Buisiness+Relationship

ビジリレ

ニートが就職活動を有利に進めるの資格取得のすすめ

   

ニートが就職活動を有利に進めるの資格取得のすすめ

ニートはその期間が長ければ長いほど、就職や社会復帰が難しくなるものです。

いざ就職活動を始めてみるにしても、職歴がないため、どのようにしていけばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

このとき、おすすめしたいのが資格取得です。仕事に関する資格を取得するのです。

そこでここでは、ニートの人が就職活動を有利に進めるためにおすすめしたい資格取得について紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


ニートが就職活動を有利に進めるには資格取得がおすすめ!

これまで就職をしたことがないニートにとって、いざ就職活動を始める段階になってぶつかる壁が職歴です。

特にある程度年齢がいっているのに職歴がない人に対しては、雇用側も不安を感じてしまうものです。

会社によっては、そういったニートに対しても前向きに採用し、しばらく試用期間として働きぶりを見たあと、正社員として採用する会社もあります。

しかし、そういった会社でない場合は、ニートが就職することはかなり難しいことと言えるでしょう。

しかし、一つの方法があります。それは資格を取得することです。

自分が就職したい仕事に関する資格があれば、就職活動前にその試験を受験して資格を取得するのです。

ニートは仕事をしている社会人から比べると時間的に余裕があります。その時間を有効活用して勉強すれば、資格を取得することも難しくないでしょう。

ニートが就職のために資格勉強するならば働きながらがおすすめ!

ニートが就職前に資格を取得しようとする場合、アルバイトしながら勉強するのも一つの手です。一人でもくもくと勉強だけしていても、数時間しか集中できないでしょう。

それであれば、就職前の準備としてアルバイトで働きつつ、勉強をするのです。働くことに対する抵抗感や不安感が少なくなっていくでしょう。

また職業訓練校を活用してみるのもいいでしょう。職業訓練校では、場合によってはお金をもらいながら勉強することができます。

勉強内容はビルメンテナンスや設備管理、電気工事士、パソコン関係などいろんな種類がありますので、自分が就きたい職業の勉強も選びやすいでしょう。

実際に働きながら勉強すると、精神的な安心感もあるものです。働いていると職場の人とのつきあいもあるため、ひとりぼっちにはなりません。

悩みがあれば職場の人に相談もできます。一人でもくもくと勉強するよりも不安は少なくなるでしょう。

このように一人でもくもくと勉強だけをするのではなく、短時間でもよいのでアルバイトなどで働いてみることをおすすめします。

ニートが就職を有利にするために取得をおすすめしたい資格

ニートにおすすめの資格としては、どのようなものがあるのでしょうか。パソコンなど自分に得意なことがなければ、経理や販売関係の資格がおすすめです。

その資格としては、次のようなものがあります。

簿記

簿記(ぼき)は、会社などが経済活動をしていくなかでもたらされる資産や負債などの増減の管理や、一定期間の収益、費用を記録することです。

経理には必要な資格だといえますが、経理関係以外の仕事でも知っていて損はない資格です。なぜなら、会社のお金はどの職業でも関わってくるものだからです。

そのため、どんな職業でも重宝される資格といえるでしょう。

ビジネス会計検定

ビジネス会計検定は、簿記とあまり変わらない内容ですが、どちらかというと実務に活かしやすい知識を身につけられます。

簿記はどちらかというと記録することに重点が置かれているのに対し、ビジネス会計検定は記録された内容を元に今後のビジネスに役立てることに重点が置かれています。

販売士

販売士(はんばいし)は、商品知識や接客技術を武器として、お客様のニーズに合った商品を提供したり、商品の開発や仕入れ、販売、物流などを効率的かつ効果的に行うための知識を身につける資格です。

いわゆる「販売のプロ」です。そのため、コンビニやスーパーのような商品を販売する業種だけではなく、卸売り業、メーカーなど商品を提供する業種でも活躍できる、活躍の範囲が広い資格です。

ニートが資格の勉強をいつまでも働かない言い訳にしてはいけない

就職するために資格の勉強をすることはおすすめしますが、勉強することに安心してしまい、それを働かない言い訳にしてはいけません。

「今は資格を取らないといけないから働けない」と言って、いつまでも働かない理由にはしてはいけないということです。それは一つの「逃げ」でもあります。

確かに資格を取得すれば就職に有利になることはありますが、それはあくまでも若い人に限られる場合が多いものです。

いつまでも就職せずに歳をとってしまっては、就職できる確率も低くなっていくでしょう。

資格を取得するために勉強をすることはいいことですが、しっかり期限を区切って、それまでに資格を取得するようにしましょう。

取得できなければ、就職活動を始めてみるのも一つの手です。勉強だけしていても、実際の仕事と違うことは多々あります。

資格が取得できないのであれば、実際に就職して働きながらでも勉強していく気持ちを持つことも大事でしょう。

ニートは特に資格がなくてもまったく就職できないわけではない

ニートが就職活動をする上で必要な資格を取得しておくことは有利になることがありますが、必ずしも資格を取得しておかなければいけないということではありません。

求人の応募資格の中に企業側で必要な資格を指定されているのであれば、その資格がないと仕方ありませんが、そうでなければ資格を特に持っていなくてもかまいません。履歴書の資格欄に「特になし」と書けばいいわけです。

ちなみに応募資格に「有資格者優遇」と書いてある場合も大丈夫です。この場合はあくまでも優遇するだけですので必須というわけではありません。

資格がない場合は、志望動機欄を充実させましょう。自分がなぜその企業で働きたいのか、どんなことをしたいのかをしっかりと書くのです。

そのためには、その企業の研究を念入りに行ったり、自己分析をしっかり行ったりする必要がありますが、それができれば資格欄よりも大きなアピールポイントとすることができるでしょう。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ