Buisiness+Relationship

ビジリレ

派遣社員が仕事のミスで致命的にならないために意識しておきたいこと

   

派遣社員が仕事のミスで致命的にならないために意識しておきたいこと

派遣社員は正社員よりも仕事のパフォーマンスを求められることが多く、仕事のミスが致命的なことになる可能性もあります。最悪、中途解約されることも。

そうならないためにも、派遣社員として致命的になるようなミスはしないようにしたいものです。

そこでここでは、派遣社員に求められている行動、そしてミスがどのような影響を与えるのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


契約している会社から悪い印象をもたれやすい派遣社員の特徴

派遣社員は正社員と違い、契約している会社から悪い印象をもたれると即解約となってしまう可能性もあります。

では、悪い印象をもたれる契約社員としては、どのような人が多いのでしょうか。

ここでは、悪い印象をもたれやすい契約社員の特徴について紹介します。

無駄話ばかりしている

正社員でもそうですが、仕事中に関係のない私語ばかりしている契約社員は悪い印象をもたれやすいでしょう。

おしゃべりばかりで仕事にぜんぜん手をつけていないのでは、ダメだと思われても仕方ありません。

仕事が遅い、締め切りを守らない

仕事が遅い契約社員もあまり良い印象をもたれないでしょう。特に締め切りを守れない人は厳しい目で見られるでしょう。締め切りを守らないのはビジネスマンとしても失格です。

同じ失敗を繰り返す

仕事の覚えが悪く、何度も同じ失敗を繰り返す契約社員も悪い印象をもたれるでしょう。

同じ失敗を繰り返すということは学習していないということです。仕事に対しての意識を問われる行為です。

派遣の仕事で求められるのは正確さか、ミスも加味した早さか?

派遣社員に対して、仕事の正確さと早さのどちらを求められることが多いのでしょうか。

「仕事の早さはゆっくりめだが正確」なのと「仕事は早いができあがりはやや荒い」のではどちらがいいかという質問に対し回答を聞いたアンケートがあります。

それによると「仕事の早さはゆっくりめだが正確」のほうが良いと回答した人が圧倒的でした。

正社員であれば仕事が荒くてミスが多くても、その都度、注意して教育していけばいいでしょう。

一方、契約社員に対してはそのようなことをする必要はありません。しかし、仕事が荒いばかりにミスが多く修正してもらうことになると、派遣先の会社の人にとっても二度手間となり、それだけの時間のロスが発生することになります。

それであれば、ゆっくりでもいいから正確にやってほしいと思うのは当然かもしれません。

派遣社員が仕事でミスした場合の責任のとり方について

派遣社員が派遣先でミスをしてしまった場合、その責任はどのように問われるのでしょうか。

派遣社員も一人の人間であるため、ミスがないとは必ずしも言えません。とはいえ、派遣先で大きなミスをしたときにはその責任を取る必要があります。

この場合は、派遣社員と派遣会社の両方が責任を取る形になります。

ミスが起きた原因はなにかという派遣社員の働き方だけではなく、派遣の人数や配置は十分だったのか、事前の指導は十分だったのかなど、派遣会社の責任も問われることになります。

一方、派遣先の会社にも責任を負う必要がある場合もあります。それは、ミスが起こることが想定できていた場合です。

派遣先の会社がミスが起こることを予測できていたにもかかわらず、なんの対策をしていなかった場合は、派遣先の会社も責任を問われる可能性があります。

派遣先で仕事のミスを繰り返した場合の中途解約について

派遣社員が派遣先でミスを頻繁に繰り返した場合には、途中で解約されてしまう可能性もあります。

派遣社員の仕事のパフォーマンスが悪く、改善の余地がない場合には、派遣先の会社は、派遣会社に対してまず派遣労働者の交代を請求することができます。

そして、派遣先の会社が要求するレベルの代替労働者を派遣会社が派遣できなければ、そこで中途解約することができるのです。

一方、解約の理由が派遣会社のミスとはいいがたい場合は、派遣先の会社は派遣社員のその後の就業先を斡旋するなど就業の機会を確保する必要があります。

また、解約の理由が派遣先の会社にある場合は、派遣先の会社は派遣社員の新たな就業の機会を図るようにし、それができないときには解約した際に休業させるなどを余儀なくしたことにより生じた損害を補償する必要があります。

これらのことは、一般的に派遣契約の際にかわす派遣個別契約書の中に記載されています。

派遣先の仕事が辛くて辞めたくなった場合の行動について

派遣先でどうしても仕事が自分に合わず、辞めたいと思うこともあるでしょう。
そのときは、どのように行動すればいいのでしょうか。

ここでは辞めることを相談すべき相手と、辞めるときに絶対にしてはならないことを紹介します。

退職したいと思ったらまず相談すべき相手

「辞めたい」ということは誰に相談すべきなのでしょうか。

それは、間違いなく派遣会社の営業です。派遣会社の営業は派遣先と派遣社員との間に立っているため、調整ごとも営業の役割です。

そのため、辞めたいという意思は派遣会社の営業に伝えましょう。

辞めるときに絶対にしてはならないこと

それは派遣会社に連絡せず、派遣先の会社の上司などに辞めることを伝えることです。派遣会社は派遣先の会社からクレームを受けた段階でそのことを知ることになります。

派遣先の会社はあくまでお客様です。間に立っている派遣会社のことを無視して直接お客様に辞めることを伝えることは絶対にやってはいけません。

これをやると派遣会社、派遣先の会社両方を敵にまわすことになりますから、絶対に避けましょう。

関連記事はこちら

 - 派遣社員

ページ
上部へ