Buisiness+Relationship

ビジリレ

社会人のビジネスメールのマナー!メール送付NGな時間帯とは

   

社会人のビジネスメールのマナー!メール送付NGな時間帯とは

社会人がビジネスメールを送る際に知っておくべき注意点についてまとめてみました。

最近は、自分のスマホに会社のパソコンに着たメールを転送するように設定している方も多いため、ビジネスメールを送信する時間帯についても注意が必要になってきています。

早朝や深夜に送信してしまうと、相手から非常識なヤツだと悪い印象を持たれる可能性もありますので、相手の会社のパソコンへの送信だとしても注意が必要です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

看護学生の実習は挨拶が超重要!挨拶の仕方や実習のマナー

看護学生の実習が始まると、挨拶の回数が格段に増えると思います...

子供がいると仕事はできない?正社員までの険しい道のり

女性が働きやすい環境を…と、様々な改革が行われていますが、実...

育児と仕事の両立は可能?辞めるか迷ったに考えたいアレコレ



育児のために仕事を辞める女性は非常に...

女性の憧れの職業!華やかな世界のイメージと裏側


女性なら誰でも一度は憧れる職業と言えばどんなもの...

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法


子供が好きで保育士になりたいと思う人は多いでしょ...

女性の仕事探しのポイント!オススメの資格と職業


女性は、結婚や出産などで仕事を辞めざるを得ない場...

女性が仕事を一生続けることは可能?問題点と対処法


近年、女性の社会進出がめざましくなり、結婚し出産...

派遣の仕事を辞める時のマナー……契約期間内に退社したい!


派遣社員は契約期間が決まっています。そして、原則...

どうしても気になるアパレル店員の接客態度


楽しくショッピングをしようとお店に入ったものの、...

育休中の育児休業給付金の申請期限とは


育休期間中は給料が支払われないことがほとんどです...

スポンサーリンク


社会人の常識!ビジネスメールを送る時間帯は?

メールが使われだした頃は、ビジネスのメールは会社でチェックするものでした。

しかし。今やスマホやタブレットが多く使われるようになると、会社のアドレスに送ったビジネスメールも個人のスマホに転送できる時代になっています。

ですので、もしメールを送った相手が自分のスマホに転送するよう設定していましたら、深夜でも早朝でも相手のスマホに着信音がなることになります。

このような現状を考えますと、ビジネスメールを送信する時間帯というのは、よく考えて送信しないと相手に迷惑をかけることになってしまいそうです。

ビジネスメールを送信する時間帯としては、基本的には就業時間内が妥当かと考えられます。

また、曜日も金曜日の夕方から月曜日の早朝に掛けては送信する際にはよく考えてから送信する必要があります。

社会人の常識!ビジネスメールは就業時間内に!

以前はメールの場合は、あまり送信時間というのを意識していませんでした。

というのは、ビジネスメールの場合、チェックするのは会社のパソコンが大半でした。しかし、今やスマホやタブレットで会社に届いたビジネスメールをチェックできる時代になってきています。

これは、夜中でも会社のパソコンへのビジネスメールを受信すると転送機能により、枕元のスマホから着信音が聞こえることを意味します。(会社のパソコンに届いたメールを、スマホやタブレットに転送するという設定が必要ですが)

このような時代では、ビジネスメールは就業時間内に送信するというのが、常識として広がってきているのではないでしょうか。

急ぎの用件がある場合でも22時から翌朝6時頃までは、送信しないのがビジネスのマナーです。

技術の進歩とともに、ビジネスの常識というのも変えていかなくてはならない時代になってきています。

社会人の常識! 深夜の時間帯のメールの注意点

ビジネスメールは基本的には就業時間内に送信するのが良いとされていますが、どうしても急用で深夜に送信したいビジネスメールというのも出てくるものです。

(最近では、会社へのビジネスメールもスマホなどに転送するように設定している人が多いようですので、深夜にスマホの着信音がなるという前提でメールの文章や送信時刻を考慮する必要があると思います)

その際に注意すべき点としては、以下のことがあります。

1)深夜にメールを送信しなくてはならないことを詫びる。

2)深夜に送信するメールの場合、送信日と受信日が異なることが多いので、日付については具体的な日付を記載するように注意する。(本日とか明日とかは使わない)

3)送信するビジネスメールが、深夜という特殊な時間帯に送信する必要があるのかどうか、よく検討してから送信するようにする。

社会人の常識!メールを送ってもよい時間帯を相手に確認

企業それぞれにまた職種や担当部署によって、出社時間や帰社時間、忙しい時間帯というのが異なっています。

また、アフターファイブや週末の過ごし方も個人によって、大きく異なっています。

ですので、ある程度この相手とは仕事でのメールのやりとりがあると判断されるような場合、連絡先を教えていただいた際にメールを送ってもよい時間帯や週末の状況を確認しておくのもよいと思います。

こうすることである程度、相手の状況がわかり仕事をする際の参考になる場合も出てくるかと思います。

それとメールというのは、ビジネスをする上でいくつかメリットがあります。そのひとつが「メールでのやりとりの内容が保存されている」ということです。

電話では録音でもしておかない限り会話内容は保存されていませんが、メールでしたら後からでも確認することができるのです。

社会人の常識!ビジネスメールの注意点

ビジネスメールでは、以下のことに注意しましょう。

    件名は具体的にわかりやすく:件名を見ただけで内容などがわかるようなものがベターです。またスパムメールかどうかの判断もしやすくなります。

    添付する書類や写真が多い場合:文章を圧縮したり写真などのデータ転送サービスなどを上手に使うとスマートにビジネスができます。

    機種依存文字などは極力使わないように:受信した相手のパソコンでは文字化けして読めない場合があります。

    重要な用件はメールと電話の併用で:重要な用件のメールは、メールを送信した後に電話で「どのようなメールを送ったのか」連絡を入れておくと確実に相手に伝わります。

    用件によって通信手段を選択する:用件の内容や緊急性によっては、メールよりも電話、電話よりも直接会って話した方がよいものもありますので、臨機応変に対処するように心がけてください。またFAXというのも時と場合によっては、有効な情報伝達手段になります。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ