Buisiness+Relationship

ビジリレ

「仕事できない人」は必ずいる!立場の違いによる上手な接し方

   

「仕事できない人」は必ずいる!立場の違いによる上手な接し方

どのような職場にも仕事ができない人はいるものです。

そして、そのような人と仕事上どうしても付き合わなくてはいけない場合もあるでしょう。

そんな時は接し方に困ってしまうものです。

そこでここでは、そんな仕事できない人への部下・同期・上司と立場の違いによる接し方のポイントをまとめてみました。

自分の仕事を円滑に進めるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたい人へ!何を撮るか迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

就職面接当日にキャンセル!体調不良が理由の場合の連絡方法


就職の面接当日、体調不良になり、どうしても面接が...

国民健康保険への退職後の切り替え時に必要な手続きと注意点


会社を退職した場合、それまでの社会保険から脱退す...

同棲する上で大事な生活費!いくらかかるか事前に把握しておこう!


カップルにとって同棲は期待感あふれることでしょう...

車を購入する際に意識してほしい!年収に対する価格とローンの目安


車の購入を考えたときに、どうしても年収を意識して...

スポンサーリンク


仕事できない人は会社に1人はいる!できない社員に見られる特徴

仕事ができない人にはどのような特徴があるのでしょうか。

まずは、仕事ができない人の特徴を見ていきましょう。

確認作業が苦手

仕事ができない人は、確認作業が苦手な傾向にあります。

仕事ができる人は資料作成を依頼された場合、ある程度完成した時点で趣旨とずれていないか依頼者と確認します。

しかし、仕事ができない人は100%完成した時点で確認をしようとします。そのため、趣旨を捉え間違えていたり、思い込みが入っていることが多々あり、多くの修正が入ってしまう可能性が高くなります。

そして、その修正作業においても同じように確認するため、何回も修正をしてしまうという結果になってしまうのです。

吸収が遅い

仕事ができない人は、教えてもらったことや人の意見を素直に受け入れることができず、吸収が遅い人が多いようです。

仕事ができる人は言われたことを素直に受け入れ、まず言われた通りにやってみるものです。

素直にやってみることで情報の取捨選択力を強化させ、それを経験として蓄積していくのです。

一方、仕事ができない人は心の中にフィルターを持っていて、言われたことをまずそのフィルターに通して、通過してもののみ受け入れてしまうのです。フィルターは「プライド」や「価値観」「こだわり」などです。

素直に受け入れないため、言われたことがなかなか身につきません。

責任感のない言葉を使う

仕事ができない人は苦手意識を持っていたり、責任を負いたくなかったりするためか、言葉に責任を持とうとしません。

「できたらやります」「〜のようです」「なるべく〜」のようなあいまいな言葉を使って、自らには責任がないような話し方をする傾向にあります。

仕事できない人との接し方〜部下の場合は考えさせること

では、仕事ができない人に対してどのような接し方をすればいいでしょうか。
まずは自分の部下ができない人だった場合について紹介します。

なかなか仕事を覚えない部下は、もしかしたら仕事を覚えないのではなく、意図的に覚えようとしていないのかもしれません。

もし、そうだとすれば、その部下は仕事の責任から逃れようとしている可能性があります。

いつまでも上司や先輩のいいなりで動いている人は、責任がない状態に甘んじてしまいます。それは、責任がない方が楽だからです。しかし、仕事ではそのようなことは言っていられません。

そんな部下に対しては、次のような質問を問いかけてみましょう。

「もし君が〜ならどうする?」

たとえば、「もし君が上司だったら、その仕事をさせるために部下に対してどのような指示を出すか?」というような質問です。

もし〜ならという言葉を問いかけることで、部下は自分の状態を客観的に見ることができるようになります。

責任から逃れようとしている時は、自分自身のことが正確に見えていないことが多いものです。自分を客観視させることで、責任感を持たせることでできるようになるのです。

その時は、問いかけた側もきちんと話を聞くようにしましょう。自分の考え方と照らし合わせて、一緒に考えるという姿勢が大切です。

仕事できない人が部下の場合はこの接し方で育てる!

仕事ができない部下に対しては、先ほど書いたような問いかけをすることも大事ですが、次のようなポイントで接するようにすれば部下も育っていくでしょう。

注意する時は具体的な行動に落として指示する

「積極性が足りない」「危機感が足りない」など”状態”だけを指摘することはやめましょう。

このような指摘だと、部下本人は「じゃあ、どうすればいいのか?」と思い、解決策を見出すことができません。

注意する場合は「今日の商談では最低でも2回は発言してみよう」など具体的な行動に落として指示しましょう。

仕事をふる時はプロセスを伝え、チェックするタイミングを作る

書類作成などの仕事を部下にふる場合は、どのようにして作るか、わからないところは誰に聞くかなどプロセスをきちんと伝えるようにしましょう。

そして、「一旦、明日の14時くらいに一度見せてもらえる?」と中間でチェックするタイミングを作りましょう。

できるようになったら口出ししない

部下が今までのことを繰り返し、できるようになったことに関しては承認して、今後はそのことに関しては口出ししないようにします。

不安はあるかもしれませんが、毎回口出ししていたら手間になりますし、部下もやる気を失っていきます。

こうした成功体験を積み重ねることが、部下を一人前に育てていくのです。

事前に内容を理解させておく

複数人で行われる会議にいきなり部下を出席させても、内容を理解してもらえないことが多いものです。

そのため、事前に一対一で会議の内容について話しておくという工夫も必要です。仕事ができない人とは密に接触することも大事です。

世間話を定期的に行う

仕事ばかりのやりとりだと、部下は自分のことを理解してもらっていないと思い込んでしまい、関係がギクシャクしてしまうこともあるもの。

職場とはいえ、個人に関心を示すことも重要です。

そのためには2〜3分でもいいので、趣味や家族のことなど、部下と会話してみましょう。

こういった会話を続けることで、部下との関係が円滑になり、仕事もやりやすくなるでしょう。

仕事ができない人との接し方〜同期の場合ははっきりと伝えること

では、仕事ができないのが同期だった場合は、どのように接したらいいでしょうか。

自分は仕事を頑張ってやっているのに、同期は仕事ができず愚痴ばかり言う人だったらどうでしょう。

最初は黙って愚痴を聞いてあげていたとしても、だんだんと嫌になってストレスが溜まってくるのではないでしょうか。

そうなった場合は、いくら同期といえども接したくなくなるものでしょう。

このような同期とはできるだけ距離を置くようにした方がいいです。

でも、もし距離を置くことができず、いつも愚痴を聞きストレスが溜まるようであれば、その同期にはっきりと言ってしまうのも手です。

「私はあなたのこういうところが嫌いなので直して欲しい」というようにです。

もしかしたら、この後、険悪な雰囲気になり、仲が悪くなってしまうかもしれませんが、それでも自分がストレスを溜めないよりはいいでしょう。

また、ひょっとしたら、言われた同期は指摘された内容を意識して、改善するかもしれません。

仕事ができない人への接し方〜上司の場合は期待しないこと

上司が仕事ができないとその部下は困ったものですよね。

そんな上司との接し方を最後に紹介します。

仕事ができない上司と付き合っているとイライラしてくるでしょう。

それは、どこかで上司を期待しているからです。上司がちゃんと仕事をしてくれることを期待しているのです。

でも、そのような期待をしていても上司は変わらないでしょう。だとしたら、最初から全く期待しないようにすれば、仕事の管理も自分のペースでできるのでイライラすることもなくなるのではないでしょうか。

これが、最もやりやすい仕事ができない上司との接し方と言えるでしょう。ただ、この場合は仕事ができない上司の仕事まで自分がやることになり、あなたの仕事が大幅に増えてしまう可能性がありますが。

もう一つの接し方としては、上司をおだてて、あなたを味方だと思わせる方法です。

人間というのは、自分の味方に対しては甘くなり、力になりたいと思うものです。その心理を利用するのです。

そのためには、上司をしっかりフォローしていきましょう。すると、時間はかかりますが、上司もあなたのことを信頼して、仕事の幅を増やしてくれるかもしれません。

ひょっとしたら、さらに上の上司にも評価され、昇格することもあるかもしれません。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ