Buisiness+Relationship

ビジリレ

職場で孤立した時、退職を考える前にやっておきたいこと

   

職場で孤立した時、退職を考える前にやっておきたいこと

一日のほぼ大半を過ごす職場。そんな職場で孤立してしまうと仕事をすることが辛いものです。

さらには日常生活にまで支障をきたすかもしれません。こうなると、退職したいという気持ちにもなるでしょう。

しかし、退職を考える前にしておきたいことがあります。それは今後、別の職場で働く上でも必要になってくるでしょう。

ここでは、職場で孤立したとしても、退職を考える前にやっておきたいことを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

身内に不幸があった人にかける言葉とメールとは

身内に不幸があった場合、周りから...

‌ビジネスメールで「自分」を表す最適な言葉と誤った認識

ビジネスにおいて、社内外の連絡はメールでのや...

不採用の連絡が来ない場合に電話してもよい?電話での対応方法

不採用通知は電話で来ることもあるのでしょうか? 通常、採用...

銀行に就職する際に事前にこの資格を取得しておくと有利!オススメ資格


銀行の業務にはお金の借入・運用などがあります。<...

他の人と仲良くする友達に嫉妬…独占欲をコントロールする方法


親しい相手に対する嫉妬や独占欲は、恋人だけでなく...

社会人が副業としてアルバイトをする場合の税金の納め方と注意点


社会人になっても本職の仕事からの給料では生活が苦...

バイトの面接で緊張してしまう原因と緊張に対する対処法


バイトの面接は誰しも緊張してしまうものですよね。...

面接後の合格の電話で会社からの印象をよくする受け答え方のポイント


就活時に行われる面接で合格となれば、ほとんどの場...

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

スポンサーリンク


職場で孤立してしまっても退職する前にやっておきたい対処法

職場で孤立して誰も相手にしてもらえなくなると、仕事をすることが辛くなってくるでしょう。一日の大半を職場で過ごすわけですから。

でも、孤立してしまっても退職を考える前にその職場でできることはないか、まず考えてみましょう。

そこで、ここでは職場で孤立した時、退職を考える前にやっておきたい対処法について紹介していきます。

孤立をむしろ歓迎し、仕事に集中する

職場内で孤立することは決して好ましいことではありません。仕事への影響もあるでしょう。

しかし、逆に面倒な人間関係について考えなくていいということも言えます。
誰も相手をしてくれないので、仕事には集中できるでしょう。

孤立したことを歓迎し、とにかく自分の仕事だけはしっかりこなすという意識を持つことが大切です。

そうやって仕事に集中することにより成果が上がり、いつの間にか孤立が解消されるかもしれません。

味方を一人つくる

味方を一人つくると、精神的にも楽になるでしょう。ポイントは”味方は一人でいい”と考えること。

年齢が近い人よりも離れている人、同性よりも異性のほうが味方になりやすいでしょう。

上司に相談する

その職場ではどうしても耐えられなくなった時は、異動も視野に入れて上司に相談してみるのも一つの手です。

まずはその職場でどうして自分が孤立しているのか相談してみましょう。それでも解決しないようであれば、異動も考慮しましょう。

退職する前に見直したい!職場で孤立する人は性格に問題あり?

職場で孤立してしまうのは、職場にも自分にも問題があるものです。

一方的に職場が悪いと考えず、自分に次のような性格の問題がないか見直してみましょう。

ここでは、孤立しやすい性格を紹介します。

場の空気を読めない、読もうとしない性格

会社の仕事はチームワークです。他の社員と協力してやっていかなければいけません。そうすると自然に場の空気を読もうという気持ちにもなってきます。

しかし、最初からそのような意識をもたず、常にマイペースで周りの空気や雰囲気を無視して発言したり、行動したりする人はいるものです。

このような性格の人はTPOをわきまえないため、場違いな言動をして、だんだんと職場で孤立するということになるわけです。

言い訳や言い逃ればかりして自分の責任を認めない性格

いつでも言い訳をして、自分の責任を認めないという人も孤立しがちです。

こういう人は言い訳をするばかりか、誰かに責任転嫁しがちです。このような人が好かれるわけがありません。

このような性格の人からはだんだんと人が離れ、やがて孤立していくのです。

仕事中に文句や愚痴ばかり言う性格

仕事中、いつも文句や愚痴など「ネガティブな言動」ばかりしている人も嫌われます。

職場はただでさえストレスがたまる場所です。そんな職場で、ストレスをますます与えるような行為をする人からは人も離れていくものです。そうして、孤立していくのです。

職場で孤立して退職しないために事前にできる対策

ここまでは職場で孤立した場合のことを紹介してきましたが、できれば事前に孤立することを避けたいもの。

そこでここでは、職場で孤立しないために事前にできる対策について紹介します。

対策その1:前向きな言葉を使う

人間は誰しも明るく楽しい雰囲気のところに集まりやすいものです。ネチネチとグチを言い合う暗い雰囲気のグループを作る人もいますが、全体的には少ないでしょう。

だから、職場の人たちとは、まずは前向きな言葉を使い、明るく笑顔で接するようにしましょう。

対策その2:前向きな態度で接する

これもその1と同様に明るい雰囲気を作り出すということです。

前向きな感情は伝染するものです。前向きな態度が周りにも伝わっていき、職場の人たちも明るく接してくれるでしょう。

対策その3:コミュニケーション能力を高める

仕事だけではなく社会で生きていく上においてコミュニケーションは必要です。
職場では周りの人たちと会話しないと、いつの間にか孤立してしまうかもしれません。

そうならないためにも、コミュニケーション能力を高めるように努めましょう。
しかし、それは難しい話ではなく、基本は「話を聞く」だけでいいです。人間は誰しも話を聞いてもらいたいものです。だから、話を聞くだけでもコミュニケーションは成立します。

職場での孤立が理由で退職を決断する前にするべきこと

ここまでは職場で孤立したとしても退職を考える前にやっておきたい対処法について紹介してきました。

でも、そうは言っても孤立状態が続くと、やはり「退職」を考えてしまうものでしょう。その影響が精神状態にまでおよび、日常生活にも支障がでればなおさらです。

この気持ちをできれば他の人にも分かってもらいたいものですが、周囲の人にそのことを話してもあまり受け入れてもらえないでしょう。

自分の気持ちを十分に理解してくれる人であればいいですが、なかなか難しいものです。

このように、職場での孤立が理由で退職を考え始めても、周りの態度は厳しいでしょう。

でも、このような状況ですぐに退職を決断しないようにしましょう。まずは、自分の上司へ相談することです。

そのときに上司がなにか対策を考えてくれるでしょう。もし、対策が不十分であれば、そのときに退職を決断してもいいでしょう。

職場での孤立が原因で退職を決意したときにやるべきこと

職場での孤立が原因でやむを得なく退職を決意。

しかし、人間関係が原因とはいえ、ある日突然出社しなくなるというのは社会人としてルール違反です。職場の人にも大変な迷惑がかかります。

会社とは労働契約を結んでいるのですから,会社のルールにしたがって退職手続きを進めましょう。

まずは、直属の上司へ退職の意思を伝えることです。そして、上司の命令にしたがって引き続きを進めていきましょう。

ブラック企業のような会社では上司からの引き止めがあり、スムーズに退職手続きが進まないかもしれません。

そのような会社では粘り強く対応していかねばいけませんが、やはりまずは上司に報告したほうがいいでしょう。

確かに孤立状態だと、退職するのも大変かもしれません。でも、今後の再就職などのことを考えるとできるだけスムーズに手続きを済ませ、退職したいものです。

関連記事はこちら

 - 退職

ページ
上部へ