Buisiness+Relationship

ビジリレ

高校生の現代のバイト代貯金事情、貯金の理由は?推奨する目的も紹介

   

高校生の現代のバイト代貯金事情、貯金の理由は?推奨する目的も紹介

最近のアルバイトをしている高校生はバイト代を堅実に貯金しているそうです。

そこで、ここでは現在の高校生のバイト代の貯金事情について紹介していきます。

貯金するにしてもどのような目的で貯金するのがいいのか、そして高校生活を謳歌するために必要なこともご紹介します。

充実した高校生活を送るためにも、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


バイトをしている最近の高校生が堅実に貯金している理由

最近の高校生はしっかりと堅実に貯金しているようです。

あるアンケート調査によれば、高校生全体の6割が貯金をしているという結果もあります。

貯金の目的で一番多いのが「買いたいものがある」というもの。

次に多いのが「進学のため(大学・専門学校の学費など)」、続いて「遊び・旅行のため」という結果が。

そのほかには「将来のため(1人暮らし、夢のため、老後のため)」という回答もありました。高校生のうちから将来のことを考えている高校生もいるのですね。

では、高校生はどのくらい貯金しているのでしょうか。

バイトをしている高校生の貯金額の平均は65,000円ほどだそうです。

高校生ではバイト代も安く、学校に通いながらやっているので、なかなか貯まらないのが実情でしょう。

でも、しっかりと将来を見据えて貯金しているというのは感心するばかりです。

現役高校生の貯金したバイト代の使い道は?

では、最近の高校生は貯金したお金を実際にはどのように使っているのでしょうか。

現役高校生が夏休みにやったアルバイトで得たお金を実際に何に使ったのか調査した結果を見てみましょう。

1位:貯金する

そのまま貯金にまわしているという高校生が一番多い結果になりました。

高校生といえば遊びたい盛りですが、しっかり貯金しているのですね。

その目的も「進学や受験のため」や「資格取得のため」という近い将来に対するものが多いです。

親に負担をかけたくない、自分の力で生きていくんだという自立した心を感じることができます。

2位:小遣いとして使う

特に何か目的があって使うというわけではなく、日々の小遣いにプラスする感じで使うという高校生も多かったです。

親からもらっている小遣いでは足りない、友達とちょっと背伸びして遊びたいという高校生が多いのでしょう。

3位:ライブに行く

ライブに行くのに使ったという高校生も多かったです。

夏休みには夏フェスがありますし、フェスや好きなアーティストのライブに行くことは何より楽しみですね。

ライブやフェスに行くとなると、チケット代だけでなく、グッズなどの物販にもお金がかかります。他の都市まで遠征に行くとなると、ますますお金がかかってきます。

今はCDが売れないと言われる時代ですが、こういうライブにお金を使っているというのは、音楽業界としてはある意味うれしいことではないでしょうか。

国も推奨を始めた高校生のバイト代貯金

国も高校生のアルバイト収入をある条件で推奨する通知を出しています。

それは生活保護世帯に対するもので、厚生労働省は2014年4月1日付で、生活保護受給世帯の高校生ののアルバイト収入について、保護費の減額にはせず貯金することを積極的に認める方針を都道府県に出しています。

生活保護費は生活に困窮する世帯が受給するもので、申請時に申告した収入額が増えたときには保護費は減額される扱いになります。

生活保護受給世帯の高校生のアルバイト収入についても、これまでは同様に扱われていました。子供の収入も世帯収入として扱われていたわけです。

しかし、この通知により、それは除外されることになりました。子供の収入は子供のものなので、より現実に即した対応ではないでしょうか。

また、使うことができる用途も、大学の入学金や引越し費用・敷金、礼金など幅広く、上限も設けておらず、より高校生の自立を目指したものとなっています。

高校生がバイト代を進学のために貯金するといい理由

現代は50%の学生が大学に進学するそうです。大学に進学するためにはかなりのお金がかかります。

そのため、アルバイトで稼いだお金もできたら大学進学のために貯蓄しておきたいものです。

なぜなら、自分が貯めたお金で大学に行けば、お金を大切にしようという気持ちが働くため、勉強にも前向きになるからです。自分で貯めたお金はできるだけ無駄にしたくないでしょう。

また、無駄にしないためにも、進学先の大学もしっかりと考えておきたいものです。

大学卒業後にどのような仕事をやりたいのかできるだけ決めた上で、どの大学で学んだらいいか考えたほうがいいでしょう。

大学卒業後の進路先についてはなかなか決めきれないかもしれませんが、今はインターネットを使って情報収集できる時代です。

いろいろな情報を見て、自分が興味があること、やってみたいことを見つけてみましょう。

高校生はアルバイトよりも高校生活を満喫したほうがいいという意見

ここまで、高校生のバイト代の貯金について紹介してきました。

しかし、高校時代はアルバイトをせず、この時期にしかできないことをやったほうがいいという意見もあります。

最後にこのことについてまとめてみます。

高校時代は学生時代の中でも、楽しみにあふれる時期です。勉強に専念できますし、スポーツに専念することもできます。

その時期をアルバイトで過ごしてしまうと、それらに専念することができなくなる可能性があります。

高校時代はできるかぎり、勉強やスポーツに専念したほうが有意義な高校生活を送れるでしょう。どうしてもアルバイトをしたい場合は、最低限に抑えましょう。

特に何か理由がない限りは貯金する必要もないでしょう。大学に進学してもバイトはできます。

この貴重な期間は二度と戻らないわけです。高校時代にしかできないことに専念したほうがいいでしょう。

関連記事はこちら

 - アルバイト

ページ
上部へ