Buisiness+Relationship

ビジリレ

アポイントメールに対して確実に返事をもらうコツ

   

アポイントメールに対して確実に返事をもらうコツ

仕事をしていると書くことが多いアポイントメール。送付したものの、相手から返事がもらえないということもあるものでしょう。

それはこちらが提案した内容にも原因がありますが、メールの書き方に問題があることも多いですものです。

そこでここでは、アポイントメールに対して確実に返事をもらうためのコツを紹介していきます。

ビジネスを進めていくためにも、ここに紹介することをぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

身内に不幸があった人にかける言葉とメールとは

身内に不幸があった場合、周りから...

‌ビジネスメールで「自分」のことを表す最適な言葉と誤った認識

ビジネスにおいて、社内外の連絡はメールでのや...

不採用の連絡が来ない場合に電話してもよい?電話での対応方法

不採用通知は電話で来ることもあるのでしょうか? 通常、採用...

銀行に就職する際に事前にこの資格を取得しておくと有利!オススメ資格


銀行の業務にはお金の借入・運用などがあります。<...

他の人と仲良くする友達に嫉妬…独占欲をコントロールする方法


親しい相手に対する嫉妬や独占欲は、恋人だけでなく...

社会人が副業としてアルバイトをする場合の税金の納め方と注意点


社会人になっても本職の仕事からの給料では生活が苦...

バイトの面接で緊張してしまう原因と緊張に対する対処法


バイトの面接は誰しも緊張してしまうものですよね。...

面接後の合格の電話で会社からの印象をよくする受け答え方のポイント


就活時に行われる面接で合格となれば、ほとんどの場...

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

スポンサーリンク


アポイントメールの返事をもらうために必要な3つのポイント

ビジネスでアポイントをとる時にはメールを使うことも多いでしょう。

ただし、ビジネスでのアポイントメントメールは友達とのやり取りとは違います。ビジネス上の上下関係がある場合は、関係に合わせ適切な言葉遣いでうまく調整したいものです。

そのためにも、次に示す3つのポイントは抑えておきましょう。

1.相手の都合になるべく合わせようとする姿勢を見せる

たとえ自分の都合に合わせたいと思っていたとしても、できるだけ相手を気づかった表現にしましょう。

2.希望日時を2、3個提示し、早く決められるようにする

日時を早く決めるためにも、希望する日時を2、3個提示するようにしましょう。あまり数が多すぎるとなかなか決まらない恐れもあります。

3.時間を作ってもらうことに対する感謝の気持ちを伝える

上下関係に関わらず、相手に時間を取ってもらっていることに対する配慮や感謝の気持ちはしっかりと伝えましょう。

アポイントメールに対する返事を確実にもらうためのコツ

アポイントメールに対する返事を確実にもらうためにも、メールの書き方や送信後の行動にもコツがあるものです。そのコツを紹介します。

メールの締めくくりに返信期限を記載する

返信をもらいやすくするためにも、メールの締めくくりには返信期限を記載しておくといいでしょう。

返信期限を記載しておかないと、お客様もいつでも返信していいと思い先延ばしにしてしまいがちになります。

そうならないためにも、何日までに返信してほしいのか期限を書いておくことは大事です。

メール送信後に電話でフォローアップする

アポイントメールを送付してもお客様はスルーして確認してもらえない場合もあります。

それを避けるために、メールを送付した後は電話でもフォローしましょう。メールを送付した旨のことを伝えるだけでかまいません。

もし送付先の相手が不在の場合には、伝言で送付した旨を伝えるようにしましょう。

アポイントメールの文面を書く上での注意点

メールを書く上で、文面の書き方も大事になります。次のようなことに気をつけましょう。

メールは適切に改行するようにし、見やすくする

改行の目安は25文字〜30文字です。また、行数の目安は3〜4行で、その間は行間を開けるようにします。

HTML形式やリッチテキスト形式では送らない

これらの形式は、相手によって設定で読めない場合もあるため、テキスト形式で送付しましょう。

また、使う端末によっては文字化けしてしまう機種依存文字も使わないようにしましょう。

送付前にミスがないか最終チェックする

文面を書き終えたら、送付する前に文章にミスがないかチェックしましょう。

アポイントは相手に都合の悪い日時を避けるようにする

アポイントの時間は相手にとって都合の悪い日や時間帯を避けるようにしましょう。

たとえば、月末はたいていの会社で仕事が立て込み、来客の相手をしている時間がないという場合が多いでしょう。

また、週明けの月曜日は会議が入っていることが多いものです。さらに始業時間や退社時間も相手は準備などで忙しいでしょう。そのため、このような日や時間帯は避けましょう。

都合の悪い日時を避けるためにも、迷惑にならない日時を確認した上でアポイントの時間を決めた方がいいかもしれません。

アポイントメールへの返事がない場合に考えられる原因とその対策

アポイントメールを送付しても相手からの返事がない場合は、相手にとって自分のアポイントの優先順位が低いからだとも考えていいでしょう。

相手にとって重要なアポンイトであれば、そのようなことはないからです。

そうならないためには、できるだけメールを読んでもらうための工夫が必要です。

それは、文章を簡潔にまとめたり、返信しやすいフォーマットを提示したり、メールの件名にアポイントの必要性がわかるタイトルを書いておいたりというような工夫です。

特に件名は、メールを読む上で一番最初に見る部分なので、必要性がしっかりわかるタイトルをつけるようにしましょう。

相手も日常たくさんのメールを読むわけですから、自分のメールがその中に埋もれないような工夫をしましょう。

ただ、一番大事なことは自分が提案する商品や企画に興味を持ってもらうことです。その上で、いろんな工夫をしていきましょう。

アポイントメールに対して断りの返事がきた場合の対応方法

アポイントメールに対する返事が、断りの内容だということも当然ながらあるものです。

では、断りを受けた時にはどのような態度でのぞめばいいのでしょうか。

それは、相手に嫌悪感を与えないことです。たまたま今回の提案のタイミングが悪かったということも考えられます。

のちにあらためて提案しなおしたら契約してもらえたということもありえるものです。

そのことを考え印象を悪くしないためにも、嫌悪感を与えない態度でのぞむことが大事です。

では、嫌悪感を与えない態度はどのように示せばいいのでしょうか。それは、「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えることです。

こちらとしては、断られたことに対してイラっとすることもあるかもしれません。

しかし、お客様はわざわざ自分の提案のために時間をとってくれたのです。そのことに対する感謝の気持ちはしっかりと伝えるようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ