Buisiness+Relationship

ビジリレ

将来への不安を解消するための仕事での行動ポイント

   

将来への不安を解消するための仕事での行動ポイント

時代の変化が早いこともあり、仕事に対して将来の不安を感じる人が増えているようです。その理由は様々あります。

しかし、いずれにせよ不安を感じているだけでは、不安を増加させるだけでなにも解消しません。

では、不安を少しでも解消するにはどうしたらよいのでしょうか。

ここでは、仕事に対する将来の不安を解消するための行動のポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

仕事と家庭の両立は無理?女性の理想と現状


女性の社会進出が目立つようになり、一日中働く女性...

スポンサーリンク


仕事に対して将来の不安を感じる理由

仕事に対して将来の不安を感じている人はどのようなことに対して感じているのでしょうか。

まずはどのようなことに不安を感じているのかを紹介します。

仕事に対して不安には次のようなものがあります。

  • 今の仕事をずっと続けていけるのか心配
  • 給料が安くてこのままやっていけるのか不安
  • 契約期間が決まっているため、その後のことが不安

など。

仕事内容、給料のことで今後しっかりと生活できるのか不安に感じている人が多いようです。

若い頃にはやりたいことや夢があった人も、年齢を重ねるごとに現実が見えてきて、心身的にも衰えていくことから漠然とした不安を感じてくるのでしょう。

しかし、これは誰もが経験することで自分だけが感じているのではありません。そのことは理解しておきましょう。

社会の進歩が早く、これからどうなるのか、どうしていけばいいのか不安になるのも仕方ないかもしれません。

不安を感じることは問題ありませんが、不安を感じたままなにも行動しないことはなんの解決にもなりません。

仕事に対する将来の不安を解消するためにとるべき行動

仕事に対して将来の不安を感じていても、なにも行動しないのであれば、結局不安は膨らむばかりです。

では、不安を感じたときにどのような行動をとればいいのでしょうか。

ここでは、そのときとるべき行動について紹介します。

すぐには不安は解消しないことを認識しておく

将来に対する不安はすぐには消えないものです。1、2日、なにかしたからといって、解消するものではないでしょう。まずはこのことを認識しておきましょう。

数日で解決できそうにないことだからとあきらめるのではなく、解決するには年月がかかることを肝に銘じておきましょう。

とにかく行動する

不安を解消するには行動することです。頭で考えているだけではなにも変わりません。行動してもすぐには解消できないでしょう。

でも、行動を繰り返していくうちに、少しずつ状況は変わっていくものです。

時間がたてばたつほど、行動しにくくなってきますから、不安を感じて行動すべきことがあったらすぐに行動に移しましょう。

優先順位をつける

不安に感じている原因がたくさんある場合には、優先順位づけをしましょう。
何を優先的に解消させたいか、時間がかかりそうなものはどれかなどを判断して優先順位をつけましょう。

すべてを一度にやろうとすると混乱して、結局すべてが中途半端になりかねません。そうならないように一つずつやっていきましょう。

あきらめることも必要

ときにはあきらめることも必要です。すべてができることではないかもしれません。その場合は、なにかをあきらめましょう。

仕事に対する将来の不安を解消するため自分を理解する方法

仕事に対して将来の不安を感じているのは、自分の望む明るい未来が見えていないことでもあります。

このような状態では、いざなにか行動しようとしてもなにから始めていいのかわからないでしょう。

では、実際に行動に移すためにはどうしたらいいのでしょうか。それは、自分はどういうことに幸せを感じるのかを理解することです。

そのために次の4ステップをやってみましょう。

  1. あなたがこれまでに最も楽しかったこと、充実感を味わったこと、心のなかから満たされた気持ちになったことを書き出す
  2. あなたが現状で不満に感じていることを書き出す
  3. 1と2で書き出したことを見比べて違いを見つけ書き出す
  4. 書き出した違いから、その違いを解消する方法を考える

自分の明るい未来が見えていないということは、自分がどうなりたいか理解できていないからです。

理解するためには、自分が幸せだと感じることを見つけることです。

上の4ステップを違いを解消する方法を見つけ、それを実行していくことで自分がなりたい姿に近づいていくでしょう。

仕事に対する将来の不安解消には時代に合ったスキル習得も必要

仕事に対して不安を感じている人のなかには、今の会社を解雇されることに対して感じている人もいるでしょう。

それは手に職を持っていないために、今の会社以外では雇ってもらえないという漠然とした不安から感じるものです。

確かに専門的な技術を持っている人は、たとえ今の会社を解雇となっても、次の仕事を見つけやすいでしょう。

しかし、これまでの実務経験で十分実績を出している人であれば、あまり不安に感じる必要はないものです。

ただ、時代の変化は早いので、今必要としている仕事もいつなくなるかわかりません。

だから、時代の変化に合わせて、自分のスキルも柔軟に対応していくことが重要です。今持っているスキルだけにしがみついていては、いつか淘汰されてしまうかもしれません。

そうならないためには、新しいスキルを身につけたり、持っているスキルを組み合わせたりして、新しいことにチャレンジしていくことです。

これからの時代は柔軟に対応していくことも必要となってきます。

仕事に対する将来の不安の理由別解消法

これまでの内容も含めて、最後に仕事に対する将来の不安を解消する方法を不安別にまとめてみます。

自分の強みがないため、今の仕事を失うことが不安

まずは今やっている仕事のなかで自分の強みを見つけましょう。そのためには、今の仕事で自分に求められていることを考えてみるといいでしょう。

仕事をしている限り、あなたの存在価値はあります。逆にいえば存在価値があるから仕事をまかされているのです。

仕事をしているなかで、自分に求められていることはなにかということを意識してやってみましょう。そうすると、少しずつ自分の強みが見えてくるでしょう。

雇用が不安定で今の会社で働き続けられるのか不安

どんな状況になっても「求められる人材」となるように、自分だけの「売り」を作りましょう。市場価値を高める意識を持つのです。

そのためには、今の職場で身に付けられることは身に付けたり、今できることを組み合わせたりしていきましょう。

忙しすぎてストレスがたまり、自分の健康に対して不安

体を崩してしまっては仕事をしようにもできなくなります。だから、そうなる前に自分で自分を守ることが大切です。

そのためには、なにもかも自分で抱え込むのではなく、できない仕事はできないときちんと断りましょう。他の人に任せられる仕事は任せましょう。

自分のことをわかっているのは自分だけです。心身が心配なようであれば、自分でしっかり守るようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ