Buisiness+Relationship

ビジリレ

職場にいたら要注意!仕事できない人の特徴と接し方

   

職場にいたら要注意!仕事できない人の特徴と接し方

職場にはいろんな人がいます。

中でも厄介なのが、仕事ができない人です。

仕事ができない人が職場にいるだけで、あなたの仕事量が増えたり、ミスの処理をしたりと結構大変…

そこで、仕事できない人に見られる特徴をまとめてみました。

こんな人がいたら要注意!

接し方や仕事のサポートに気を付けて、被害を最小限に食い止めましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚祝いのご祝儀の金額の相場とご祝儀袋の書き方


社会人になると結婚式に招待される機会も増えてくる...

居酒屋の店員にメアドを渡すのはアリ?関係を発展させるポイント


たまたま入った居酒屋で店員さんに一目ぼれしてしま...

バイトで年上が人気の理由とは?好きになった時の対処法と注意点


バイトは働く場というだけでなく、出会いの場でもあ...

大学の飲み会が苦手な人に!誘いの上手な断り方や乗り切り方


大学生はお酒を飲める年齢にもなるため、ゼミやサー...

アラフォー男性の婚活が失敗しやすい理由とうまく相手を見つける方法


結婚年齢が上がっている昨今、アラフォーでも独身と...

大学生の就職におすすめの資格とは?文系の学生編


大学生がある資格を持っていると、就職活動において...

高校入試の合格発表が不安……不安を和らげる方法


高校の入試が終わると、ひとまず安心する人と合格発...

休日に一人ランチを満喫するには?そのための店選びと雰囲気の高め方


日頃のしがらみから解放される休日。こんな休日には...

仕事のミスで自己嫌悪……原因と気持ちの切り替え方


仕事のミスで自己嫌悪に陥ってしまうことはあるもの...

コンビニの深夜バイトは楽?仕事内容とメリット・デメリット


コンビニの深夜バイトというと、接客が少ないので楽...

面接で好印象を持ってもらうには笑顔!その作り方とトレーニング法


学校の受験や就活で必ずと言っていいほど行われるの...

大学の授業の成績で必要とすべきテストの点数と単位の関係


晴れて大学生となると、卒業するには所定の数の単位...

友達との会話が苦手……苦手な原因と克服するための方法


友達と会話をするのは楽しいものです。

モラハラ被害者の特徴と症状…その対策とは



最近、いろいろなハラスメントが話題に...

国民年金の未納は大問題!どうしても払えない場合は免除制度を利用しよう

国民年金の保険料、全ての国民が支払って成り立っている制度です...

スーパーでのバイトで恋が始まるきっかけ・アプローチの方法


最近、若い人に人気のバイトと言えばアパレル関係や...

適応障害での休職から復帰まで〜そのポイントと再発防止に必要なこと〜


ストレスが多い現代社会において、精神疾患で休職を...

就活中に企業から電話がかかってきた際の印象の良い受け方


就活中に、企業から次回面接の連絡などで電話がかか...

女性の給料が低い原因とは?女性の貧困問題と改善するための対策


今、女性のなかには働いているにもかかわらず給料が...

彼氏との結婚で年収が不安……お金と結婚生活の関係


これまで付き合ってきた彼氏とそろそろ結婚したいと...

スポンサーリンク


職場にいたら大変!仕事できない人の特徴

あなたの職場にも何度も同じミスを繰り返す人がいるかも知れません。

そういう人は仕事の覚えが悪い、またはそのノウハウが備わっていないのです。

仕事を教えると本人は覚えたつもりでいるのですが、実は全く理解しておらず、また同じミスを繰り返します。

ミスを指摘するとすぐ「大丈夫です」「わかりました」と答える人がいますね。

一見大丈夫そうに見えても、実はそんな返事をする人は、単にその場から逃げたいばかりに、その場しのぎの空返事をしているだけなのです。

緊張感が持てず、大事な仕事の時にもぼんやりしている人がいます。

大事な仕事とそうでない仕事のメリハリをつけたり優先順位を付けるのが苦手なのです。

仕事を教えても反応が鈍かったり、曖昧な態度を取る人がいます。

そういう時は本人が分かったと言っていても、実は理解していない場合が多いです。

本人としては相手に迷惑だからとか、時間を取らせては悪いと考えているのですが、もちろんそれでは困るので、余計なことを考えず、理解出来るまでちゃんと話を聞くようによく教えましょう。

職場にいたら要注意!仕事できない人の口癖

1.「でも・・・」

これは自分もそうだと思い当たる人も多いでしょう。

誰でもついつい口に出してしまいがちの言葉です。

知らず知らずつい口をついて出てしまうんですよね。

「だけど・・・」「だって・・・」つい反射的に言い訳をしたくなるのが人の子というものです。

しかし周りから言い訳がましい人と見られるのは損です。

思わず出そうになった時はぐっとこらえましょう。

2.「自分には向いていないと思います」

にべもなくこういうことを言えば、もうとりつく島もなくなってしまいます。

そして明らかにプロとして失格でしょう。

プロとしてやっていきたいなら、決して言ってはならないことです。

少なくともチャレンジはすべきでしょう。

逆に自分に向いていない仕事は自分の新しい能力を開発するためのチャンスととらえ、積極的に取り組むくらいの気概が必要です。

3.「何で自分がこんなことするんでしょうか?」

これもプロにはあるまじき発言です。

プロならどんな仕事もこなせて当たり前ですし、どんなプロにでも下積みの時代はあります。

その積み重ねが本物のプロフェッショナルを育てるのです。

高いキャリアを目指す新人は、まず一歩一歩足下を踏みしめて進みましょう。

職場の仕事できない部下との接し方

注意する時は「積極性に欠ける」「危機感がない」といった抽象的な指摘はダメです。

それで分かる人もいるかも知れませんが、大抵の人はどうしていいか途方に暮れるだけです。

「今日の会議では2度以上発言すること」などと具体的な指示を与えましょう。

例えば書類作成の仕事を与えたら、作成の手順、相談する相手など仕事のプロセスを細かく指示します。

そして途中経過を細かく報告させ、逐一チェックを入れます。

そうすれば、できるようになったところ、まだできないところがわかってきます。

できるようになった部分はもう任せて、細かいことは言わないようにします。

いつまでも細かくチェックしていると、逆に相手もいつになったら信じてくれるのかと自信を無くすかも知れません。

思い切って任せることです。こうした成功体験の積み重ねが人を一人前にするのです。

大人数の打合せなどでは、みんなが内容を理解できるとは限りません。

確実に理解できるよう、後で一対一で話をする場を設けるのもいいでしょう。

密接なフォローも大事なのです。また、職場の人間関係も重要です。

仕事の話ばかりではなく、1人の人間同士としてのつながりもつくりましょう。

そのためには、仕事と関係のない無駄話も無駄ではありません。

人間同士のケミストリーを合わせることがひいては仕事にも役立ってくるのです。

職場の仕事できない同僚との接し方

仕事のできない上司より厄介な存在が、仕事のできない同僚です。

上司は直接自分と同じ仕事をするわけではないので、例え評価が悪くてもこちらの評価にはあまり響いてきません。

部下の評価は上司の評価の一部ですが、逆はそうではないのです。

しかし一緒に仕事をしている同僚のせいで仕事がうまく行かなければ、こっちの評価も下がってしまいます。

チームの中に1人できない人がいれば、他の人にその負担がのしかかります。

残業も増えるし、できない同僚に対するフラストレーションもたまります。

しかしたいていの場合、能力不足だからといって、その人をチームから外すことは出来ません。

その人の能力に合った仕事を割り振るしかありません。

イライラするし、チームだからできる人もできない人も同じ評価というのも不公平に感じるかも知れません。

しかしいつまでもそのチームが続くわけではありません。

個人個人の評価はいずれ定まってくるものです。それまでのことと割り切ってしまいましょう。

職場の仕事できない上司との接し方

上司が無能だと苦労が絶えませんね。

何かをお願いするくらいなら自分でやった方がましだと思うこともあります。

そのせいで自分の仕事が大幅に増えてしまって、さらに苦労するなんて笑えません。

なぜそんなことになるかというと、それはどこかでまだ上司に期待を抱いているからです。

ですから一番いいのは上司に期待するのを一切止めてしまうことです。

そうすれば仕事はマイペースで出来るし、上司と反目することも無くなります。

これが一番楽な無能な上司の扱い方ではないでしょうか。

もう一つ効果的な策は、相手をおだてて味方に引き入れる作戦です。

人は大抵味方には甘く、敵には厳しいものです。

それを利用し、上司をヨイショするのです。

すぐには無理でしょうが、それを長く続けることで上司があなたを信頼し、権限を与えるようになればしめたものです。

そうなれば上司の頭越しにその上の上司と直接交渉することだってできるでしょう。

無能な上司を手玉に取ってやるのです。

関連記事はこちら

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ