Buisiness+Relationship

ビジリレ

40代での転職を失敗しないために気をつけたいこと

   

40代での転職を失敗しないために気をつけたいこと

一般に、20代や30代の頃と違って、40代にもなると転職も難しくなってきます。

40代になって転職しようと考える理由も、人によって様々です。

40代で転職に失敗しないようにするためには、特に転職活動において、どのような点に気を付ければいいのでしょうか。

ここでは、気になる40代での転職について、ご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


40代での転職が失敗する3つの原因

1.給与

20代、30代という年齢は、安い給与で雇い入れることができます。しかも、新しい環境で育てやすいというメリットもあります。

その点、40代になるとどうしても高い給与を考慮しなくてはならず、しかも必ずしも過去の実績が即戦力として活かされるという保証はありません。

このように、給与の面から考えても、40代の転職は難しいものがあります。

2.新しい環境への適応能力

転職すると、作業環境はもちろん、仕事内容や人間関係など、すべてが一新します。

それらに素早く適応することが望まれることから、40代という年齢は不利となります。

3.自己アピールや要求ばかりをする

転職活動は、いわばお見合いのようなものであり、双方のニーズが一致することが大切です。

面接においても、40代の人はやたらと自己アピールや要求をする人が多く、会社の立場に立った質疑応答ができず失敗に終わることが多いようです。

40代で同じ業種での転職は失敗のもと

転職する場合、同じ業種の企業を考える人が多いものです。

その理由としては、まず煩わしい人間関係に悩まされることもなく快適に仕事ができる、というのが挙げられます。

これまでやってきた仕事と同じだから、わざわざ教えてもらわなくても自分でできる、と考えているのです。

さらに、同じ業界でよりスキルアップすることで、ステップアップにつながる、と捉えている人も多いようです。

しかし、そのようにステップアップができるという人は、わざわざ転職などしなくても、もとの会社にいてもステップアップができたわけで、それができないような人が転職して上手くいく、というのはごく少数です。

確かに、今いる会社では何らかの理不尽な理由でステップアップができないのかもしれませんが、だからといって安易に転職すれば道が開ける、というほど生易しいものではありません。

40代で転職に成功する人と失敗する人の違い

45歳で転職をしようという人の場合、その理由は様々ですが、社内で自分が正しく評価されていないと感じる場合と、このまま会社にいても自分にとって将来に不安を感じる場合の大きく2つがあります。

一般に45歳の転職は難しいとされていますが、同じ45歳の人でも、転職に成功する人と失敗する人があり、それには理由があります。

45歳の人が転職を決意する人の理由としては、自分が十分に評価されていないと感じる場合が多いものです。

45歳で転職に成功する人と失敗する人の違いは、自分の適性を正確に把握しているか、ということにあります。

45歳で転職に成功したという人に共通してみられる点としては、準備を周到にしていること、そして計画的に卒なく転職活動に動くという点です。

客観的に自分のことを知って自分に合った転職活動を効率よく行うためには、いくつかの転職サイトに登録することをおすすめします。

40代で転職に失敗するひとの特徴

1.会社の不満ばかりを口にする

面接の席で会社の不満や愚痴を言う人がいます。面接する側としては、果たしてこのような人を採用するでしょうか。

40代ともなると、採用する側の会社としては就職後即戦力となって活躍してくれる人を望んでいます。

採用後すぐに業績を上げて結果を出してくれる人を求めているのです。

それにもかかわらず、面接の席で会社の不満を言うような人は、たとえ採用したとしても十分期待に応えてくれないだろうと、マイナスの印象を与えるだけです。

2.給与アップだけを考えている

仕事内容を十分に把握せず、給与アップだけを考えて転職しようと考えている人も、問題があります。

たとえ望んでいた給与が得られたとしても、その分忙しい仕事であった場合、どうでしょうか。

作業内容と給与のバランスを考えて就職先を選ぶべきです。

40代で転職を成功させるためのポイント

1.常時募集をしている会社は、それだけ辞める人が多い場合も

転職サイトで求人の掲載を見ていると、年中募集をしている会社があります。

このような会社は、急成長をしていて常に人手不足である、という場合と、それだけ社員が多く辞めていく会社である場合の2つがあります。

前者のような業績が優れている会社ならいいのですが、後者のように辞める人が多い場合には、何らかの気になる理由があるものですので、気を付けたいものです。

2.なるべく多くの求人に応募する

40代ともなると、募集している会社少なくなってきます。

そのため、できるだけ視野を広げて多くの会社に応募するという姿勢も大切です。

ただし、何でもいいというわけではなく、あくまでも焦らず、自分に合った求人を探すようにしましょう。

3.計画的に転職活動をする

40代の転職活動にとって大切なことは、しっかりと計画を立てて、無駄のない行動をするということです。

転職活動の進捗状況を、客観的に目に見える形にするようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ