Buisiness+Relationship

ビジリレ

Facebookで同じ趣味の友達を増やすためのポイントと注意点

   

Facebookで同じ趣味の友達を増やすためのポイントと注意点

Facebookは今や、仕事やプライベートで身近な友達や知り合いなどとつながるために必須のツールと言ってもいいでしょう。

仕事だけではなく、世界中の同じ趣味を持った人達とつながることもできます。

ただ、そのような人達とつながるためには、大事なポイントや注意点もあります。

ここではFacebookを使って同じ趣味を持った友達を増やすためのポイントや注意点などを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

看護学生の実習は挨拶が超重要!挨拶の仕方や実習のマナー

看護学生の実習が始まると、挨拶の回数が格段に増えると思います...

子供がいると仕事はできない?正社員までの険しい道のり

女性が働きやすい環境を…と、様々な改革が行われていますが、実...

育児と仕事の両立は可能?辞めるか迷ったに考えたいアレコレ



育児のために仕事を辞める女性は非常に...

女性の憧れの職業!華やかな世界のイメージと裏側


女性なら誰でも一度は憧れる職業と言えばどんなもの...

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法


子供が好きで保育士になりたいと思う人は多いでしょ...

女性の仕事探しのポイント!オススメの資格と職業


女性は、結婚や出産などで仕事を辞めざるを得ない場...

女性が仕事を一生続けることは可能?問題点と対処法


近年、女性の社会進出がめざましくなり、結婚し出産...

派遣の仕事を辞める時のマナー……契約期間内に退社したい!


派遣社員は契約期間が決まっています。そして、原則...

どうしても気になるアパレル店員の接客態度


楽しくショッピングをしようとお店に入ったものの、...

育休中の育児休業給付金の申請期限とは


育休期間中は給料が支払われないことがほとんどです...

スポンサーリンク


Facebookでカテゴリを使って共通の友達を探す方法

Facebookは学校の友達や仕事仲間、知り合いなどとつながることができるツールです。

つながるためには、直接、友達の名前を検索して友達申請することもできますが、自分の出身地や出身校などをプロフィールに登録しておくとよりつながりやすくなります。登録しておくと、カテゴリから友達を探すことができようになるのです。

そこでまずはプロフィールの出身地などのカテゴリに自分の情報を登録しておきましょう。

登録するとFacebookの「友達を検索」の画面上にカテゴリに登録した内容が表示されるようになります。

そして、検索したいカテゴリの内容にチェックを入れると同じ内容を登録した人が表示されるのです。

たとえば、自分の出身高校にチェックを入れると同じ高校の卒業生もしくは在学生が表示されます。そこから友達になりたい人を探し「友達になる」ボタンをクリックすれば友達申請ができます。

Facabookで共通の趣味を持つ友達を作る方法

プロフィールの各カテゴリに自分の情報を登録しておくと、共通の友達を探して作ることができますが、この方法ではなかなか共通の趣味の友達を作ることは難しいでしょう。

共通の趣味の友達を探して作るには別の方法が必要です。ここではその方法を紹介します。

ブログなどで気に入った人に友達申請する

自分が気に入ったブログの管理者がFacebookアカウントを公開しているのであれば、友達申請を送ってみるといいでしょう。公開しているということは友達になれる可能性も高いでしょう。

また、このような人は他にも同じ趣味を持った友達が多いものです。そのため、数珠つなぎで友達を広げていけるかもしれません。

FacebookグループやFacebookページに登録する

Facebookには同じ趣味などを持った人達が集まり、グループやページを作っていることがあります。気に入ったものがあれば、それらに登録してみましょう。

非公開の場合は申請が受理されない場合もありますが、公開であればほぼ受理されるでしょう。同じ趣味を持った人達が集まっているので交流も続きやすいでおすすめです。

Facebookの投稿に対して「いいね!」だけではなく、コメントする

コメントするとその投稿をした相手の友達が、それを見て友達申請してくる場合があります。

共通の趣味を持つ人ではないかもしれませんが、その人からさらに広がっていく可能性があります。

イベントを探してみる

Facebookではイベントを登録することができます。その登録されているイベントの中から気に入ったものを見つけ、実際に参加してみるのも一つの手でしょう。

Facebookで同じ趣味の人に友達申請されるのに大事なこと

Facebookで共通の趣味を持っている人として自分のことを見つけてくれるかもしれません。

しかし、もし自分のことを見つけてもらっても、プロフィールに何も書かれていないと「この人はどんな人だろう?」と思われてしまい、友達申請されないかもしれません。

そうならないためには、Facebookのプロフィールを充実させることが大事です。自分のことを分かってもらえるようなプロフィールを作成しましょう。

プロフィールには基本データとして、居住地や出身地、生年月日、血液型など身体的なことや自分の経歴などが登録できますが、より自分を分かってもらうためには自己紹介の項目を充実させるとよいでしょう。

そこに自分の趣味や今やっていることなどを記載するのです。そうすると、より自分のことを表すプロフィールができることでしょう。

趣味の友達でも必要!Facebookを使う上で大切なこと

Facebookをプライベートメインで使うのか、ビジネスで使うのかにもよっても変わってきますが、Facebook上の友達を増やすことだけに注力しないようにしましょう。

大事なことは友達になった人と深い関係を築くことです。そのためにはその友達と頻繁にコミュニケーションを取りながら関係を深めていくことが大事です。

まずは今、身近にいる友達の投稿に対して「いいね!」したり、相手が喜ぶようなコメントをするようにしましょう。

そうすることで、その友達の投稿が表示されやすくなり、相手からも自分のことを評価してもらえるようになるのでしょう。

いくら友達をたくさん増やしたところで、友達全員から自分の投稿を見られることはありません。たとえ5,000人の友達がいたとしても、その全員とコミュニケーションを取ることはほぼ不可能です。

だから、友達を増やすことに注力するのではなく、まずは今身近にいる友達から関係を深めていくようにしましょう。

それを少しずつ広めていくことで、Facebookでも強いつながりを持った友達を作っていくことができるでしょう。

Facebook上で趣味の友達を増やす際に注意したいこと

Facebookでの友達申請のなかには悪質なものもあります。最近多いのが、こちらの個人情報を盗むために、かわいい女の子の写真を使って友達申請してくるというパターンです。

この場合、個人情報を収集することが目的なので、ちょっと怪しい友達申請がきたときには無視しましょう。

また、それ以外でも友達申請してもそのあとメッセージがない人は基本的に無視してよいでしょう。友達申請は必ずしも承認する必要はありません。相手のプロフィールなどを見て、怪しいと思ったら無視するようにしましょう。

また、こちらも友達を増やそうと過剰に友達申請することはやめておきましょう。

現在のFacebookの仕様では、1日に10件以上友達申請をすると、友達申請がロックされてしまいます。そうなると2週間くらい友達申請ができなくなります。

これをロックが解除されてもやり続けると、最悪の場合、アカウントを削除されてしまうこともあります。だから、過剰な友達申請はやめておきましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ