Buisiness+Relationship

ビジリレ

学校に友達がいない…気になる原因と一人で過ごす学校生活

   

学校に友達がいない…気になる原因と一人で過ごす学校生活

学校生活において、友達はかけがえのない存在です。

しかし最近は、友達がいない学生が増加しており、一人で行動している人も少なくありません。

なぜ友達ができないのか、気になる原因やその現状について調べてみました。

学校に友達がおらず、寂しいと感じている人はぜひ参考にして、今後の学校生活をどう過ごしていくか、友達の重要性について考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたい人へ!何を撮るか迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

就職面接当日にキャンセル!体調不良が理由の場合の連絡方法


就職の面接当日、体調不良になり、どうしても面接が...

国民健康保険への退職後の切り替え時に必要な手続きと注意点


会社を退職した場合、それまでの社会保険から脱退す...

同棲する上で大事な生活費!いくらかかるか事前に把握しておこう!


カップルにとって同棲は期待感あふれることでしょう...

車を購入する際に意識してほしい!年収に対する価格とローンの目安


車の購入を考えたときに、どうしても年収を意識して...

スポンサーリンク


学校で友達がいない…考えられる原因は?

学校で友達がいない人がいるのはなぜでしょうか。

まず考えられる理由として自己開示できないということです。

内向的でなかなか人に話しかけられない人は友達ができません。

会話をしてもそういう人は、心を開くことができず、上辺だけの会話に終わってしまうことがほとんどです。

このような人が自己開示するには、とにかく自信を持つということです。

自信があって明るい人には他人がたくさん寄ってきます。

元気で明るく、一緒にいて楽しいと思える人を参考にして、自分を変える努力をしてみましょう。

ただ、明るく振舞うのはいいことですが、あまり自由奔放すぎても他人は逃げていきます。

そのため、自己主張はほどほどにして他人の意見をよく耳に入れることを心掛けるといいでしょう。

まずは他人に興味を持ち、相手のことを知りたいと思うことが大切です。

もし他人に興味がないのであれば、自分の興味や趣味が合う人を見つけて交流していけば、自然と仲良くなれます。

友達がいない人のリアルな学校生活

実は私も学校に友達がいなく、嫌われ者だった時期がありました。

とにかく何をやってもダメで、空回りに終わってしまうことがほとんどでした。

なぜこうなったかというと、理由は単純なもので、周りと合わないからでした。

つまり多数派についていけなかったのです。

少数派は理解されず、苦しい思いをします。

特に学生のうちは狭い世界なので、みんな視野が狭くなりがちです。

しかし大人になって社会に出れば、少数派の人との出会いが意外に多くあります。

大抵の場合、少数派の人は「学生の頃はしんどかった、今の方が楽。」と言います。

大人になってからは「人と同じようにする」ことが、学校の時ほど重要視されなくなります。

そして面白い人間は圧倒的に少数派の方が多いのです。

今思うと、高校の時、友達があまりいなくて劣等感を持っていました。

しかし高3になってみんなそれぞれ自分の進路に向かって努力している中で、一人でいることの苦痛がなくなってきました。

メンタルが鍛えられたのか、今でも1人で映画や旅行に行ったりして楽しめています。

また、自分でも予想外だったのですが「面白いね」と言ってくれる人も周りに多くいます。

学校に友達がいないことを受け入れる!

別に学校に友達がいなくてもいいのではないでしょうか。

僕も友達と呼べる人はあまりいなかったのですが、ミニマリストという考えに出会って友達がいないことが気にならなくなりました。

会社に入ってからも友達を作ろうと努力はしたものの、全くダメでした。

そしてとても心が疲れてしまったのです。

そのため、友達がたくさんいることが良い、という考えはいつの間にか消えていました。

そんなことで悩むくらいだったら、最初から友達なんて作る必要はありません。

あえて作ろうとすると、我慢することになって疲れてしまいます。

休日に外出したくないのに、友達との交流のために出かけたり、初対面の人と頑張ってしゃべったり。

そんな労力があるなら、本読んだり他の好きなことに使えばよいのです。

ですから「友達がいない人は、頑張って友達を作ろう」などという浅はかな考えには絶対に賛同しません。

コミュニケーション取るのが苦手な人は無理して友達を作らず、ひとりで楽しみましょう。

学校に友達がいない…休み時間をどう過ごす?

友達がいない人というのは学校の休み時間、どのように過ごしているのでしょうか。

当たり前ですが、友達のいない人は学校の休み時間が暇になります。

小、中、高、それに大学など学校の種類によっても違います。

大学の場合、休み時間(移動時間)にひとりで居ても全くおかしくありません。

授業時間の合間は教室移動をするのが当たり前で、次の授業開始に向けて準備しているからです。

ところが、小学校、中学校、高校はそうはいきません。

休み時間は友達と話している人が多く、ひとりでいると「友達がいないヤツ」と言われてしまうことも多いようです。

特に思春期は自意識が高まる時期でもあり、人目を気にして辛い思いをしてしまう生徒もいます。

ところがそれは考え過ぎで、他人から見れば「ひとりでいるのが好きな人」と思われるか、あまり気にされていないかのどちらかでしょう。

ですからひとりでいることは気にせずに、自分の時間を有意義に過ごしましょう。

学校生活は「友達を作る」ことが重要と言われますが、社会人になってからでも人間関係はいくらでも築けます。

ですから、ひとりの時間を大切にしてください。

学校に友達がいないあなたに効くオススメ絵本

友達がいない人は大勢います。

そんな孤独な人たちにおススメなのが「よわむしカエル」という絵本です。

友達ができない人はもちろん、自分に自信がない、周りに馴染めないという人にもおススメです。

この絵本を読むと「どうすれば友達ができるのか」ということが、友達づくりの下手な人にも見えてきます。

また同時に、無理して友達を作ろうとしなくてもよいことを分からせてくれる本でもあるんです。

「無理して周りに合わせなくても、自分らしく生きていけばよい」ということを感じさせてくれます。

また、命の大切さを教えてくれる本でもあるんで、道徳教育にも使えそうです。

「人はみんな支え合って生きている」という忘れがちなことを思い出させてくれます。

とにかく心温まる絵本で、友達ができなくて悩んでいる人を癒してくれること間違いありません。

今友達がいなくても、いずれ気の合う人が現れるので大丈夫です。

この絵本を読んで優しい気持ちを持ち続けて、自分らしく生きていってください。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ