Buisiness+Relationship

ビジリレ

面接の合否を問い合わせる場合のマナーやポイント

   

面接の合否を問い合わせる場合のマナーやポイント

アルバイトの面接を受けたものの、その後いつまで経っても合否の連絡がないと、不安になってしまいますよね。

あまりに連絡が遅い場合には、不採用ということも考えられますが、やはりはっきりと結果を知りたいものです。

自分は不採用だったと決めつける前に、こちらから問い合わせてみるのもひとつの方法です。

ここでは、面接の合否の問い合わせをする際に気を付けたいマナーやポイントについて、ご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ただより怖いものはない!LINE運営会社の儲けの謎!

皆さんも利用されておられると思いますが、無料の通信アプリ「L...

コンビニの面接で気をつけたい服装や応対のポイント!

現在の生活に不可欠になったコンビニ。その身近なコンビニでバイ...

病院のクラークの「仕事内容」と「給料水準」と「やりがい」

最近、病院で看護師さんではない、制服を着ているが事務員さんで...

大学受験につきものの不安を解消する方法と考え方


大学受験において受験生のほとんどが不安を感じるも...

アラフォー世代が人付き合いに感じる苦手意識を解消する方法


アラフォー世代になると管理職に就く人も多くなるで...

中学の部活で土日も休みがない問題の原因とその対策


今や大卒で入社後1年以内に辞める率がワースト1位...

休日の過ごし方次第でお金は節約できる!


せっかくの休日、有意義に過ごしたいものです。買い...

受験時の面接を乗り切る会話術!上手な「短所」の伝え方



1発勝負の受験の面接。
<...

遠距離恋愛から結婚が決まった時に考える退職のこと

遠距離恋愛とは、遠く離れた地域にいながらもお互いがお互いのこ...

友達の可愛い彼女が羨ましい…理由・好きになった時の対処法


友達に可愛い彼女を紹介されて羨ましいと感じたこと...

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

スポンサーリンク


アルバイト面接の合否の連絡

アルバイトの面接を受けたら、採用されるのかどうか、気になって仕方がないですよね。

面接の合否の連絡は、一般的に1週間後に来るといわれています。

もちろんあくまでも目安ですが、1週間を超えても連絡がない場合には、不採用である場合が多いようです。

逆に、合格の場合には、1週間といわず、例えば当日など面接後すぐに連絡が来ることが多いものです。

その理由は、面接をした企業の側からすれば、少しでも早く合格通知をして他の企業へ採用されて行かれるのを防ぎたいからです。

企業の側からすれば、魅力のある人材というのはすぐに他社に取られないように採用したいと考えるものです。

また、不採用の場合には連絡が来ないというケースもあります。

この場合には、あらかじめ不採用時には連絡しない、という旨の説明がなされていることが一般的です。

しかし、面接を受けた側にすれば、やはり早く結果の連絡がほしいですよね。

面接の合否が来ない時の問い合わせ

面接を受けたら、その結果についてこちらから連絡をしてもいいものなのでしょうか。

一般に、1週間後などの期限を決めて合否の通知をするように説明を受けた場合には、その期限を過ぎた後に連絡がなければ、こちらから合否について問い合わせをしても構いません。

こちらから電話をするのは失礼に当たるのではないか、とためらう人もいるかもしれませんが、あくまでも企業と応募者は対等な立場でありますから、気にする必要はありません。

ただし、早く結果を知りたいからといってすぐに電話をするのは控えましょう。

特に応募者が多い場合には、選考に最低でも1週間くらいはかかるものですから、結果を急がせるのはかえってマイナスの印象を与えることになります。

指定された期限に結果の連絡がない場合には、面接から2週間程度経ってから問い合わせてみるといいでしょう。

メールによる面接の合否の問い合わせ

企業に面接の合否を問い合わせをする場合、電話だと忙しい最中に迷惑をかけることも考えられます。

その点、メールであればそれほど心配することはありませんが、文面には注意を払うようにしましょう。

大切なことは、自分の方に非がありいつ合否の通知をもらえるのかを忘れてしまった、という姿勢で問い合わせるということです。

以下に文例をご紹介します。

拝啓

私は99月99日に、○○様にアルバイトの面接をしていただきました△△(フルネーム)と申します。

お忙しい中、面接のお時間をいただきまして、誠にありがとうございました。

実は本日連絡させていただきましたのは、面接の結果に関してお尋ねしたいことがあるからです。

面接の合否のご連絡は、いつ頃いただけるのでしょうか。

面接の際にお伺いしていたかもしれませんが、今一度、おおよその目安をお教えいただければ幸いです。

お忙しいところ、誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

電話による面接の合否の問い合わせ

面接の結果について、電話で問い合わせるのももちろん構いません。

連絡する時間としては、朝の早い時間(8〜9時頃)とお昼休み(12〜13時半頃)を除けば、いつでもいいでしょう。

もちろん、忙しい時間帯も避けたいものではありますが、いつが忙しい時間なのかまでは分からないですからね。

電話をかける際に中止したい点としては、自分の名前(フルネーム)と面接日、面接の担当者を、相手に分かりやすくハキハキと述べるということです。

担当者の名前が分からない場合には、面接の担当者の方、という言い方をして取り次いでもらえばいいでしょう。

担当者が電話に出てもらえれば、きっと結果の連絡の期日、もしくはその場で直接結果を教えてくれます。

この場合の電話自体は面接に含まれるものではありませんから、あまり気負って話す必要はありません。

面接の合否の問い合わせでやる気を見せよう!

アルバイトの面接が終わって、何日経っても連絡がないという場合には、不採用である場合が多いものです。

しかし、だからといって問い合わせもせず簡単に諦めてしまうのは、もったいないかもしれません。

というのも、企業は第一に仕事に対して意欲的な人材を求めているからです。

採用に関して積極的に問い合わせをする姿勢が、迷っている企業側の背中を後押しするかもしれないのです。

特に人手不足の多いシフト勤務でのアルバイトの場合、たとえ採用枠から外れていたとしても、好感を持たれて結果的に採用されることにもつながる可能性があります。

電話で問い合わせる場合には、「お忙しいところ、ご迷惑とは承知していましたが、自分にとって大変興味あるお仕事でしたので、ご連絡させていただいた次第です。」などと述べれば、好感度も上がっていいでしょう。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ