Buisiness+Relationship

ビジリレ

テスト中にお腹が鳴るのが恥ずかしい!その原因と対処法

   

テスト中にお腹が鳴るのが恥ずかしい!その原因と対処法

皆さん、テスト中や会議中など、人が集まっている静かな場所で、突然お腹が鳴って恥ずかしかったという経験を1度はお持ちでしょう。

嫌なものですが、そもそもなぜそのような時にお腹がなってしまうのでしょうか。

ここでは、お腹が鳴ってしまう原因と、鳴らないようにするための方法について、ご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員で退職するのはもったいない!?退職前の注意点とその理由


正社員として働いている人のなかには、今の会社を退...

大学でぼっちの人は就職に不利?その理由と不利にしない対処法


大学でぼっちの人は、就職活動で不利になりやすいと...

バイトで初めて接客する人へ!不安を解消する上で知っておきたいこと


初めてバイトをする際に、コンビニやレストランなど...

ご近所トラブルに発展させないための騒音に対する苦情の伝え方


一戸建て、集合住宅に関わらず、ご近所のトラブルは...

彼女に友達がいない……友達がいない女性の注意点


女性のなかには友達がいないという人もいます。この...

仕事できない人とバイト先で思われる人の特徴と思われないための方法


バイトをしていると、仕事できない人と思われる人が...

彼女とのデートで何するのか悩んでしまわないためのデートプラン


彼女とのデートプランを立てるのはドキドキわくわく...

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

仕事と家庭の両立は無理?女性の理想と現状


女性の社会進出が目立つようになり、一日中働く女性...

スポンサーリンク


テスト中や会議中にお腹が鳴る原因

人前でお腹が鳴るのはとても恥ずかしいものですが、その原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

お腹が鳴る原因としてまず挙げられるのが、血糖値の低下です。

人間はテスト中や会議の場などで緊張すると、空腹でもないのに血糖値が下がって、エネルギー補給のためのサインを発します。この体のサインが、お腹が鳴るということです。

一般に空腹になるとお腹が鳴るものですが、その一方で、人によっては緊張することで逆に血糖値が上がり、それが原因でお腹が鳴るケースもあります。

つまり、空腹であるかに関係なくお腹が鳴ってしまうということがあるのです。

また、食べ物を食べた時に一緒に空気を吸い込むことで、お腹が鳴る原因となります。

いずれの場合にも、病気ではありませんから、病院に行く必要はありません。むしろ、胃腸が正常に消化活動をしていることを表しているので、安心してください。

テスト中にお腹が鳴る人の3つの要因

1.空腹

何といっても、お腹が空いてきたときにお腹がなりますよね。これは、血糖値が下がってきたことによる脳のサインです。

この脳のサインによって胃が活動を始めるので、お腹が鳴るわけです。

これは誰でも起きる自然現象なので、気にする必要はありません。

2.胃腸が荒れている場合

お腹が空いているわけではないのに、お腹が鳴ることがあります。この場合は、胃腸が荒れていることが考えられます。

胃腸が荒れていると、機能が低下するために胃酸が分泌過剰となったり、消化が十分にできないために、お腹が鳴ってしまいます。

胃腸の調子が悪い人は、ぜひ一度病院で診てもらってはいかがでしょうか。

3.早食い

早食いの人がお腹がなりやすいのは、食べる時に空気も一緒に飲み込んでしまうからです。

また、食べた物が消化しにくい状態で腸まで届くので、ガスが発生しやすくなる傾向もあります。

食べる時には、少量ずつゆっくりと食べることで、お腹が鳴るのを防ぐことができます。

テスト中にお腹が鳴るのを止める簡単な3つの方法

1.背筋を伸ばす

お腹が鳴りそうだ、と感じたら、まずは背筋をピンと伸ばしてみましょう。

背筋を伸ばすことで胃の容積が小さくなって、胃の活動をしばらくの間抑えることができます。

これによって、お腹が鳴るのを防ぐことができるのです。

2.お腹に空気を溜める

背筋を伸ばして、鼻からゆっくりと息を吸い込んで、おへその下あたりに空気を溜めるようにしてみましょう。

この腹式呼吸のようにお腹に空気を入れることで、胃の活動を一時的に抑えることができて、お腹が鳴るのを防ぐことができるのです。

3.息を吐きながら背中を叩く

ちょうど胃の後ろのあたりの背中を叩くと、胃の中にある空気が腸へ送られる作用が促進されて、お腹が鳴るのを防ぐことができます。

方法としては、まずゆっくりと息を吸い、そしてゆっくりと息を吐きながら背中をトントンと軽くたたきます。

テスト中にお腹が鳴るのを防ぐために気をつけたいこと

1.規則正しい食生活

お腹が空いたらすぐに何かを食べたらお腹が鳴らなくて済む、と考えている人も多いようですが、これはかえって逆効果です。

間食をすると胃酸の分泌のバランスが崩れるために、お腹が鳴りやすくなるのです。

毎日規則正しい時間に食事をし、間食は極力控えることで、お腹が鳴るのを防ぐことができます。

2.朝食をしっかりと摂る

前日の夕食から朝食までの間、かなり時間が経過します。

そこでさらに朝食を食べずにいると、空腹が一層増してお腹が鳴りやすくなります。

お腹が鳴らないようにするには、朝食をしっかり食べることが大切です。

3.低GI値の食品を食べる

低GI値食品は、血糖値の上昇が緩やかですので、食べた後空腹感を感じるまでに時間がかかり、お腹が鳴るのを防ぐ効果があります。

低GI値食品としては、玄米、そば、さつまいも、豆類、牛乳、チーズなどがあります。

お腹が鳴る原因「呑気症」について

皆さんは、呑気症という症状をご存じでしょうか。

空気嚥下症とも呼ばれていて、無意識のうちに空気を多く呑み込んで、胃に溜まってしまうという症状です。

呑気症は胃の不快感や痛みなどを生じるだけではなく、お腹が鳴る原因にもなるのです。

呑気症の原因としては、精神的ストレスのほか、無意識のうちに口を動かしている、早食い、うつむき加減の姿勢をしているなどが挙げられます。

ストレスが原因で呑気症になるのは、特に20代から50代の女性に多いと言われています。

しかも、お腹が鳴ること自体を気にすることで余計にストレスが重なることになりますので、できるだけ意識しないように健康的な生活を心掛けるようにしましょう。

呑気症は、お腹が鳴る程度で痛みなどの症状がないのであれば、決して悪い病気ではありませんから、気にしないようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 学校・勉強

ページ
上部へ