Buisiness+Relationship

ビジリレ

忙しい社会人にオススメの勉強法!鍵は平日のスキマ時間にあり!

   

忙しい社会人にオススメの勉強法!鍵は平日のスキマ時間にあり!

忙しい社会人のみなさん、日ごろ何か勉強をしていますか?

最近、社会人が自分のスキルアップや生涯学習ということで、日々の生活の中に勉強を組み込んでいる方が増えているそうです。

勉強なんて学生の頃からやっていない…そんな人でも大丈夫!
平日の忙しい仕事の合間に簡単にできる勉強法をまとめてみました。

ぜひ参考にして、効率的な勉強法を身に付けましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


社会人はとても忙しい!だけど勉強する理由は?

勉強という自分への投資をしよう!

投資という言葉を見ると金融商品か何かを想像しがちですが、今自分自身のための勉強に投資をすることが注目されています。

なぜかというと、不安定な情勢の中、世の中を上手く渡ったり、副業を上手にしたり、本業である仕事でのスキルアップなど色々なメリットが見込めるようになるからです。

さらに、自分への勉強に投資するのは時間とお金、このたった2つです。

時間とお金をかけて勉強すれば高リターンが得られるので、不安定な金融投資より、自分自身の勉強に投資することが一番リターンが望めるお得な投資だと思います。

自分の勉強への投資は、プラスになることはあってもマイナスになることはないので安心して勉強に投資しましょう!

浮き沈みのある人生、勉強したストックを使いこなして乗り切ろう!

山あり谷ありの人生、その都度臨機応変に乗り越えることで、人間は成長していくものだと言われています。

そして、仕事では常に浮き沈みがあると思います。悪いケースとして会社が倒産したり、経営統合などでリストラの憂き目に合うような事があるかもしれません。

そんな時に何も勉強せず、向上心もなくただ惰性で会社に勤めている人間は非常に厳しい立場に置かれると思います。

勉強をせず惰性に生きるということは運任せに生きるという事と同じです。

ただ浮舟のように流され続け、大切な人生を無駄に浪費してしまうような事になるかもしれません。

運が悪ければそこで終わり、そんなことにならないために勉強をすることで危機管理のためのストックを作っておくのです。

常に向上心を持って自分自身で行動を起こし、勉強を始めることで新しい自分に進化し続けられます。

そして何か起きた時こそ、勉強で得たストックをフル活用してピンチをチャンスに変えられるようになりましょう!

【見出し】平日時間がない社会人でも効く勉強できる方法

平日に時間がない!そんな社会人でも効率的に勉強できる方法とは?

薄い参考書をたくさんこなす

参考書を選ぶ際には、できるだけ薄い参考書を選ぶのが良いでしょう。

薄い参考書はコンパクトで持ち運びに便利であり、気が向いた時にサッと開いて手軽に読むことができるという大きな利点があります。

また、厚い参考書は網羅されていて良いように感じますが、終わるまでに時間がかかり達成感が得られにくく挫折しやすいのがデメリットです。

薄い参考書が終わったら、新しく同じように薄い参考書を買うということを繰り返すようにしましょう。

これをルーチンにすることで「参考書をやり終えた」という達成感を何度も味わうことが可能となり、モチベーションを常に高く保つことができます。

勉強を継続するにはモチベーションを高く保つことは非常に大切です。

それを上手く保つために、適度な達成感を味わえる薄い参考書は最適と言えるでしょう。

継続は力なり!短時間でも毎日勉強しよう!

勉強は、どれだけ短時間でも良いのでとにかく毎日続けることが重要です。

1日でもサボる日が出てしまうと、それが次第に習慣化していって、勉強そのものをしなくなってしまう可能性があります。

どんなに面倒でも、1日に参考書を数ページ読む程度の勉強は続けてください。慣れてくるとその勉強習慣が体に染み付いて、苦もなく毎日コツコツ勉強できるようになります。

そこに至るまでの道のりは少々苦しいかもしれませんが、どんなに少しずつでもいいので、毎日勉強する習慣をつけましょう。

現況を見極めて自分に合った目標を設定しよう!

勉強のモチベーションを維持するためには、やはり明確な目標を設定するということが一番です。

そして、明確な目標にはかならず時間的な期限を設けるようにしましょう。

例えば資格取得の場合には「○○月の試験に合格する」というような具合に設定しましょう。

この際に継続できるポイントとしては、「ハードルを高くしない」ということです。

最初から高望みをしてしまうと、それだけ挫折しやすくなってしまいます。

挫折すると一度下がってしまったモチベーションを元に戻すのは非常に難しいので、自分の現況を見極めた適切な目標の設定は非常に重要と言えるでしょう。

高すぎる目標もいけませんが、あまり低すぎる目標設定にも問題があります。

簡単に達成できる目標ですと、勉強しなくても大丈夫、といった油断から勉強をしなくなってしまう可能性があります。

ですから、高すぎず低すぎず、自分にピッタリ合った目標を設定するようにしましょう。

時間のない社会人だからこそ平日の勉強は計画的に!

自分に合った目標を設定しよう!

まず、勉強計画を立てる前に、目標としているゴールをしっかりと確認しましょう。

たとえば資格取得が目標でしたら、試験の日から逆算してあとどのくらい時間が残っているのか、どれだけの量を勉強すればいいのか、1日あたりどの程度のスピードで進めばいいのかを明確に把握してください。

もしかしたら、この時点で勉強が得意ではないと思っている人は、焦ったり、無理だ…と思ってしまうかもしれません。

しかし、他人より勉強が苦手だとしても自分は自分。

他人と比べる必要は全くありません、童話の「うさぎとかめ」のメッセージである「地道にコツコツ努力し続けること」、これが勉強でも非常に大事な事です。

自分のペースに合わせて地道に一歩一歩進み続ければ、必ず目標に到達できるでしょう。

目標達成までの時間と自分の勉強ペースをしっかり把握して目標を設定してください。

実際に学習計画を立ててみよう!

具体的なプランを立てる場合には、目標達成予定日までの日数と、それまでに終わらせておきたい内容を考慮し、1ヶ月ごとの予定表におおまかに振り分けることから始めます。

このスケジュールを作ることによって、「現在から予定達成までの期間」を実感を持って把握することができるでしょう。

もしこの時点で、学習内容があまりにも多く、どう考えても日数が足りないのであれば、次の試験をあきらめて、その次の試験をゴールにするという選択肢もでてきます。

無茶なスケジュールを組んで自分を追い込んだ結果、目標が達成できなかった場合のデメリットはモチベーションの低下などあまりにも大きいです。

ですのできちんと自分のペースに合った日程配分にしてください。

目標達成までの期間とそこまでの道のりを明確にすることで、適度な緊張感を感じられてモチベーションも勉強の効率も高いレベルに保つ事ができるでしょう。

社会人の勉強には平日の朝が断然オススメ!朝活のメリットを上手く活用しよう!

朝活の多くのメリットを活用しよう!

最近、多くの著名人がこぞって朝活というものを実践していると言われています。

そもそも朝活とは何か?答えは単純に朝、活動することなのですが、この朝活には大きな利点がたくさんあるのです。

朝活のメリットを十分に把握して、上手に活用しましょう!

まず、朝早起きすることで日の出とともに目覚めるという自然のリズムに一致した目覚めが出来るため、気持ちが前向きになりやすく、発想力も高まると言われています。

起きる時間は、なるべく日の出に近い早朝が理想的です。

さらに、毎朝早く目覚めることで規則正しい生活リズムが作られ、健康面にも良い影響を与えます。

何事も体が資本、というように勉強するためにも健康でいることはとても大切です。

そして、できれば朝活では、本や参考書を読むインプットだけではなく、問題を解いたり、文章を書くアウトプットの作業も取り入れてみてください。

発想力が高まっているため、朝はアウトプットに非常に適しているといえるからです。

早朝の勉強には断然カフェがオススメ!

早朝の勉強をオススメする理由の1つには、カフェなど日中や夜は混み合っていることも多い場所が、朝は比較的空いているからです。

人間が最も集中できる環境はうるさすぎず、静かすぎない適度な雑音がある環境だと言われています。
カフェの程よい雑音と店内BGMがその集中しやすい環境にとても近いのです。

集中しやすい環境を確保することで、集中しやすくなり勉強がはかどる事は非常に大きなメリットです。

社会人が勉強する場所として、自宅に次いで2番目に多いのが「カフェ」だそうです。

理由としては、勉強を妨げる誘惑が少ないなどがあげられています。

朝活にカフェを利用すれば、朝活のメリットとカフェのメリット、この両方を利用する事が出来るのです。

集中力が上がる環境を得やすい点、朝の目覚めで冴えた頭で勉強できる点、これらが朝活をオススメする理由です。

朝の時間を有効活用して、上手く仕事と勉強を両立させましょう!

社会人の勉強のコツは平日のスキマ時間と音声学習にあり!

隙間時間を活用しよう!

社会人が勉強する時に最も問題になるのが、「勉強時間の確保」でしょう。

平日は仕事をして、休日に勉強をするという人も多いようですが、継続は力なり、というように勉強は継続してすることで成果が表れるものです。

休日だけの勉強だけではあまり効果的な勉強法とは言いにくいところがあります。

そこで、スキマ時間を上手に活用して忙しい平日でも勉強できるようにしましょう!

スキマ時間とは用事の間の隙間、手持ちぶさたな時間のことを指します。

このスキマ時間を活用することで勉強時間を大幅に確保することができるのです。

例えば、移動中の電車の中や電車を待っている間の時間、そんな時に薄いテキストや参考書などを持っておけば、電車の中でもサッと開いて勉強することができるのです。

また、昼休みのちょっと空いた時間などに、ササッと勉強するのもいいでしょう。

スキマ時間を上手く活用し、効率的に勉強する時間を確保しましょう。

音声教材を活用して、耳から覚えよう!

電車の中で勉強しようと思っても、満員電車でテキストを開くのが難しい時があると思います。

そんな時は音楽プレイヤーやスマートフォンを活用した音声学習をしましょう!

音声教材を再生機器の中に入れて、イヤホンをつけるだけというお手軽さで、その時間は勉強時間に早変わりします。

英会話などはCDなどの音声教材も豊富ですし、比較的簡単に聞いて勉強できます。

ですが、そのような教材が無い分野を勉強する時は、どうすればよいのか?

答えは簡単、テキストを自分で読み上げて録音し、自作の音声教材を作ってしまいましょう!

自分で聞きやすく理解しやすいように、録音することで教材がない分野でも、音声学習をすることができます。

耳から聞いて覚えるという行為は、読んだり書いたりする事と同じくらい頭の中に入ってくるので、非常に効果的と言えるでしょう。

参考書などが開けない、手がふさがっている、そんな時でも音声を活用した耳から覚える勉強はできます。

音声教材が付属している参考書などもありますので、そういう物は耳で聞いて目でも見るとても効率的な勉強ができるので、是非とも活用してください。

さらに音声教材を活用することは、多忙な社会人の勉強時間の確保にも大きく貢献するでしょう。

普段、音楽を聞いている時間を勉強の時間に変えるだけでも相当な勉強量になります。

音声教材を上手に活用して、勉強時間の確保と勉強の効率をぐんとアップさせましょう!

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ