Buisiness+Relationship

ビジリレ

アルバイトの時給に格差が生まれる理由

   

アルバイトの時給に格差が生まれる理由

同じアルバイトで働いているのに、他の人と時給の格差が生まれているということはあるようです。

仕事内容によって変わってくるのは当然ですが、他の人と同じ期間働いていても、他の人よりも長い期間働いていても格差はあるようです。

どうしてこのような格差が生まれるのでしょうか。

ここでは、アルバイトの時給の格差について紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポジティブでもネガティブでもない中間のニュートラル思考のススメ


世の中には思考がポジティブな人、ネガティブな人が...

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか...

電車でのマナー違反……注意してもよい?マナー違反のラインとは


電車はたくさんの人が利用する交通機関であるため、...

ゴールド免許を取得するための更新時の条件と取得した時の利点


自動車運転免許証のなかに「ゴールド免許」と呼ばれ...

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたら何を撮る?迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

スポンサーリンク


まずは知っておきたいアルバイトの時給設定について

まず、アルバイトの時給は最低賃金に基づいて決められているため、まずは最低賃金が守られているのか確認しておいたほうがいいでしょう。

2011年10月から定められている最低賃金は都道府県ごとに決められており、平成29年度で737円〜958円(平均848円)と地域によってかなりの差があります。最低賃金を下回る時給では、法的に雇えないので注意しましょう。

また、アルバイトの職種によってはキャリアパスが設定されている場合があります。これは仕事のレベルに合わせて段階的に時給が設定されているものです。

たとえば、飲食店であれば、料理の注文を取れる・料理を提供できる、お会計のレジ操作ができる、クレーム対応ができる……など、それぞれの段階で時給設定されています。

アルバイトの時給といっても、設定の仕方が様々あるものです。自分が働いているアルバイトではどのような時給設定になっているのか、しっかりと確認しておくといいでしょう。

都市圏と地方でアルバイトの時給格差はどのくらいあるのか?

時給には地域格差があるものです。人口の多い都市圏と少ない地方では忙しさも違いますから当然といえば当然でしょう。

では、どのくらい違うのでしょうか。ここでは、三大都市圏と地方の時給格差について紹介します。

まずは三大都市圏から紹介しましょう。

2015年に調査された時給調査によると、三大都市圏(首都圏、東海圏、関西圏)の平均時給は967円だったそうです。

では、地方ではどうだったかというと、次のようになりました。

北海道:836円
東北:840円
北関東:876円
首都圏:1,003円
甲信越・北陸:863円
東海:908円
関西:934円
中国・四国:864円
九州:809円

やはり首都圏が最も高く、最も低い九州との差は194円となっています。

このように三大都市圏と地方の時給格差はかなり大きいことがわかるでしょう。

都市圏と地方でアルバイトの時給に格差が生まれる理由

都市圏と地方では時給格差があることがわかりましたが、この差ができるのはなぜなのでしょうか。それは労働賃金(時給・日給)の決め方が原因です。

労働賃金は需要と供給の関係で決まります。労働需要者(雇用者側)の希望賃金と労働供給者(アルバイトなどの労働者側)の希望賃金が一致することで決まるのです。

都市圏では地方に比べて物価が高く、家賃もそれなりに高くなります。それにしたがって、労働者の希望賃金も高くなってきます。
また、都市圏ではお客さんも多いため、雇用者も賃金を高くしてでも雇いたいと思うのです。

一方、地方では物価も家賃も都市圏ほど高くはありません。また、お客さんの数も都市圏ほど多くはありません。だから、都市圏に比べて賃金も下がってくるのです。

このようにして、都市圏と地方では時給格差が生まれるのです。

同じアルバイトなのに一般と学生で時給の格差が生まれる理由

同じアルバイトでも一般と学生で時給が異なる場合があります。「時給800円(ただし高校生は780円)」のようにかかれてある場合です。これはなぜなのでしょうか。

それにはいくつかの理由があります。ここでは、その理由を2つ紹介しましょう。

臨機応変に対応できるか

一般の人は臨時に呼ばれたとしても基本的に対応できます。しかし、学生は平日の日中は学校に通っているため対応できないでしょう。

雇用側の都合に臨機応変に対応できるかどうかが一つの理由です。

仕事のレベルが違うと思われている

やはり同じアルバイトといえども、社会人と学生では仕事の水準が違ってくるものです。当然、アルバイトを始めてみると一般の人よりも仕事ができる学生はいるでしょう。

しかし、アルバイト開始前にはそのようなことはわかりません。一般の人の方が一般常識を持っているはずだと思われていることがもう一つの理由です。

必ずしもすべてのアルバイトに当てはまることではありませんが、このような理由で一般と学生で時給の差が生まれているということも理解しておくといいでしょう。

アルバイトの職種による時給格差について

当然ながら時給の差は仕事の職種によっても変わってきます。ここでは、職種ごとの時給をいくつか紹介しましょう。

事務パート:時給840円

募集が多い事務系の仕事。簡単な作業であることが多いため時給もあまり高くありません。

レジ打ち:時給750円

これも募集が多い仕事です。これも単純作業であるため、あまり高くありません。

ラーメン屋の注文取り・配膳:時給650円

お店の立地場所にもよりますが、安いところではこのくらいなのでしょう。

居酒屋の注文取り・配膳:時給900円

こちらはラーメン屋よりも高めです。やはりお酒も絡むため、お客さんの対応が大変になるからでしょう。

コールセンター:時給1,050円

クレーム対応もしなければいけないため、時給はやや高めです。

塾講師:時給1,500円

それなりの知識が必要になってくるため、時給は高いです。

これらの数字はあくまでも例であって、すべてがこの通りではありませんが、職種によってこのくらいの差があることは理解してもらえるのではないでしょうか。

自分の時給が他の人よりも低いと知った時の対処方法

同じアルバイトをしていて同じ仕事のレベルなのに、なぜか時給が違う……そのことを知ってしまったらどうすべきなのでしょうか。

自分に何が足りないのか、どうして他の人と時給に差があるのか、考えてみたけれどどうしても理由がわからない場合には、マネージャーなどに直接聞いてみるのも一つの手です。

しかし、その際に「どうして低いんですか?」と直球で聞くのではなく、「どうすれば上げてもらえるのでしょうか?」という形で聞くようにしましょう。

時給に差があるのは、自分に何らかの理由があるはずです。そのことを低姿勢になって聞くことが大切でしょう。

マネージャーとしても自分がやってほしいことをやってくれる人は評価したくなるものです。

また、マネージャーとの日頃のコミュニケーションも大切です。こちらから聞かなくてもマネージャーから直接言ってもらえるような関係が作れればなお良いでしょう。

関連記事はこちら

 - アルバイト

ページ
上部へ