Buisiness+Relationship

ビジリレ

人付き合いが苦手な原因は障害!?セルフチェックと対処法

   

人付き合いが苦手な原因は障害!?セルフチェックと対処法

人付き合いが苦手で、生活の中で生きにくさを感じることはありませんか?

もしかすると、その原因は何らかの障害が関係している可能性があります。

近年、子供だけでなく大人の発達障害も認知されるようになり、社会生活の中で生きにくさを感じている原因が障害の影響であるということが、わかってきました。

そこで今回は、そんな人付き合いが苦手な方のために、大人の発達障害についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ただより怖いものはない!LINE運営会社の儲けの謎!

皆さんも利用されておられると思いますが、無料の通信アプリ「L...

コンビニの面接で気をつけたい服装や応対のポイント!

現在の生活に不可欠になったコンビニ。その身近なコンビニでバイ...

病院のクラークの「仕事内容」と「給料水準」と「やりがい」

最近、病院で看護師さんではない、制服を着ているが事務員さんで...

大学受験につきものの不安を解消する方法と考え方


大学受験において受験生のほとんどが不安を感じるも...

アラフォー世代が人付き合いに感じる苦手意識を解消する方法


アラフォー世代になると管理職に就く人も多くなるで...

中学の部活で土日も休みがない問題の原因とその対策


今や大卒で入社後1年以内に辞める率がワースト1位...

休日の過ごし方次第でお金は節約できる!


せっかくの休日、有意義に過ごしたいものです。買い...

受験時の面接を乗り切る会話術!上手な「短所」の伝え方



1発勝負の受験の面接。
<...

遠距離恋愛から結婚が決まった時に考える退職のこと

遠距離恋愛とは、遠く離れた地域にいながらもお互いがお互いのこ...

友達の可愛い彼女が羨ましい…理由・好きになった時の対処法


友達に可愛い彼女を紹介されて羨ましいと感じたこと...

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

スポンサーリンク


人付き合いが苦手なのは障害が原因!?

  • 相手との距離感がわからない
  • 目上の人にもため口を使ってしまう
  • 目線を合わせるのが苦手
  • 思い込みや被害妄想が激しい
  • 人の話を理解するのが難しい
  • 自分の気持ちを人に伝えるのが苦手

など、人付き合いにおいて困難に感じることはありませんか?

実はこのような人付き合いが苦手と感じる原因は、障害の影響である可能性があります。

今までは、人付き合いが苦手な人は性格的な問題が大きいと考えられることが多く、気持ちの問題と思われていることもありましたが、最近では障害の症状という側面も注目されるようになり、徐々にその障害の症状や現れ方などが解明され始めています。

今までなかなか改善できず悩んでいた方も多かった、人付き合いの問題。

その原因が性格ではなく、障害ということが明らかになったことで、今まで苦しんでいた人達の心を少しばかり軽くしたのではないでしょうか。

人付き合いが苦手…考えられる障害〜広汎性発達障害

人付き合いに苦手意識を感じてしまう障害としては、発達障害の中の「広汎性発達障害」の可能性があります。

広汎性発達障害とは

人とのコミュニケーションや社会性に関して困難に感じる傾向があります。

広汎性発達障害の中には、

  • 自閉症
  • アスペルガー症候群
  • 小児期崩壊性障害
  • 特定不能の広汎性発達障害

などに、細分化されます。

広汎性発達障害の特徴

細分化された障害によって症状の現れは違いますが、共通している特徴として対人関係やコミュニケーション上での不都合が現れることが多く、言葉が出てこない・理解できない・言われたことが覚えられないなどの症状があります。

その他にも、

  • 親密な関係を築けない
  • ルールにこだわり人に合わせられない
  • 音や光に異常に反応する
  • 気持ちの高ぶりを抑えられない
  • 人と一緒にいるとストレスを感じる

など、症状の現れ方や重軽度には、個人差があります。

人付き合いが苦手…考えられる障害〜社会不安障害

そして次に人付き合いが苦手と感じる障害に「社会不安障害」があります。

社会不安障害とは

人前に出ることに異常に緊張感・恐怖感を感じ、その場にいることができないほどの状況に陥ってしまうことがあります。

人前に出て緊張状態に陥ってしまうと、

  • 頭が真っ白になって何にも話せなくなる
  • 大量に発汗する
  • 手足の震えや身震いが止まらなくなる
  • 過呼吸

などの症状が現れます。

よく「あがり症」などと言われることも多い症状ですが、これらの症状は「社会不安障害」の可能性が高いでしょう。

社会不安障害が生じる原因

人前でこのような緊張状態に陥ってしまう原因として考えられるのが、人からの評価や意見に対して過剰に反応してしまい、意識し過ぎてしまうことが挙げられます。

特に、

  • 人と話す時
  • 電話での対応
  • 人目のある場所での食事
  • 発表会やプレゼン

などの人前に出て自分が何かアクションを起こす時に、症状が現れやすくなります。

人付き合いが苦手…考えられる障害〜適応障害

そして最後に人付き合いが苦手と感じる障害に「適応障害」があります。

適応障害とは

ストレスなど過度な心労などによって精神や言動に大きな影響を及ぼす障害です。

心の重荷となったストレスに体や心が適応できずに、様々な症状が発症していきます。

適応障害の状態が続き、症状が悪化していくと、うつ病や不安障害とさらに重い状態へと変化していきます。

適応障害の症状

適応障害の症状は大きく3つに分けられます。

精神状態

気分の浮き沈みが激しくなり、急に涙が出たりイライラしたりと、感情のコントロールが難しくなっていきます。

体に現れる症状

頭痛・めまい・吐き気・発汗・動悸・不眠・息切れなど、様々な症状が身体に現れるようになり、徐々に悪化していきます。

ひどい時には生活に支障をきたすまでになり、日常生活を送ることが困難になってしまいます。

危険な言動

感情がコントロールできなくなってくると、危険な言動が見られるようになります。

万引き・危険運転・周囲の人への暴言、暴力など、人格さえも変わっていきます。

人付き合いが苦手…障害という可能性

今まで抱えてきた生活の中での生きづらさが、実は障害が原因になっている可能性があります。

このように人付き合いが苦手で、周りの人と上手にコミュニケーションをとれない自分を責め、ストレスに感じていた人にとっては、その原因が分かっただけでも、大きな一歩と言えるのではないでしょうか。

上記でご紹介した通り、人付き合いを苦手に感じる障害はいくつかあるので、まずはその障害を特定し、その障害に合った適切な治療や対処をすることで、今に症状を十分緩和することができます。

発達障害などは、今の段階では完治するための治療はありません。
対症治療によって、徐々に苦手とするポイントを減らしていく効果があります。

どんな障害が原因かを知るためには、まず専門機関を受診し、自分自身の状態を医師や専門家に見極めてもらいましょう。

障害かも!と思ったら…

  • 精神科
  • 発達障害支援センター
  • 生活支援センター
  • 相談支援事務所

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ