Buisiness+Relationship

ビジリレ

病院の診断書を仮病でもらいたい…会社への診断書の提出方法

   

病院の診断書を仮病でもらいたい…会社への診断書の提出方法

何となく具合が悪いとき、病院へ行くほどでも無いのだけれど、どうしても休みたい!このようなとき、どうすれば良いでしょう。

病院の診断書は、発行してもらえるのでしょうか。これは、仮病ということになってしまうのでしょうか。

社会人としてのあなたの信頼を壊すことなく、こんな状況を切り抜ける方法を伝授しましょう。

具体的な方法と、その基本的な考え方をお教えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポジティブでもネガティブでもない中間のニュートラル思考のススメ


世の中には思考がポジティブな人、ネガティブな人が...

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか...

電車でのマナー違反……注意してもよい?マナー違反のラインとは


電車はたくさんの人が利用する交通機関であるため、...

ゴールド免許を取得するための更新時の条件と取得した時の利点


自動車運転免許証のなかに「ゴールド免許」と呼ばれ...

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたら何を撮る?迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

スポンサーリンク


体調不良で病院へ!診断書は?これって仮病?

朝起きて、体がだるいな、会社に行く気がしないなというとき、あなたはどうすますか。普通は頑張って出勤してしまうでしょう。

でも、体調が悪いけどでも本当に風邪なのかな…という程度のときには、「休んでしまおうかな」と思いとともに、「こんな程度で休んでもいいのかな」などという思いが頭をかすめます。

少し体がだるいので「仮病」というほどではありませんが、かと言って寝込んだり病院に行ったりするほどではない…

ただ、無理をすると悪化してしまう可能性があるので、大きく仕事に差し支えない場合には、休養をとることも大切です。

この時大事なことは、上司の出社時間に合わせて直接電話することです。

最近は、当日の朝突然、上司宛に欠勤や有給休暇を使う旨をメールという手段で連絡する人もいますが、必ず直接電話することが大切です。

この時に、今日どうしてもやらなければならないこと、対応しなければならないことがある時には、上司に報告するようにしましょう。

病院の診断書は、本当に必要?仮病はバレないのか?

診断書は、病院を受診して医師に依頼すると書いてもらえます。

しかし、会社によっては、風邪などで1〜2日休む場合には、「有給休暇扱い」にすることが多いでしょう。

これがインフルエンザで強制的に数日休まなければならない場合など数日間休みが続いたり、体調不良により早退や遅刻が多い、突然の欠勤が多いなどといった場合には、会社から診断書の提出を求められる場合があります。

また、有給休暇が付与されていない場合、有給休暇を使い果たしてしまって「欠勤扱い」になる場合にも、診断書の提出が求められる場合があるでしょう。

このため、通常では、1日風邪や体調不良で休んだだけでは、診断書の提出は不要であることがほとんどです。

万が一、1日休んだだけで会社から診断書を求められた場合には、「体調が悪く寝ていたら夜になってしまった」「病院に行けなかった」など、事情を上司に伝えるようにしましょう。

病院の診断書は仮病であっても出してもらえる?

結論から言うと、病院を受診していれば診断書をもらうことができます。

ただ、だいたい3,000円〜5,000円かかる医療機関が多いです。このため、病院をしていれば、領収書のコピー等で対応してくれる会社もあります。

ですが、普通の会社では、突然の休みでも有給休暇で対応することが多く、これは労働者が特別な理由なくしても自由に取得できる休暇であるため、診断書の提出を求められることはないでしょう。

ただ、先ほどもお伝えしましたが、休みが数日に及ぶ場合や、日頃から遅刻・早退が多い、突然休むことが多いなどといった場合など、あなた自身の日頃の勤務態度によっては、上司から診断書を求めれることもあります。

通常であれば、上司と部下、同僚同士の信頼関係で成り立っているものになりますので、体調が悪くて休むといったあなたに対し、快く受け入れてくれるかどうかは、日頃の勤務態度や仕事への熱心さが影響するでしょう。

頑張り屋さんのあなたであれば、1日休んだぐらいであれば、よほど大事な仕事がその日になければ、快く受け入れてくれることと思いますので、ゆっくり休養しましょう。

病院の診断書のもらい方、仮病でも大丈夫なのか?

ちなみに、病院にかかった当日でなくとも、後日、診断書の発行を病院にお願いすることも可能です。ですが、病院を受診していないと受診日はごまかせませんので、診断書が必要な場合には、休んだ当日に病院へ行くことが大切です。

もしもどうしても、後日診断書が必要になった場合には、会社に「休んだ日は受診できなかった」ということを正直に伝えましょう。

それでも診断書の提出が必要と言われる時には、その後病院を受診し、「数日前から体調不良だった」「今は熱が下がったが発熱していた」などと状況を医師に伝えましょう。

たとえ診断書をもらえたとしても、会社を休む頻度が多かったり、休むタイミングによっては、上司や同僚に疑われることもあります。

多少体調が悪くて同僚に迷惑をかけない日であれば休養も必要ですが、仮病は後ろめたい思いをするばかりで心は休養することはできません。

何よりやはり、日頃のあなた自身の会社での態度が重要です。

同僚が休んだ時や困っている時には、余裕があれば積極的に手助けする、熱心に仕事に取り組むなどといった日頃の勤務態度が、あなたが困った時や休んだ時に影響してくるといってもよいでしょう。

病院の診断書、結局どうするのが最善か?

まずは、会社を休んだ場合に診断書が必要なのかどうか、休む前に把握しておくことが大事です。

会社側が必要とする場合には、後日病院へ行って診断書を求めたり、場合によっては面談をしたりという手間を考えれば、体調不良で休んだその日に、近くのクリニックなどへ行って「ちょっと熱っぽいような気がする」と診察を受けるとよいでしょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ