Buisiness+Relationship

ビジリレ

大学に友達がいない……友達がいないメリットとひとりでの過ごし方

   

大学に友達がいない……友達がいないメリットとひとりでの過ごし方

大学生活というと、友達と一緒にサークルやコンパを楽しんでいるイメージがありますが、最近は友達がいない大学生が増えているようです。

おひとり様大学生が増える中、友達がいないことで生じる問題や、1人でも楽しめるメリットなどをリサーチしてみました。

友達がいない時にはどうするべきか、ぜひ参考にして楽しい大学生活に役立てましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたい人へ!何を撮るか迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

就職面接当日にキャンセル!体調不良が理由の場合の連絡方法


就職の面接当日、体調不良になり、どうしても面接が...

国民健康保険への退職後の切り替え時に必要な手続きと注意点


会社を退職した場合、それまでの社会保険から脱退す...

同棲する上で大事な生活費!いくらかかるか事前に把握しておこう!


カップルにとって同棲は期待感あふれることでしょう...

車を購入する際に意識してほしい!年収に対する価格とローンの目安


車の購入を考えたときに、どうしても年収を意識して...

スポンサーリンク


友達がいない大学生って意外と多い!

大学入学で、友達ができるかどうかを不安視している学生は意外と多く、孤独な大学生活にならないようにと、友達付き合いについて悩んでいるケースも多いのです。

今までの小中高の学校生活とは違い、決まった教室・決まった席などがない大学は、友達を作りにくい環境とも言えるでしょう。

しかし、サークルや学部の集まりなど、今までよりも気が会う友達と出会える機会も増える大学生ですが、最近は友達がいない「ぼっち大学生」が増えているようです。

ある調査結果では入学して9ヶ月後、悩み事を話せるような友達ができたと答えた大学生は約66%であったそうです。

逆を言えば、約34%もの大学生が、悩みを相談できる友達がいないと回答していることになります。

友達がいるかいないかを気にするかどうかは、その人次第ではありますが、友達がいないと思っている大学生はどんどん増加しているのです。

大学に友達がいないことの問題点 その1

友達がいる・いないを気にするかどうかは、その人次第だとはお伝えしましたが、大学生活においては友達がいないことで問題が生じてしまう場合があります。

まず問題点として挙げられるのが、就活中に起こるデメリットです。

就活は情報も重要なポイントになりますが、友達がいないことでなかなか意見交換や就活のノウハウなど情報が入ってくる機会が少なくなってしまいます。

友達が多いと、友達や先輩などから有益な情報がもたらされることも多くなり、就職に有利に働くことも少なからずあるようです。

また、ゼミ内の模試の情報も、今までの学生生活のように丁寧にインフォメーションしてもらえるわけではありません。

友達からその様な情報が回ってくることもあるので、大学生活において友達からの情報はなくてはならないポイントの一つと言えるでしょう。

大学に友達がいないことの問題点 その2

就活の情報以外にも、友達によって教授の性格や模試の特徴などの情報が入ってくることも多く、大学は横のつながりだけでなく上下のつながりも重要になるので、友達と繋がれば、その友達の先輩や後輩からの情報も得ることができるようになるのです。

もちろん友達の力を借りずに、1人で必要な情報をリサーチすることも可能ではありますが、圧倒的な情報量と労力の違いが現れてしまうはずです。

あなたの友達が、意外な人物と繋がっていたり、新たなチャンスのきっかけとなったりする可能性もあるので、大学時代の友達は意外と重要な存在となっていきます。

ずっと一緒にいるような友人関係ではなくても、軽い会話を交わせるような人をたくさん作っておくだけでも、ずいぶんとあなたを取り囲む情報や世界が変わってくるはずです。

大学生活において友達は必要か…と聞かれれば、迷わずハイと答えるでしょう。

友達がいない大学生の過ごし方

大学生活において友達は重要だということを重々理解していても、実際には友達ができないといった結果になってしまうこともあります。

そういった場合には大学生活をどう過ごすか、ポイントを見ていきましょう。

少人数制のゼミに参加する

大学のように大きな教室で、大人数で講義を聞いているだけでは、なかなか顔見知りをつくることさえも難しいことでしょう。

特に友達ができていないということは、人付き合いが苦手な人も多いでしょうから、そんな中で友達を見つけることは至難の業です。

しかし、少人数制のゼミであれば、ある程度のメンバーが固定され、お互いに顔見知りになる可能性が高く、徐々に距離を縮めながら友達へと関係を進めやすいと言えるでしょう。

バイトをする

大学に友達がいないということはお金を貯めるチャンスです。
交際費が必要ないので、バイトでもしてお金を貯めるようにしましょう。

新しいバイトに入れば、バイト内での交友関係を広げることもできます。

大学に友達がいないメリット

これまで大学に友達がいいないことの問題点に注目してお伝えしてきましたが、実は友達がいないことにメリットもあります。

あなたにとっては友達と一人と、どちらが充実した大学生活になるのかじっくり考えてみましょう!

メリット1 時間が増える

友達がいないということは講義やバイト以外の時間は全て自分の好きなことをして過ごすことができます。

友達と一緒に好きではないことをするよりも、趣味や自分が興味があることをどんどんと掘り進めることで、自分自身の成長に繋がります。

メリット2 お金がためられる

大学生はサークルやゼミの飲み会など、意外に交際費が多く、そのためにバイトしている…という大学生も少なくありません。

しかし、友達がいないということは、その交際費が必要ないため、自分の好きなことにお金をかけたり、貯金を増やしたりすることができます。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ