Buisiness+Relationship

ビジリレ

仕事のミスが続くときに意識したい原因と対処法

   

仕事のミスが続くときに意識したい原因と対処法

仕事でミスをし、それがさらに続いていくと気持ちが落ち込むばかりか、焦りも出てきてますますミスを引き起こしかねません。

そうしないためには、ミスが起こるのを回避する必要があります。

そこでここでは、ミスが続くのを回避するために重要な要素、気持ちの面での回避方法、具体的な対策の立て方などを紹介していきます。

ミスが続いている人はぜひここで紹介することを参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ただより怖いものはない!LINE運営会社の儲けの謎!

皆さんも利用されておられると思いますが、無料の通信アプリ「L...

コンビニの面接で気をつけたい服装や応対のポイント!

現在の生活に不可欠になったコンビニ。その身近なコンビニでバイ...

病院のクラークの「仕事内容」と「給料水準」と「やりがい」

最近、病院で看護師さんではない、制服を着ているが事務員さんで...

大学受験につきものの不安を解消する方法と考え方


大学受験において受験生のほとんどが不安を感じるも...

アラフォー世代が人付き合いに感じる苦手意識を解消する方法


アラフォー世代になると管理職に就く人も多くなるで...

中学の部活で土日も休みがない問題の原因とその対策


今や大卒で入社後1年以内に辞める率がワースト1位...

休日の過ごし方次第でお金は節約できる!


せっかくの休日、有意義に過ごしたいものです。買い...

受験時の面接を乗り切る会話術!上手な「短所」の伝え方



1発勝負の受験の面接。
<...

遠距離恋愛から結婚が決まった時に考える退職のこと

遠距離恋愛とは、遠く離れた地域にいながらもお互いがお互いのこ...

友達の可愛い彼女が羨ましい…理由・好きになった時の対処法


友達に可愛い彼女を紹介されて羨ましいと感じたこと...

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

スポンサーリンク


仕事でミスが続くときは自分自身に原因がないか確認しよう!

仕事でのミスは誰でもするものです。しかし、そのミスが続くようだったら、もしかしたらあなたに原因があるかもしれません。

ここでは、ミスの原因となりやすいことを紹介します。もし、あなたが最近ミスばかりしているようでしたら、ここで紹介する原因に身に覚えがないか確認してみましょう。

集中すべきところを間違えている

人間の集中力が続くのは長くても1時間だと言われています。だから、すべての仕事に集中するのではなく、集中すべき仕事を見極めてそこに労力を費やしたほうがいいでしょう。

そして、手を抜けるところは抜いていきましょう。全部に集中しようとするから集中力ぎれになってミスしてしまうのです。

言われたことをノートや手帳にメモしていない

人間の記憶はあてにならないものです。記憶に頼っていると、上司や先輩などから言われたことを忘れてしまい、同じようなミスを繰り返してしまう結果にもなります。

そうしないためにも、言われたことはノートや手帳にきちんとメモしておくようにしましょう。

なにかをする前に確認していない

自分がこれからどのようなことをするのかを事前に確認しない人は多いもの。メモと同様に仕事には段取りが大切です。事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

もしこれからする仕事についてわからないことがあれば上司などに確認しましょう。

仕事のミスが続くのを回避するために気をつけたい重要な要素

仕事でのミスが続くようであれば、ここで紹介する重要な要素が抜けている可能性があります。

その重要な要素とは2つあります。

1 ミスが少ない人は集中力が高い

仕事でミスが少ない人の特徴としては集中力が高いことがあげられます。

このような人は人間の集中力が続かないことを知っているので、定期的に休憩をとりうまく気持ちを切り替えます。このようにして集中力を高く保っているのです。

うまく気持ちを切り替えるためには「瞑想」が効果的でしょう。瞑想することにより頭がすっきりして集中力を高めることができるのです。

2 思い込みを捨てること

仕事に慣れてくると思い込みで判断してしまうことが多くなります。そうすると仕事でミスすることも多くなってくるものです。

いつも同じ作業をしていると「こうだろう」という認識があるため、よく確認しないまま対応してしまい、いつもと違うことがあっても見逃してしまうのです。

「思い込み」によるミスを防ぐためには、注意すべきことを目の前に貼っておくと効果的でしょう。

仕事でのミスが続くのを避けるためにそこから立ち直る方法

仕事でミスをすると落ち込んでしまうものです。しかし、そのまま引きずってしまうと、ますますミスしてしまうことにもなりかねません。落ち込みから立ち直ることが必要です。

ここでは、仕事のミスから立ち直る方法を3つ紹介します。

仕事のミスから立ち直る方法その1〜感情を言葉にしてみること

感情を心のなかにため込んでいると、それがストレスになりミスを繰り返してしまう原因にもなります。

そうしないためには、感情を吐き出してみることが大事です。自分の感情を言葉にしてみるのです。「失敗したな〜」や「くそ〜!次は頑張ろう!」といった言葉を声に出して言ってみましょう。

職場などで声を出しにくい環境であれば、感情を紙に書いてみるのも効果的です。感情を言葉にすることで心のなかのもやもやした気持ちが晴れてくるでしょう。

また、言葉にすることで自分の気持ちを客観視することもできます。客観視するとミスが意外と大したものではなかったと思えることもあるものです。

仕事のミスから立ち直る方法その2〜心をケア・リフレッシュする

仕事のミスにかかわらず、心のケアやリフレッシュ方法を持っておくことは大切です。

日頃から没頭できる趣味やチャレンジしてみたいことを見つけておき、ミスしたときにそれらをし心をケア・リフレッシュするとよいでしょう。

仕事のミスから立ち直る方法その3〜入浴時間をうまく利用する

入浴時には心もリフレッシュするものです。ただ、ただお風呂に浸かっているだけだと、仕事のミスを思い出してしまうかもしれません。

そんなときは照明をおとしてアロマをたくなどして、違うところに意識を向けられるようにするとよいでしょう。

仕事のミスが続くときは具体的な対策を立てることが必要!

仕事でのミスを続けさせないためには気持ちの改善も必要ですが、一方で具体的な対策も必要です。

対策を立てるためにはミスの原因をしっかり分析することが重要です。そして、そのミスの原因には実はいろんなことが絡んでいるものです。

たとえばエクセルの入力ミスがあったとしましょう。この原因を”うっかりしていた”や”不注意だった”としてしまっては何の解決にもならないでしょう。

こうなってしまった原因をしっかり探ることが大切なのです。この場合、もしかしたら次のような原因が考えられるかもしれません。

  • 周囲の雑音や部屋の温度が高いなど環境があまりよくなく集中できなかった
  • エクセルの入力前に上司と口論となり、イライラした状態で集中できなかった
  • ハードなスケジュールで焦っていて集中力をかいていた

など。

このように具体的な対策を立てるためには、「入力ミス」につながる外部要因、心理状況、自分の能力など多視点で原因を分析することが重要です。

こうして分析した原因にもとづいて対策を立てていくことになりますが、対策はけっして精神論に走らないようにしましょう。

対策としてよくあるのが「次はもっと気をつけるようにする」や「もっと集中する」といったものです。これでは実際にどうするのかわかりません。

こうではなく、気をつけるため、集中するために具体的にどのようにするのか、しっかり行動に落とし込むようにしましょう。

たとえば「もっと集中する」ためには「タイマーをセットし1時間ごとに休憩を入れリフレッシュするようにする」などです。

仕事のミスを減らすための方法

これまで仕事のミスが続くことを前提に書いてきましたが、やはり仕事のミスはできるだけ避けたいものです。そのためには、仕事に対する環境や姿勢が大事になってきます。

最後に、仕事でのミスを減らすための方法を紹介します。

仕事に集中できる環境づくり

仕事でミスをしないために大事なことは「集中力」です。そのため、できるだけ仕事に集中できる環境を作っていくことが重要でしょう。

会社では他の社員がいるため、自分だけではなかなか集中できる環境が作れないかもしれませんが、次のようなことは自分でもできるのではないでしょうか。

  • 他の作業が入らない集中できる時間帯を作る
  • 自分のデスク周辺を整理
  • 整頓する

このほかにも社内にフリースペースがあるところはそれを活用してもよいでしょう。できる限り、仕事に集中できる環境を作るようにしましょう。

事前準備をしっかりしておく

仕事には事前準備が必要なときもあります。初対面の商談先を訪問したり、新しい作業をしたりといったことには、事前に情報や知識を得ておく必要があるでしょう。

情報や知識を得ていなかったばかりに商談で失敗したり、作業でミスするということはよくあるのではないでしょうか。

こうならないためにも、特に新しいことに取り組む際には事前準備をしっかりしておくようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ