Buisiness+Relationship

ビジリレ

アポイントメールに対して確実に返事をもらうコツ

   

アポイントメールに対して確実に返事をもらうコツ

仕事をしていると書くことが多いアポイントメール。送付したものの、相手から返事がもらえないということもあるものでしょう。

それはこちらが提案した内容にも原因がありますが、メールの書き方に問題があることも多いですものです。

そこでここでは、アポイントメールに対して確実に返事をもらうためのコツを紹介していきます。

ビジネスを進めていくためにも、ここに紹介することをぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ただより怖いものはない!LINE運営会社の儲けの謎!

皆さんも利用されておられると思いますが、無料の通信アプリ「L...

コンビニの面接で気をつけたい服装や応対のポイント!

現在の生活に不可欠になったコンビニ。その身近なコンビニでバイ...

病院のクラークの「仕事内容」と「給料水準」と「やりがい」

最近、病院で看護師さんではない、制服を着ているが事務員さんで...

大学受験につきものの不安を解消する方法と考え方


大学受験において受験生のほとんどが不安を感じるも...

アラフォー世代が人付き合いに感じる苦手意識を解消する方法


アラフォー世代になると管理職に就く人も多くなるで...

中学の部活で土日も休みがない問題の原因とその対策


今や大卒で入社後1年以内に辞める率がワースト1位...

休日の過ごし方次第でお金は節約できる!


せっかくの休日、有意義に過ごしたいものです。買い...

受験時の面接を乗り切る会話術!上手な「短所」の伝え方



1発勝負の受験の面接。
<...

遠距離恋愛から結婚が決まった時に考える退職のこと

遠距離恋愛とは、遠く離れた地域にいながらもお互いがお互いのこ...

友達の可愛い彼女が羨ましい…理由・好きになった時の対処法


友達に可愛い彼女を紹介されて羨ましいと感じたこと...

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

スポンサーリンク


アポイントメールの返事をもらうために必要な3つのポイント

ビジネスでアポイントをとる時にはメールを使うことも多いでしょう。

ただし、ビジネスでのアポイントメントメールは友達とのやり取りとは違います。ビジネス上の上下関係がある場合は、関係に合わせ適切な言葉遣いでうまく調整したいものです。

そのためにも、次に示す3つのポイントは抑えておきましょう。

1.相手の都合になるべく合わせようとする姿勢を見せる

たとえ自分の都合に合わせたいと思っていたとしても、できるだけ相手を気づかった表現にしましょう。

2.希望日時を2、3個提示し、早く決められるようにする

日時を早く決めるためにも、希望する日時を2、3個提示するようにしましょう。あまり数が多すぎるとなかなか決まらない恐れもあります。

3.時間を作ってもらうことに対する感謝の気持ちを伝える

上下関係に関わらず、相手に時間を取ってもらっていることに対する配慮や感謝の気持ちはしっかりと伝えましょう。

アポイントメールに対する返事を確実にもらうためのコツ

アポイントメールに対する返事を確実にもらうためにも、メールの書き方や送信後の行動にもコツがあるものです。そのコツを紹介します。

メールの締めくくりに返信期限を記載する

返信をもらいやすくするためにも、メールの締めくくりには返信期限を記載しておくといいでしょう。

返信期限を記載しておかないと、お客様もいつでも返信していいと思い先延ばしにしてしまいがちになります。

そうならないためにも、何日までに返信してほしいのか期限を書いておくことは大事です。

メール送信後に電話でフォローアップする

アポイントメールを送付してもお客様はスルーして確認してもらえない場合もあります。

それを避けるために、メールを送付した後は電話でもフォローしましょう。メールを送付した旨のことを伝えるだけでかまいません。

もし送付先の相手が不在の場合には、伝言で送付した旨を伝えるようにしましょう。

アポイントメールの文面を書く上での注意点

メールを書く上で、文面の書き方も大事になります。次のようなことに気をつけましょう。

メールは適切に改行するようにし、見やすくする

改行の目安は25文字〜30文字です。また、行数の目安は3〜4行で、その間は行間を開けるようにします。

HTML形式やリッチテキスト形式では送らない

これらの形式は、相手によって設定で読めない場合もあるため、テキスト形式で送付しましょう。

また、使う端末によっては文字化けしてしまう機種依存文字も使わないようにしましょう。

送付前にミスがないか最終チェックする

文面を書き終えたら、送付する前に文章にミスがないかチェックしましょう。

アポイントは相手に都合の悪い日時を避けるようにする

アポイントの時間は相手にとって都合の悪い日や時間帯を避けるようにしましょう。

たとえば、月末はたいていの会社で仕事が立て込み、来客の相手をしている時間がないという場合が多いでしょう。

また、週明けの月曜日は会議が入っていることが多いものです。さらに始業時間や退社時間も相手は準備などで忙しいでしょう。そのため、このような日や時間帯は避けましょう。

都合の悪い日時を避けるためにも、迷惑にならない日時を確認した上でアポイントの時間を決めた方がいいかもしれません。

アポイントメールへの返事がない場合に考えられる原因とその対策

アポイントメールを送付しても相手からの返事がない場合は、相手にとって自分のアポイントの優先順位が低いからだとも考えていいでしょう。

相手にとって重要なアポンイトであれば、そのようなことはないからです。

そうならないためには、できるだけメールを読んでもらうための工夫が必要です。

それは、文章を簡潔にまとめたり、返信しやすいフォーマットを提示したり、メールの件名にアポイントの必要性がわかるタイトルを書いておいたりというような工夫です。

特に件名は、メールを読む上で一番最初に見る部分なので、必要性がしっかりわかるタイトルをつけるようにしましょう。

相手も日常たくさんのメールを読むわけですから、自分のメールがその中に埋もれないような工夫をしましょう。

ただ、一番大事なことは自分が提案する商品や企画に興味を持ってもらうことです。その上で、いろんな工夫をしていきましょう。

アポイントメールに対して断りの返事がきた場合の対応方法

アポイントメールに対する返事が、断りの内容だということも当然ながらあるものです。

では、断りを受けた時にはどのような態度でのぞめばいいのでしょうか。

それは、相手に嫌悪感を与えないことです。たまたま今回の提案のタイミングが悪かったということも考えられます。

のちにあらためて提案しなおしたら契約してもらえたということもありえるものです。

そのことを考え印象を悪くしないためにも、嫌悪感を与えない態度でのぞむことが大事です。

では、嫌悪感を与えない態度はどのように示せばいいのでしょうか。それは、「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えることです。

こちらとしては、断られたことに対してイラっとすることもあるかもしれません。

しかし、お客様はわざわざ自分の提案のために時間をとってくれたのです。そのことに対する感謝の気持ちはしっかりと伝えるようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ