Buisiness+Relationship

ビジリレ

履歴書作成のコツ!自分の性格をポジティブに表現する方法

   

履歴書作成のコツ!自分の性格をポジティブに表現する方法

履歴書を書く際に、どうしても自己PRのところで手が止まってしまう…という方は多いと思います。

せっかくの機会ですので、面接官や採用担当の方には、自分の良さを存分に知ってもらいたいですよね。

ここでは、面接官に良い印象を与えるために、自分の性格をポジティブに表現する文章の書き方や文章例などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたい人へ!何を撮るか迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

就職面接当日にキャンセル!体調不良が理由の場合の連絡方法


就職の面接当日、体調不良になり、どうしても面接が...

国民健康保険への退職後の切り替え時に必要な手続きと注意点


会社を退職した場合、それまでの社会保険から脱退す...

同棲する上で大事な生活費!いくらかかるか事前に把握しておこう!


カップルにとって同棲は期待感あふれることでしょう...

車を購入する際に意識してほしい!年収に対する価格とローンの目安


車の購入を考えたときに、どうしても年収を意識して...

スポンサーリンク


履歴書作成のコツ!自己PRの重要性

自己PRを行わせることで企業は何を見ているのか

就職活動を行っていく際、どんな企業であっても、必ずと言っていいほど、自己PRというものが求められます。

この自己PRは、ただ自己紹介をしたり、個人的な経験を語ったりする場ではありません。

例えば、「こういう長所がありこのような働き方ができますよ」「こういう経験がありこういった面で活かせますよ」など、企業側が必要な人材かどうかを判断しやすくするために、アピールできる点に話を絞って進めていくものです。

ただの自己紹介をしただけでは、企業側は、どう判断してよいかが分からないでしょう。

企業側は、自己PRをさせることで、意欲、行動力、問題解決能力などを見ています。

特に、「学生時代、何にチャレンジしたか」「問題が起きた時どのように対処したか」「そこで何を学び、どう今後に活かしていけるか」といったことを具体的に知りたいと考えています。

履歴書作成のコツ!性格の効果的表現

1.プラスに評価される性格を書く

就活生の中には、「自覚している性格」の欄に、「人見知りです」「消極的です」といったマイナスなことを書く人がいます。

しかし、履歴書は「採用してもらうため」「自分をアピールするため」に書くものなので、プラスに評価される性格を書いた方がよいでしょう。

2.結論から書く

ビジネス文章は、結論から書くのがマナーです。結論から書くことで、話の全体像がすぐに伝わるでしょう。


質問:「あなたはどんな性格ですか?」

答え:

私は、「何事にも全力投球」をする人間です。「そこまでしなくてもいいんじゃない」と周りに言われるほど、自分の役割を120%の力で精一杯にこなすところがあります。

3.その性格を裏付けるエピソードを書く

「私はとても粘り強い人間です」
「結果が出るまで絶対に投げ出しません」

といくら自分の性格をアピールしても、それだけではなかなか信用してもらえませんよね。

信用してもらうためには証拠となる具体的なエピソードがあるとよいでしょう。

例を一つ示します。

「全力投球」をアピールする場合

学生時代には、ジムトレーナーのアルバイトを通して、以下のようなことに全力投球をしてきました。

  • より適切な指導ができるように、NSCAというプロ資格を取得
  • 科学的な見地からもアドバイスができるように、大学でスポーツ科学や生理学に関する講義を受講
  • 一人ひとりに合わせたアドバイスができるように、お客様カルテを作成

このように、話に具体性があれば、採用担当の方も納得してくれるでしょう。

自分の性格をなるべくポジティブに伝える履歴書作成のポイント

自己PRの準備として、自分の長所を紙に書き出していく方法がおすすめです。

例えば、「明るい」「真面目」など、箇条書きで構わないので、思いつくままにどんどん書いていきましょう。

長所を書き出したら、今度はそれを示す経験談をあげていきましょう。それが終わったら、その中で自分にとって最良と思えるもの選んで、履歴書に書くようにしてください。

短所を長所に置き換える

いくら時間をかけても、見つかるのは短所ばかりで、長所が見つからないという方がいるかもしれません。この場合、一度短所を違った角度から見るようにしてください。

例えば、「神経質」という短所であれば、「細かい気遣いができる」という書き方が、「大雑把」であれば「大胆な行動ができる」という書き方ができます。

違った角度から見てみることで、自分に対する認識が変わることもあるし、それが就職活動で有利に働いてくることもあるでしょう。

担当者に印象づける履歴書とは〜ポジティブな性格例

日本人は基本的に謙虚なので、自分をアピールすることに慣れていない人がほとんどです。

「あなたの長所はなんですか」「これだけは誰にも負けないというものはありますか」といった質問をされた時に、困ってしまう方は結構多いと思います。

そこで、ここに長所の例をまとめてみました。履歴書の長所の欄に何を書けばよいのか分からない方は、 ぜひ参考にしてみてください。

  • 行動力がある
  • 継続力がある
  • 精神力がある
  • 創造力がある
  • 集中力がある
  • 記憶力がある
  • 観察力がある
  • 計画性がある
  • 協調性がある
  • 好奇心がある
  • 向上心がある
  • 楽観的
  • 明るい
  • 優しい
  • 真面目
  • 人当たりがいい
  • 気配りができる
  • リーダーシップがある
  • 責任感がある
  • 礼儀正しい
  • 情に厚い
  • 体力がある
  • 根性がある
  • 国語が得意
  • 数学が得意
  • 英語が得意
  • 料理が得意
  • 掃除が得意

履歴書作成のコツ!性格をポジティブに表現するサンプル

最後に性格の書き方についてサンプルをいくつかご紹介します。

例1:几帳面な人

私の長所は完璧主義なところです。これまで、仕事でミスをしたことはありません。

しかし、完璧にこだわりすぎるあまり、人よりも作業時間がかかってしまうところがあります。時間の使い方について工夫していくのが今後の課題です。

例2:おおらかな人

私の長所はおおらかなところです。これまで、仕事中に怒ったことがありません。

しかし、ビジネスを進めていく上で、時には厳しさというものも必要となってきます。臨機応変な対応ができるよう努力していきます。

例3:負けず嫌いな人

私の長所は負けず嫌いなところです。前職では、お客様の反応が悪くても、条件を変えながら熱心に提案し続けることで、最終的に契約していただけることがよくありました。

しかし、時には譲歩することも大切です。あまり熱くなりすぎず、状況に応じた適切な対応ができるように意識していきます。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ