Buisiness+Relationship

ビジリレ

仕事の失敗が多い人に共通する特徴や習慣〜ミスしないための方法

   

仕事の失敗が多い人に共通する特徴や習慣〜ミスしないための方法

仕事で失敗するのは誰しも経験があると思います。

しかし、何回もミスを繰り返してしまって仕事で失敗する回数や頻度が多い人もいます。

繰り返しミスをしてしまうと周りにも迷惑をかけてしまいますし、自分自身も自己嫌悪に陥ってしまうと思います。

けれどもなかなか自分では原因が分かりづらいと思います。

仕事で失敗が多い人にはどんな習慣や特徴があるのでしょうか。

今回は、仕事でミスが多い人の特徴や対策をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

看護学生の実習は挨拶が超重要!挨拶の仕方や実習のマナー

看護学生の実習が始まると、挨拶の回数が格段に増えると思います...

子供がいると仕事はできない?正社員までの険しい道のり

女性が働きやすい環境を…と、様々な改革が行われていますが、実...

育児と仕事の両立は可能?辞めるか迷ったに考えたいアレコレ



育児のために仕事を辞める女性は非常に...

女性の憧れの職業!華やかな世界のイメージと裏側


女性なら誰でも一度は憧れる職業と言えばどんなもの...

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法


子供が好きで保育士になりたいと思う人は多いでしょ...

女性の仕事探しのポイント!オススメの資格と職業


女性は、結婚や出産などで仕事を辞めざるを得ない場...

女性が仕事を一生続けることは可能?問題点と対処法


近年、女性の社会進出がめざましくなり、結婚し出産...

派遣の仕事を辞める時のマナー……契約期間内に退社したい!


派遣社員は契約期間が決まっています。そして、原則...

どうしても気になるアパレル店員の接客態度


楽しくショッピングをしようとお店に入ったものの、...

育休中の育児休業給付金の申請期限とは


育休期間中は給料が支払われないことがほとんどです...

スポンサーリンク


ミスを繰り返してしまう…仕事の失敗が多い人に共通する特徴

仕事でミスを繰り返して失敗が多い人は、失敗をすると極端に落ち込む傾向にあります。

また仕事ができない人が失敗を繰り返すのは、やはり失敗をすると極端に落ち込みます。

そして落ち込んだ状態で仕事にあたっても良い結果を生みません。

反省することは重要なことですが、次の段階へ進むことのほうがより重要です。

あからさまに落ち込んでいると、周囲にも悪い影響を与えています。

また仕事ができない人が失敗を積み重ねる理由は、失敗を恐れているからです。

失敗をすることは誰でも恐れています。できるなら完璧でいたいものです。

しかし、失敗をしないようにすることよりも重要なことがあります。

それは適切な改善策を見つけることです。

それができれば順調に仕事を進めることができるでしょう。

最後に仕事ができない人が失敗を繰り返す理由には、慎重に取り組んでいないということがあります。

慎重に取り組むというのは早く終わらせることばかり考えるのではなく内容まで具体的にみるということです。

失敗の多くは確認作業を面倒くさいと思い、やらないのが原因です。

報連相の習慣を!仕事で失敗が多い人がミスしないために重要なこと

報連相というのは推測がつくと思いますが「報告・連絡・相談」の頭文字をとって表記したものです。

まず報告とは、上司からの指示を受けて部下が今どういう状況かを知らせることです。

例えば、上司からの依頼に関して進み具合を報告するとかです。

次に連絡とは、簡潔な情報を関係者に知らせることです。

そこには自分の意見や推測は言わずに明確な事実を伝えます。

これは誰もが受け取る側にも伝える側にもなります。

総務や人事から全社に向けての連絡やプロジェクトリーダーからメンバーに向けた連絡など連絡はさまざまです。

最後に相談とは、判断に困る時や意見を聞いてもらいたい時などに上司や先輩に助言をしてもらうことです。

自分で考え込まないようにしましょう。

ビジネスにおけるコミュニケーションの多くがこの報連相であるといっても過言ではありません。

報連相によって、相手は状況を確認・整理し、次の行動の判断につなげることができます。

部下の報連相によって上司が状況を把握し、次の指示を出すことが理想です。

このようにして仕事が進んでいけば問題の発生はおさえられ、取引先との関係も良くなることでしょう。

仕事で失敗が多い人がやりがちなミスを生みやすくする習慣

仕事でミスの多い人がやりがちな習慣はPC内にフォルダやファイルが30個以上あります。

PCのデスクトップ画面の整理もとても重要であり、デスクトップ画面に煩雑にデータがあっては仕事をするうえで良い環境ではありません。

作業が数を増して来れば来るほどそれに比例してあなたへの負担は増え続け、焦りやイライラからやがて仕事にミスが生じます。

また仕事のミスが積み重なる人は仕事の内容を考えずに、メモを取ったりします。

メモを取ることは重要ですが後に見てそれが何のメモかわからなくては意味がありません。

仕事の内容を意識する必要があります。

そのようなミスが周囲の人に迷惑をかけて他人の仕事を止めてしまうこともあります。

これはタスク管理ができてないことが原因です。

仕事のミスが多い人はその場その場で仕事をこなそうとするためやるべきことを忘れてしまったり、優先順位を間違えたりします。

その場しのぎではなくそのあとのことも考えて行動しなくてはなりません。

仕事で失敗が多い人に見られる性格と求められる能力

失敗が多い人はそれだけ数多くの経験をしています。

中には失敗から経験を学ばない人もいますが、ほとんどの人は仕事の失敗から次へ生かそうと考えます。

その経験の数が多いほど多くの知識や方法を吸収しています。

さらに失敗が多い人は忍耐力が強い人であり、思いやりのある人です。

失敗した人は自分の情けなさに落ち込んでいます。

しかしその感じは体験した本人にしかわからないのです。

この事柄は特に管理職にとっては非常に重要な経験であり人を引っ張っていく人には必ず伴っていなければいけない能力です。

失敗の量と仕事のスピードは比例します。

ミスは仕事の効率を向上させるのです。

スピードはどの分野においても重要なことです。

勉強や試験でも同様のことがいえるでしょう。

仕事の失敗から得られた経験から仕事の品質も上げながら、どんどんスピーディーに自分から積極的に行動していくことのほうが慎重に計画するよりできる社員になれることでしょう。

ミスをなくすなら習慣付けを!仕事で失敗が多い人が成功する方法

実践に入ります。失敗が多い人はその日の仕事内容を書き出してみてください。

そして予定を確かめたら、仕事の段取りを組み立てます。

ここではざっくりでかまいませんがきれいに書き出しましょう。

やらなければならない仕事の内容をメモなどに箇条書き等で書き出していきましょう。

次に書き出した仕事に優先順位をつけていきましょう。

そして1日の仕事をこれにそって進めていきます。

完了した仕事にはメモにチェックをつけていきます。

視覚的にその進歩が分かるように表現することが重要です。また達成感も得られます。

仕事の指示はメモを取りながら確認しましょう。メモは非常に大切です。どんなに容易な仕事でもメモは必ず取りましょう。

メモを取りながら復唱して、わからないことは先輩や同僚にすぐに聞きましょう。

例えば「明日までに書類を作っておいて」と言われたときには、「明日の何時にできていればいいですか?」と、時間の確認をします。

自分からあとで困らないようにするために必要なことは自分から聞きましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ