Buisiness+Relationship

ビジリレ

仕事ができないのは発達障害が原因!?気になる症状と改善法

   

仕事ができないのは発達障害が原因!?気になる症状と改善法

一生懸命しているのに、なぜか仕事ができない…そんな悩みを抱えている人は意外に多く、その原因が発達障害による可能性があることが、近年注目されています。

そこで今回は、仕事と発達障害について詳しく調べてみました。

あなたに合った仕事は何なのか…。

ぜひ参考にして、発達障害と仕事の相性について考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

将来が不安……お金に対する考え方と将来を見据えた生活


経済は上向きになっていると言われる一方、自分の給...

大人数でバーベキューをする時のお肉の値段・量と選び方


野外で家族や友人たちとバーベキューをするのは楽し...

新学期につきもののクラス替えに対する不安を解消する方法


新学期が近づくと、新しい出会いや新しいことにワク...

友達の結婚式に呼ばれないのはなぜ?考えられる理由とは


仲がいい友達が結婚することになり、結婚式に必ず呼...

女性が思う男性の身長の理想とは?理想の身長とその理由


身長が高い男性は見た目がかっこいいものです。女性...

趣味がゲームの女性はどう思われる?ゲームで男性から印象アップするコツ


最近はテレビだけではなく、スマホなどでもゲームが...

大学生が感じる将来への不安をプラスにするための考え方


将来への不安を感じている大学生は増えているそうで...

後輩の彼女とデート!スマートな誘い方と好感度アップのコツ


同じ職場にいる後輩の女の子が気になることはありま...

大学の試験勉強へのやる気が出ないときに試してほしい方法


大学では定期的に試験が行われます。しかし、試験前...

大学生で友達が少ないのは影響ある?人生を考えた友達のつくり方


最近の大学生は、昔に比べ友達が少ない傾向にあるそ...

彼女が元彼と友達だったら…それぞれの本音・対処法


彼女が元彼と友達として関係が続いていたとしたらど...

学校生活を充実させるために必要な友達の作り方


新しい学年になるとワクワク感と緊張が入り混じった...

仕事と家庭の両立は無理?女性の理想と現状


女性の社会進出が目立つようになり、一日中働く女性...

友達からの誘いを断る際の上手に断るコツや注意点


友達から遊びや飲み会の誘いを受けることはあるでし...

週末予定の旅行が台風!飛行機やホテルをキャンセルするかとその対応


週末の旅行、ワクワクしますよね。でも、ちょうどそ...

仕事の失敗で会社をやめたいと思ったときに見直してほしいこと


仕事で大きな失敗をするとそこにはいたくなくなり、...

大学の通学に2時間かけるメリットと通学時間を有効活用する方法


大学へは県外から来る学生もいるため、通学方法も様...

貯金して1000万円を貯めるうえで心掛けたい夫婦での取り組み方

結婚したら、将来の生活のためにも夫婦でがんばって1000万円...

友達の結婚式に行きたくない……スムーズに断る方法とその理由


友達の結婚式に招待されても、行きたくないなあ、と...

厳しいとのウワサの介護施設職員の現状と職場環境



介護施設で働く職員の給料や仕事の状況...

スポンサーリンク


仕事ができない原因かも!大人の発達障害

仕事をしていて、

  • 同じことを何度も間違える
  • 何度しても覚えられない
  • 仕事が遅い
  • 人と関わることが苦手
  • コミュニケーションが取れない

など、仕事のしづらさや上手くいかない状況にたびたび陥ることはありませんか?

もしかするとそれは、発達障害が原因になっているかもしれません。

最近は大人の発達障害が注目されることが多くなり、自分の能力のなさに悩んでいたことの原因が障害であったことがわかる方が増えています。

理由もわからず悩んでいた時よりも、原因がわかることで心救われる方も多く、そういった発達障害が認知されることで、もしかしたら…と気付くきっかけも増えてきています。

もし、仕事をしている中で上記のようなつらい状況が続くのであれば、もしかしたら発達障害の可能性が考えられます。

一人で悩まずに、適切な機関で対処すれば、症状が緩和・改善することもあるようです。

仕事ができないことで考えられる発達障害

発達障害と言っても詳しく症状を見ていくと個人差もあり、障害の種類によっても微妙に違っています。

仕事ができない…と悩んだ時には、どのような障害の可能性があるのか見ていきましょう。

学習障害

読む・書く・聞く・話すなど基本的なことに支障をきたす障害です。

  • 資料の意味が分からない
  • 計算ができない
  • 報連相ができない
  • 説明の理解ができない

などの症状があれば、学習障害の可能性があります。

自閉症

人と一緒に過ごしたりコミュニケーションをとるのが苦手です。

  • 一つの作業に没頭してしまう
  • 臨機応変に対応できない
  • イレギュラーな事柄にパニックを起こす

ADHD

注意欠陥・多動性障害の症状が現われます。

  • ジッとできない
  • 忘れ物が多い
  • 注意力がない
  • 物を壊す
  • 空気が読めない

アスペルガー症候群

学習や仕事面ではあまり問題がないため障害が分かりづらい

  • 2つ以上のことができない
  • 人の気持ちを汲み取るのが下手
  • 空気が読めない

仕事ができない…発達障害の人の転職とは?

仕事ができない=発達障害…というわけではありませんが、前項で紹介した種類の発達障害の症状は、仕事をする上で支障をきたしてしまうことが多々あります。

障害のことを知らない場合は、意図しないところで人を怒らせてしまったり、怒鳴られたりしてしまうこともあります。

発達障害の場合、仕事はできないままなのでしょうか。

実はそんなことはまったくありません。

障害…と聞くと難しく考えがちですが、「特性」と思えば、障害であっても適職がきっと見つかるはずです。

特にアスペルガー症候群は仕事上では全く問題がないこともあるので、人とのコミュニケーションが少ない職場や、一人で作業に打ち込むことができる仕事がおすすめです。

また、発達障害は何かの才能に特化しているケースも多く、自分に適した仕事を見つけることができれば、ものすごい力を発揮することもできます。

これは障害の有無に関わらず、自分に合った仕事を見つけることは人生においても大切なことなので、まずは自分の適性を知ることから始めてみましょう。

発達障害で仕事ができないなら適職を探そう!

発達障害の自分にはどんな仕事が合うのでしょうか。

実際に発達障害の方が成功している職業をリサーチしてみました!

ADHD

研究者・学者、教師、塾・予備校講師、警察官、消防士、記者やジャーナリスト、カメラマン、イラストレーター、漫画家・作家、建築関係、コンピュータ・プログラマー、広告関係・デザイナー

アスペルガー症候群

建築・工学製図技術者、動物に関わる仕事、グラフィック・デザイナー、自動車整備士、研究者、科学者、音楽家・作曲家、翻訳者、図書館司書など
などがありました。

全体的に一人で打ち込むような仕事が多いようです。

発達障害のある方は、1つのことに集中すると力を発揮しやすい特性を持っている方も多くいらっしゃいます。最近では、アスペルガーと診断された17歳の男性が珈琲焙煎士として能力を発揮し、活躍されている記事をよく目にします。

あなたに合う職業は、あなた自身が好きなこと、やっていて時間を忘れるほど夢中になれることです。

仕事ができない!?発達障害で偉業を成し遂げた人も!

発達障害で仕事ができない…となると、自分の人生を悲観してしまう場面にぶち当たってしまうこともあるでしょう。

しかし、大人の発達障害ということが認知されるようになったことで、今まで変人・奇人と言われてきた歴史に名を遺す偉人達も発達障害であったのではないか…と言われることもあります。

発達障害の可能性がある偉人たち

・アインシュタイン

相対性理論など世界の常識を塗り替えた物理学者であるアインシュタインは、何と3歳まで言葉が覚えられなかったそうです。

・スティーブ・ジョブズ

アップルの創設者として多大ある功績を上げたITの革命児とも言われた彼は、自ら発達障害であることを公言していました。

このように、人と違うことで世界の常識を塗り替える原動力が生まれることもあります。
障害の症状なのか、特性なのか、それを決めるのは自分自身でもあります。

まずは自分自身と向き合い、自分に合った仕事や生き方を考えてみましょう。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ