませんし、ノ-スリ-ブの服も好ましくありません。

また、タンクトップなど腕の大部分が見える服は、ジャケットを羽織るようにしましょう。

これはお客様先に出向くことが多い営業職であっても、内勤が多い事務職であっても同じです。

いくらお客様と会うことがないと言っても、事務職の人も仕事服として相等しい服がいいです。

女性の仕事服は男性の場合に比べ自由度が高いと思われがちですが、このように気をつけるべき点もありますので注意しましょう。

会社に私服で出勤する時に印象が良い服装とは?

女性は私服で会社に出社することが多いと思いますが、ある点に気をつけると印象が良くなります。

ここではその気をつけたいポイントを紹介します。

ボトムスは丈の長さに気をつける

ボトムスで気をつけたいのはスカ-トの丈の長さです。

一番短いスカ-ト丈でもひざ下くらいが限度でしょう。スカ-トの形はタイトスカ-トかフレアスカ-ト、Aラインスカ-トが良いです。

一番印象がよく、誰からも仕事にも適している格好だと思われるのはタイトスカ-トでしょう。

ミニスカートのように短すぎても、ロングスカ-トのように長すぎても印象を悪くしますので、これらのスカ-トは避けましょう。

トップスは露出の少ない物を選ぶ

トップスでは、胸元がかなり目立つような服やオフショルダーのブラウスなど、露出の多い服は避けるようにしましょう。

これらは会社に不適当ですし、他の社員が目のやり場に困ってしまいます。あまりひどいと常識がない人と思われてしまうかもしれません。

では、どのようなトップスがいいのでしょう。

それはシャツです。シャツだと仕事だけではなく、プライベートでも使うことができます。

シャツといってもたくさんの種類がありますから、お店に行って仕事に使えそうな自分好みの服を選んでみるといいでしょう。

仕事用の靴はシンプルにオシャレなものにする

仕事に履いていく靴は、基本的にはパンプスです。サンダルやスニ-カ-はもちろん会社に履いていくべきではありません。

パンプスはプライベートでも使えますから、何足持っていてもいいでしょう。

あまり色が派手なバンプスは避けたほうがいいかもしれませんが、黒やヌ-ドカラ-のヒ-ルのパンプスはできる女性、きれいなスタイルに見られやすいですから良いでしょう。

Q.会社に初出勤する時の私服はどうしたらいいのでしょうか?

私はこの春に卒業し、4月から印刷会社で勤務することになっています。

先日、会社の社長と専務、そして入社予定の同期と一緒に食事会がありました。

その時の服装について、会社の人からは「私服でいいですよ」と言われ、担任の先生も「会社から言われているのであれば私服で大丈夫だろう」ということだったので、私服で参加しました。

そうすると、他の同期の半数は学校の制服、またはス-ツでした。

正直、会社の言うことをそのまま聞いてしまった私は、少し恥ずかしい思いがしました。

この食事会の最後に専務から初出社の時はス-ツでなくてもいいので動きやすい格好でと言われましたが、そのまま鵜呑みにしていいのか困惑しています。

そこで質問なのですが、一般的に仕事で動きやすい格好とはどのような格好を言うのでしょう。

私服だとどこまでが許されるのでしょうか。

A.派手でカジュアルすぎなければ大丈夫

食事会では他の同期が学校の制服やス-ツだったということですが、会社からは私服でいいと言われているので、別に周りは気にしなくていいですよ。

初出社の時にも、別にそんなに気にする必要はないでしょう。

ただ、ジャケットを着る、おとなしい色の服にするなどあまり派手にならないようにしましょう。

あとは、動きやすい服装ということなのでパンツがいいでしょう。

でも、いくら動きやすいからと言っても、デニムやTシャツ、短パンはもちろんダメです。

きれい目のパンツにシャツ、カ-ディガンが無難ではないでしょうか。

周りがどうしても気になるようであれば、なるべく襟付きの服を選んだ方が安心でしょう。

そういう意味ではジャケットもあった方がいいかもしれませんね。

私服だと言っても、それほどカジュアルすぎなければ大丈夫でしょう。

企業によっては働きやすい服装を重視するところも!

新入社員の人は社会人だからと無難にス-ツで身を固めて初出勤する人も多いでしょう。

でも、実際ス-ツで出社してみると、企業によっては恥ずかしい思いをしてしまうこともあるようです。

その際たる例が、IT関連・ゲ-ム関連の企業です。

ス-ツを着て、いざ出社してみると、職場の人たちは誰一人としてス-ツを着ておらず、自分だけス-ツだったというケ-スがよくあるそうです。

IT関連・ゲ-ム関連の企業は職種によっては服装が決められているケ-スもあります。

特にIT関連の仕事はお客様先に出向くこともあるため、ス-ツの着用を義務付けている企業もあります。

仕事でどんな服装で行くかを会社で決められているのであればそれに従わなければいけません。

でも、特に決められていない場合は。どんな服装にしていいのかわからない人もいるでしょう。

特にIT関連・ゲ-ム関連の企業は分かりにくいのかもしれません。

先ほどのようにお客様先に出向くことがある企業でも、相手先によってはそんなに服装に気を使わなくてもいい企業もあります。

企業によっては、服装には全く気を使わないで、あくまで自分の作業を円滑に進められるようなものであればいいとしているところもあります。

IT関連・ゲ-ム関連の企業が服装にあまり厳しくないのは、仕事の効率化と働きやすさを重視しているからかもしれません。

このような企業に就職することになった時は、初出勤の前に事前に確認しておくといいかもしれませんね。

ス-ツ勤務と私服勤務、そのメリットとデメリット

ここまで会社に私服で出社する場合の注意点などを書いてきましたが、最後にス-ツ勤務と私服勤務でのそれぞれのメリット・デメリットをまとめていきます。

ス-ツ勤務の場合

メリット

  • お客様に対する印象が良くなる
  • ス-ツを着ることによって仕事モ-ドに入れる
  • 服を選ぶ必要があまりない

ス-ツ勤務のメリットはやはり相手に対する印象がいいことでしょう。

デメリット

  • 洗濯が毎日できない
  • 基本的にクリ-ニングに出す必要がある
  • 暑さ寒さ対策がしづらい
  • スーツの値段が高い

ス-ツは基本的にクリ-ニングに出さなければならず、手入れが大変なのが大きなデメリットでしょう。

私服勤務の場合

メリット

  • 楽な服装で仕事ができる
  • 服をクリーニング出さなくて良い
  • 毎日洗濯した服で出勤できる
  • 私服のセンスが磨かれる

私服勤務の一番大きなメリットは、やはり楽な服装で働けるということでしょう。

ス-ツほど堅苦しくなく、動きやすいのがいいですね。

デメリット

  • 服を買う時に選ぶのが大変
  • 服の種類が多い時、毎日どの服を着ようか選ぶのが大変

私服勤務の場合、私服の種類がどうしても多くなってくるものです。

服自体が好きな人であれば買う時にはそれほど苦労しないかもしれませんが、毎日着ていく服を選ぶのにちょっと苦労するのではないでしょうか。

このようにス-ツ勤務、私服勤務ともそれぞれメリット・デメリットがあるものです。

会社によってはス-ツ勤務が決まっているところもあるでしょう。

でも、そういう会社ではない場合は、やはり自分の働きやすさを重視して選ぶといいでしょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ