Buisiness+Relationship

ビジリレ

大学生になってからの友達のつくり方、グループへの入り方

   

大学生になってからの友達のつくり方、グループへの入り方

受験戦争を乗り越え、待ちに待った大学生活。

大学に入ったからには楽しく充実した毎日を過ごしたいものです。

そのためには、やはり友達グループが必要なのではないでしょうか。

しかし、大学生の友達のつくり方は、今までの学生時代とは全く異なるものなのです。

そこでここでは、大学生活における友達のつくり方、グループへの入り方を紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたい人へ!何を撮るか迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

就職面接当日にキャンセル!体調不良が理由の場合の連絡方法


就職の面接当日、体調不良になり、どうしても面接が...

国民健康保険への退職後の切り替え時に必要な手続きと注意点


会社を退職した場合、それまでの社会保険から脱退す...

同棲する上で大事な生活費!いくらかかるか事前に把握しておこう!


カップルにとって同棲は期待感あふれることでしょう...

車を購入する際に意識してほしい!年収に対する価格とローンの目安


車の購入を考えたときに、どうしても年収を意識して...

スポンサーリンク


大学生での友達グループのつくり方は今までの学生時代とは異なる

待ちに待った大学生活。是非とも充実した楽しい大学生活を送りたいものですよね。

充実させるには、授業や昼ごはん、暇な時間などを一緒に過ごせる友達がいるかどうかが大きく関わってくるもの。できたら、たくさんの友達をつくりたいものですね。

しかし、大学での友達つくりは今までの小学校〜高校までとは全く異なるのです。

それは、授業の受け方が変わってくるからです。

小学校〜高校まではクラスが決められており、基本的に同じクラスの人たちと一緒に授業を受けます。だから、自然と同じクラスや隣のクラスの人を中心に友達ができていきます。

でも、大学の授業はクラスというくくりはなく、自分で授業を決めて受けることになります。その決めた授業ごとに教室を移動し受けるのです。

座る席も特に決まっていませんので、毎日、毎回、授業ごとにバラバラに座ることになります。

そうなると、常に同じ人が近くにいるとは限らなくなるわけです。

みなさん、小学校〜高校まではどうやって友達をつくっていたか、ちょっと思い出してください。

自分の席の前後左右の同級生と話をしていくうちに自然に友達が増えていきませんでしたか?

それが、授業ごとに周りの人が変わっていく大学ではできないのです。

大学での友達つくりは、今までの友達のつくり方とは全く違ってくるのです。

大学生の友達グループに入るコツ

では、大学での友達つくりはどのようにしていけばいいのでしょうか。

ここでは、3つのコツについて紹介します。

一人にターゲットをしぼる

気になる友達グループがあってそこに入りたいとします。

でも、いきなりグループに飛び込むのは勇気がいりますし、なかなか難しいものです。

そこで、その中で一番話しやすそうな人を探してみましょう。そして、一緒になった授業や食堂などでちょっと話しかけてみます。

日にちをかけて少しずつ距離を縮めていき、親しくなったところで、その人にグループに入ってみたいと言ってみましょう。

単刀直入に言われると相手も断りにくいですし、これまでに親しくなって自分のことを知ってもらっているので、想像していたよりも案外、すんなりとグループに入れるでしょう。

グループの行動を探る

気になる友達の趣味や、共通の話題などをリサーチしてみるのもいいでしょう。

友達は共通の話題や趣味で集まりやすいものです。大学では特にその傾向が強まります。価値観が合わないとなかなか友達とはなりにくいのです。

だから、入りたいグループがあれば共通点を探って近づいてみるといいでしょう。

行動を共にする

入りたい友達グループのメンバーが所属しているクラブやサークルに自分も加入してみるというのも一つの手です。

授業以外のところで接点を持つことにより、そのメンバーとより親しくなることができるでしょう。やはり一緒に過ごす時間が多いほど仲が良くなっていくものです。

メンバーと仲がよくなくことにより、グループに入るきっかけがつかめるでしょう。

大学生が実際に友達グループをつくるきっかけとなったこととは

今、大学に通っている皆さんは、実際にどのように友達をつくっているのでしょうか。

ここでは3人の大学生の事例を紹介しましょう。

サークル・部活でつくった事例

入学した当初は全く友達がおらず友達つくりに悪戦苦闘しました。
でも、その後サークルに加入することで、そこで自分と価値観の合う友人を見つけ、仲良くなることができました。
自分がやってみたいサークルなどがあるのであれば、友達つくりのためにも加入することをおすすめします。
(生物資源科学部 4年生/女性)

●授業でつくった事例
友達は一緒に受けている語学のクラスでできました。
特に週3日ある第二外国語の友達とは、一緒に勉強したり、ご飯を食べたり、飲み会をしたりすることで仲良くなっていきました。
(文学部 2年生/女性)

●SNSでつくった事例
入学する大学が決まった時から、mixiでその学校のコミュニティに入り友達をつくっていました。入学前にすでに交流ができていたわけです。
すでに交流していたので入学後もすんなりと友達づきあいすることができました。
mixiだけではなく、FacebookやTwitterなどSNSで同じようなコミュニティがあるようであれば、活用してみるのをおすすめします。
入学前に交流を深めておくことにより、友達もつくりやすくなりますよ。
(生活科学部 1年生/女性)

女子大学生の友達グループのつくられ方には要注意

せっかく大学に合格したのですから、大学生活は楽しく過ごしたいものです。

そのためには友達つくりが大事なことをここまで紹介してきました。

そして、できれば同じ価値観や趣味を持った友達グループをつくりたいものです。

しかし、女子大学生の間ではちょっと厄介なことがあるようなのです。

それは、顔立ちや姿でグループが決まってしまうというのです。顔が可愛いグループ、普通のグループ、地味なグループのようにです。

そして、そのグループ同士の交流は禁止されており、入学してあるグループに入れば、そのまま4年間その仲間内だけで過ごすことになるのです。

一方、男子大学生はこのようなグループをつくることはありません。単に仲が良いかどうかだけです。顔や姿なんて関係ありません。

顔や姿でグループが決まってしまうのも問題のような気がしますが、女子大学生の間にはこのようなこともあることを認識しておいた方がいいでしょう。

大学で気の合う人と友達グループをつくるには

ここまで大学生活における友達のつくり方について紹介してきましたが、やはり何と言っても気の合う人と友達になりたいものですよね。

気の合わない友達と4年間過ごしても、大学生活の楽しさが半減してしまうでしょう。

そこで、最後に気が合う人を探すコツを紹介します。

それは「自分とやりたいことが同じ人を探す」ということです。

人間は同じ活動をしていたりや趣味を持っている人には共感し、そのような人と気が合いやすいものです。だから、自分がやりたいことをやっているような人を探してみましょう。

一番いい方法は、自分がやりたいことをやっているサークルに入ることです。そこには自分と同じような思いを持った人がたくさんいるからです。

初対面でも共通の話題があるので話しやすいでしょう。

そのほかには、共通の接点があるコミュニティの人と会話してみるのもいいでしょう。

気が合う人が見つかる可能性があるコミュニティには次のようなものがあります。

  • サークル活動
  • 部活
  • 授業
  • 同じ学科
  • 同じ出身地の人が集まるイベント
  • ゼミ

いずれも何かの共通点を持って集まっているコミュニティです。

共通の話題で話すきっかけをつくり話しかけていけば、その中から気の合う人も見つかることでしょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ