Buisiness+Relationship

ビジリレ

同じ趣味を持つ友達が欲しい…見つける手段と作る際のポイント

   

同じ趣味を持つ友達が欲しい…見つける手段と作る際のポイント

社会人になると会社の同僚などの友達はできるものの、趣味が合う友達を作るのはなかなか難しくなります。

でも、生活を充実させるためにも、同じ趣味を持つ友達が欲しいと思うものでしょう。

では、どのようにしたらそのような友達を作ることができるのでしょうか。

ここでは、社会人が同じ趣味を持つ友達を見つける手段や、作る上で大事なポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ただより怖いものはない!LINE運営会社の儲けの謎!

皆さんも利用されておられると思いますが、無料の通信アプリ「L...

コンビニの面接で気をつけたい服装や応対のポイント!

現在の生活に不可欠になったコンビニ。その身近なコンビニでバイ...

病院のクラークの「仕事内容」と「給料水準」と「やりがい」

最近、病院で看護師さんではない、制服を着ているが事務員さんで...

大学受験につきものの不安を解消する方法と考え方


大学受験において受験生のほとんどが不安を感じるも...

アラフォー世代が人付き合いに感じる苦手意識を解消する方法


アラフォー世代になると管理職に就く人も多くなるで...

中学の部活で土日も休みがない問題の原因とその対策


今や大卒で入社後1年以内に辞める率がワースト1位...

休日の過ごし方次第でお金は節約できる!


せっかくの休日、有意義に過ごしたいものです。買い...

受験時の面接を乗り切る会話術!上手な「短所」の伝え方



1発勝負の受験の面接。
<...

遠距離恋愛から結婚が決まった時に考える退職のこと

遠距離恋愛とは、遠く離れた地域にいながらもお互いがお互いのこ...

友達の可愛い彼女が羨ましい…理由・好きになった時の対処法


友達に可愛い彼女を紹介されて羨ましいと感じたこと...

遠距離の彼女との結婚事情!プロポーズのタイミングと注意点



彼女との遠距離恋愛が長くなると、訪れ...

派遣社員として登録する際に行われる試験と試験以外の注意点


派遣社員として登録する際には試験が行われます。<...

会社に対して給料の未払い分を請求する方法とその際の注意点


この不景気により、給料が支払えないという会社もな...

20代のカップルが結婚費用として貯金するのに必要な額とコツ


結婚式にはかなりの費用がかかるものです。

子供二人を育てるのに必要な費用とその捻出方法


日本は少子高齢化が進んでいます。

ネットを利用した友達の作り方と注意したいこと


一昔前と違ってスマートフォンが普及した現在では、...

年始における職場での挨拶のマナーについて、知っておきたいこと


職場の内外にとらわれず。人との関わり合いについて...

毎月貯金したい夫婦にオススメしたいお金を貯めるコツ


結婚生活において、様々なイベントが発生するもので...

うつ病での休職に必要な診断書の書き方において症状の伝え方が重要


最近、うつ病になる人が増加しています。仕事量の増...

看護学生の実習内容とは?実情と本音や抱える悩み


看護学生の実習内容ってどんなものかと聞かれたら、...

スポンサーリンク


趣味の友達が欲しいときにおすすめしたいネット活用法

趣味の友達を作りたいと思ったら、インターネットを活用してみることをおすすめします。

今では、ネット上にはFacebookなどのSNSをはじめ、ブログやネットゲーム、チャットなど他の人とコミュニケーションをはかるツールがあふれています。

それらのツールを使って自分の趣味にあった人たちとコミュニケーションを取ってみるのです。最初は躊躇してしまうかもしれませんが、始めてみるとすぐに仲良くなるものです。

また、なかには同じ趣味の人たちが実際に出会う「オフ会」と呼ばれるイベントも開催されています。ネットの世界を出て、リアルに会うことでさらに親しくなっていけるでしょう。

今は様々なコミュニケーションツールがあります。そういったツールを活用していくことで、自分の趣味に会った友達を増やしていくことができるでしょう。

趣味の友達が欲しいときはサークルやスクールへの参加も一つの手

趣味の友達が欲しいのであれば、その趣味に関する社会人サークルに入ったり、スクールに通ってみたりするのも一つの手です。

社会人のなかには自分と同じように友達がなかなか作れず悩んでいる人が意外と多いものです。社内では同期とは友達になりやすいですが、同じ趣味の友達というとなかなか難しいものです。

社外にも友だちを作りたいと思っている人も多いでしょう。このような人には社会人サークルやスクールはおすすめです。

同じ趣味を持った人達の集まりなので、友達にもなりやすいでしょう。

社会人サークルやスクールの見つけ方ですが、地元情報誌にはこういった団体の募集がのっていますのでそれを参考にするといいでしょう。

月に1万円ほどのお金がかかるかもしれませんが、自分の趣味のためにもなりますし、それで友達が増えるのであれば決して高くない出費でしょう。

友達を作るほどの趣味がない場合にはまず趣味作りから

趣味の友達を作りたいと思っても、自分になにも趣味がないのであればしょうがありません。

もし、趣味を共通項として友達を作りたいのであれば、まずは自分の趣味を作ることから始めましょう。

簡単な方法としては自分に身近な人が持っている趣味をリサーチしてみることです。友達などにさらっと趣味について聞いてみましょう。そして、そのなかで少しでも興味が持てたことがあれば、さらに調べてみたり、実際に始めたりするのです。

そうして、その趣味に入り込むことができたら、同じ趣味を持っている人に積極的にたずねてみましょう。

人は自分が知っていることを誰かに教えることにうれしさを感じるものです。それが自分の趣味であればなおさらでしょう。

たずねる相手はSNSなどネットを活用するのがよいでしょう。同じ趣味のグループを作っている場合もありますので、そこで積極的に質問などをすることにより、同じ趣味の友達が増えていくでしょう。

趣味の友達が欲しいときに気をつけたいポイント

ここまでは趣味の友達が欲しいときに、友達を作るきっかけとなる手段を紹介してきました。

しかし、実際にそのような手段を活用したとしても、自分からなにもアピールしないのであれば友達はできないでしょう。作るためには、あるポイントがあります。

ここでは、そのポイントについて紹介します。

自分から積極的に話すこと

新しく友達を作るポイントとしては、こちらから積極的に話すことです。

人は初対面の人とはなかなか話しづらいものです。そこで、こちらから積極的に話すことでお互い話しやすい雰囲気になりますし、相手からも好印象をもたれやすいでしょう。

ただ、あまり自分のことばかり話すのは逆効果となることもありますので、仕事や趣味などの自己紹介をして自分の素性を明かしたあとは、相手のことを自然に聞き出すように話すとよいでしょう。

ありのままの自分を出すこと

なんでもかんでも話す必要はありませんが、できるだけ自分のことを知ってもらうためにありのままの自分を出すようにしましょう。

自分をよく見せようとしたり、無理にみんなに合わせようとしたりすると疲れてしまい、結局、真の友達を作ることは難しいでしょう。

趣味の友達関係を深めていくためには積極的な行動が大事

先ほど紹介したように、趣味の友達を作りたいのであれば、自分からアピールしていくことが大事です。

それに加えて、これから友達関係を深めていくために大事なことがあります。

それは、連絡先を自分から積極的に聞くということです。もし、オフ会やサークルなどの場で、自分と仲良くなれそうな相手を見つけたら、こちらから積極的に連絡先を聞くようにしましょう。

初対面の人、特に友達が少ない人は受け身である場合が多く、連絡先を交換しようと思っていてもなかなか聞き出せないものです。そこで、こちらから聞いて上げることで交換し合えることができるでしょう。

連絡先を聞いたら、その日のうちに自分から連絡を入れるようにしましょう。今日会えたことに対する感想やお礼などを伝えるのです。

時間がたってしまうとお互いに連絡するタイミングを逃してしまい、結局、友達関係が深まっていかない可能性があります。

せっかくのチャンスを逃さないように、その日のうちに連絡しましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ