Buisiness+Relationship

ビジリレ

専業主婦が取得しておくと仕事復帰が有利になる資格を紹介!

   

専業主婦が取得しておくと仕事復帰が有利になる資格を紹介!

専業主婦の方が仕事復帰したいときに、これまでの仕事の経験を生かせる仕事があればいいですが、そのような仕事がない場合には資格を持っていたほうが復帰が有利になることもあるものです。

では、専業主婦の方が仕事復帰する際に有利な資格とはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、その有利な資格をいくつかのジャンルに分けて紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

看護学生の実習は挨拶が超重要!挨拶の仕方や実習のマナー

看護学生の実習が始まると、挨拶の回数が格段に増えると思います...

子供がいると仕事はできない?正社員までの険しい道のり

女性が働きやすい環境を…と、様々な改革が行われていますが、実...

育児と仕事の両立は可能?辞めるか迷ったに考えたいアレコレ



育児のために仕事を辞める女性は非常に...

女性の憧れの職業!華やかな世界のイメージと裏側


女性なら誰でも一度は憧れる職業と言えばどんなもの...

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法


子供が好きで保育士になりたいと思う人は多いでしょ...

女性の仕事探しのポイント!オススメの資格と職業


女性は、結婚や出産などで仕事を辞めざるを得ない場...

女性が仕事を一生続けることは可能?問題点と対処法


近年、女性の社会進出がめざましくなり、結婚し出産...

派遣の仕事を辞める時のマナー……契約期間内に退社したい!


派遣社員は契約期間が決まっています。そして、原則...

どうしても気になるアパレル店員の接客態度


楽しくショッピングをしようとお店に入ったものの、...

育休中の育児休業給付金の申請期限とは


育休期間中は給料が支払われないことがほとんどです...

スポンサーリンク


専業主婦が取得しておくと仕事に有利な専門事務系の資格

これまで専業主婦だった人が仕事復帰する際に資格を持っていると有利になることが多いものです。

その資格としては、募集されることが多い事務系のものがおすすめです。

そこでここでは、仕事に復帰する際に有効な専門事務系の資格を紹介していきます。

調剤薬局事務

保健調剤薬局において薬剤師のサポートをし、レセプト(調剤報酬明細書)の作成や受付業務を行う仕事です。

現在、調剤薬局の数はコンビニの数よりも多いと言われており、仕事のニーズも増えてきています。

景気に左右されないため、安定した仕事をしたいと考えている人にとって最適な仕事と言えるでしょう。

介護事務

介護事務もレセプトの作成が主となりますが、その他に受付業務やヘルパーさんのシフト管理、備品のチェックなど事務全般を担当する仕事です。

この職業も景気に左右されず長く働くことができるため、女性に人気があります。

高齢化社会になっている日本において介護スタッフの需要は日々高まっており、介護事務の資格を取得する人も増えてきています。

簿記

簿記とは、会社などにおいて経済取引によってもたらされる資産・負債・純資産の増減を管理し、加えて一定期間内の収益および費用を記録することです。

簿記検定は、この技能が身についているかを判定する試験です。

簿記を理解することによって、会社の会計知識だけではなく、財務諸表を読む力や経営分析力なども身につけられます。

また、コスト感覚も身につけることができるため、経理担当者だけではなく、すべての仕事において役立つ資格と言えるでしょう。

専業主婦が仕事復帰する際に有利となるIT系の資格

現代は仕事でパソコンを使うことが多くなっているため、専業主婦の人が仕事に復帰する際にIT系の資格を取得していると有利になるでしょう。

IT系の資格はたくさんありますが、まず次の2つを取得してみてはいかがでしょうか。

MOUS(MOS)

この資格は、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOUS検定)と呼ばれ、マイクロソフトがオフィスソフト(ExcelやWord)をどの程度使えるのかを認定する検定試験です。

今やオフィスソフトは仕事で必須のツールとなっています。この必須のツールを使える実力を持っていることをマイクロソフトに認定してもらうことによって、就職する会社にもアピールしやすくなるでしょう。

そういう理由からとても人気が高い資格となっています。

ITパスポート

情報処理試験の入門編とも言える資格です。この試験は経済産業省が認定する国家試験となっています。

この試験では、パソコンやインターネットを使えるだけではなく、ITを正しく理解し、職場の課題を把握・分析し、解決する知識も必要とされます。

今や仕事では必須となったITの知識を学ぶことにより、仕事でも有利になる資格です。

専業主婦が好きなことを仕事にするためにもっておくといい資格

専業主婦の方のなかにはいろいろと好きなことを持っている人もいるでしょう。その好きなことを仕事にしてみるのも一つの手です。

ここでは好きなことを仕事に活かせる3つの資格について紹介します。

アロマテラピー検定

専業主婦の方のなかには、リラックスするためや心身の健康などのために日常からアロマを使っている人もいるのではないでしょうか。

そのアロマを使った病気の治療や予防、ストレス解消などを目的とした療法がアロマテラピーです。

そして、アロマテラピーに関する幅広い知識を有しているかを認定する資格がアロマテラピー検定です。

このアロマテラピー検定には2級と1級があり、毎年5月と11月に全国各地で開催されています。年齢や経験などの制限なく受験できます。

調理師免許

専業主婦をしていると料理することも多く、料理が好きという人もいることでしょう。その料理を仕事として活かしてみるのもいいでしょう。

ただ仕事とするには調理師免許が必要となります。食材に関する基礎知識、食文化などの知識を網羅的に学んでおく必要があります。

コーヒー検定

専業主婦の方のなかにはコーヒー好きな人もいるのではないでしょうか。

そのコーヒーの知識を認定する資格がコーヒー検定です。

コーヒー検定は2003年秋に設立された全日本コーヒー商工組合連合会が実施している資格です。

検定には1級、2級、鑑定士認定者とあり、それぞれに求められる難易度が異なります。

基礎的な知識・鑑定技術を求められるのが2級ですが、合格率は50%以上と比較的高いため、取得しやすい資格と言えるでしょう。

コーヒー検定を取得すればそれを武器にカフェで働いたり、自分でお店を出したりすることができます。

子育てなどで在宅で仕事をしたい専業主婦におすすめしたい資格

子供がまだ小さかったり、親の介護をしなければいけない人のなかには、外で働けない人もいるでしょう。そのような専業主婦の方には、在宅でもできる仕事をおすすめします。

在宅ワークとしては種類がたくさんありますが、ここでは在宅ワークに有利な資格を紹介します。

校正技能検定

校正とは印刷物などの字句や内容、体裁などをあらかじめ修正する作業です。

書籍や雑誌などは印刷に先立って仮刷りを行い、それと原稿の内容を見比べ体裁などの不備を正していきます。

出版業界だけではなく、WEBメディアなどで文章作成・点検を行う一般企業においても活かせる技能です。

この校正技能検定は1966年より日本エディタースクールが実施している検定です。

実務未経験の人はなかなか仕事が始めにくい出版業界ですが、その業界に入る一つの足がかりとなるでしょう。

最近ではWEBメディアでも校正技能を求められることも多いので、そういった業界の仕事にも活かせるでしょう。

専業主婦が仕事復帰する上で重要なポイント

専業主婦が仕事復帰する上では周りのサポートなども必要となってきます。また、資格などの事前の知識も必要かもしれません。

ここでは、専業主婦が仕事復帰する上で重要なポイントについて紹介していきます。

家事や育児を優先しながら両立できる仕事を探す

主婦が仕事をするといっても大事にしたいのは家庭のことです。夫との家事の分担なども行う必要がありますが、家庭をないがしろにするような仕事は避けたほうがいいでしょう。

そのためには、家事や育児を優先できるような仕事を探することをおすすめします。

妻が働くことへの理解・サポートを家族(特に夫)から得る

主婦が働きに出ることになると、家族にもいろいろと影響が出てくるものです。だから、働きに出る前にきちんと家族からの理解やサポートを得ておくようにしましょう。

特に夫とは今後、家事の分担なども必要かもしれません。そのためにもしっかりと理解しておいてもらいましょう。

就職に強い資格を取得しておく

なにも資格を持っていない状態で仕事復帰するよりも、なにか資格を持っていたほうが有利になるものです。

それも、いろんな職種に応用できる資格や働き方のバリエーションが多い資格、取得難易度がそれほど高くない資格がおおすめです。

このように専業主婦が仕事復帰する上では、家庭のことや周りからのサポートが重要になってきます。復帰する場合には、家族からの協力を得ながら進めていきましょう。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ