Buisiness+Relationship

ビジリレ

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法

   

保育士になりたいけれどピアノができない…苦手を克服する方法

子供が好きで保育士になりたいと思う人は多いでしょう。

保育士と言えば、みんなピアノが弾けるようなイメージですが、実際はそうでもないというケースもあるようです。

人それぞれ苦手なものがあるのは当然ですが、少しずつ克服する努力は必要です。

今回は、保育士になるためのピアノの練習法や苦手を克服する方法についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポジティブでもネガティブでもない中間のニュートラル思考のススメ


世の中には思考がポジティブな人、ネガティブな人が...

告白はメールでしたい人必見!成功する文面のポイント

好きな人へ気持ちを伝えるとき、あなたはどんな手段を使いますか...

電車でのマナー違反……注意してもよい?マナー違反のラインとは


電車はたくさんの人が利用する交通機関であるため、...

ゴールド免許を取得するための更新時の条件と取得した時の利点


自動車運転免許証のなかに「ゴールド免許」と呼ばれ...

正社員なのに給料が低い!嘆く前に確認すべきことと改善できること


正社員として働いていても、今の働き方に見合わない...

30代でニート生活を卒業!就職するために必要なこと


就労や職業訓練などを行っていない「ニート」。ニー...

血液型で友達との相性は診断できる?それぞれの相性と診断の信憑性


日本では血液型による占いや相性診断の本がよく売ら...

カメラを趣味にしたら何を撮る?迷ったときのアドバイス


近年、カメラを趣味とする人が増えてきています。特...

派遣社員の仕事の掛け持ちは問題ない?〜掛け持ちする上での注意点〜


派遣社員は勤務時間やワークライフバランスを調整し...

20代女性で生活が苦しい人が増加中!増えてきた背景と生活の実情


最近、生活が苦しい20代女性が増えてきているそう...

会話が苦手な人は広汎性発達障害の可能性も!その障害の特徴


他者との会話に苦手意識を持っている人はいるもので...

大学を中退した場合に、就職活動で考えられるダメージ


大学に無事合格したにもかかわらず、中退してしまう...

お年玉をもらう子供のためにおすすめしたい専用貯金


お正月といって思い出すのはお年玉ではないでしょう...

仕事での電話応対が怖いのはなぜ?原因と克服法を紹介!


仕事での電話応対を怖いと感じている人は意外と多い...

女性からも見ても魅力的!三十代の男が自分を磨く上でおすすめの趣味


男性も三十代となれば油が乗ってきて、仕事にプライ...

お酒の席でできるだけ酔わないためにやっておきたい方法


新年度での新入社員の歓迎会、年末年始の忘年会や新...

大学生生活を充実させるために!サークルの選び方や入る時期を紹介!


大学に入ったら学生生活を充実させたいもの。そのた...

文系の学部生の金融業界への就職の向き不向き


金融業界の企業は安定していますし、給料も高いので...

夫婦で家計を折半するメリットとデメリット


今では女性の社会進出に伴い共働き夫婦が増えて、家...

可愛い友達に嫉妬心…つらい気持ちと上手に付き合っていく方法

可愛い友達に嫉妬してしまう…なんて経験はありませんか? <...

スポンサーリンク


ピアノができない…保育士は無理?あきらめる前にできること

ピアノが苦手でも保育士にはなれる

保育士になりたいけれど、ピアノの経験がなかったり、苦手だったりするとあきらめてしまう人もいるでしょう。

しかし、ピアノが苦手な保育士も実はかなりいるのです。

養成学校の授業や試験でピアノは必要ですが、課題曲は童謡など比較的簡単なものなので、心配しなくてもいいでしょう。

苦手を克服する努力は大切

ただ、苦手だとしても仕事である以上、克服するための努力は必要です。

まずは簡単な楽譜を探して右手だけの練習から始めてみてはいかがでしょうか?

また、保育士の仕事はピアノを弾くことがメインではありません。

歌の伴奏で、うまく弾けなくても、子供たちが楽しく歌ってくれるように自分も楽しむ気持ちが大切です。

ピアノが苦手なら、その分子供たちと一緒に大きい声で歌ってみるのもいいでしょう。その頑張りは、子供たちにもきっと伝わりますよ。

保育士の悩み…ピアノができない!伴奏のコツ・対処法

歌の伴奏は片手・和音だけでもOK

歌いながらピアノを両手で弾くのはベテランの保育士でも難しいものです。ましてや新譜となると初見で完璧に弾ける人はそんなにいないでしょう。

しかし、うまく弾けないからといってそんなに落ち込むことはありません。そもそも歌の伴奏は、歌いやすくするのが目的です。

ですから、片手で和音をリズムに合わせて弾きながらメロディーを子供たちと一緒に歌えば問題ありません。

伴奏が苦手なら他の分野で頑張る

練習をしてもピアノが上達しないこともあるでしょう。

その場合は、ピアノが得意な先生に手伝ってもらい、それ以外の所で頑張るようにしてはいかがでしょうか?

保育園の仕事はチームワークなので、ピアノが苦手でも、ダンスや行事の企画、制作など得意分野でフォローしあうこともよくあります。

ピアノができないことだけに囚われず、自分ができることを探してみるといいでしょう。

ピアノができないけど保育士になれる?曲は簡単

ピアノができないのが不安…曲は簡単

保育士を目指していても、ピアノが弾けないから無理だと思う人もいるでしょう。

実際、ピアノが弾けないという理由で保育士をあきらめる人も少なくないようです。

確かに、学校の授業や保育士の試験などでピアノを弾きますし、保育園でも歌の伴奏はあります。

しかし、保育園で伴奏として弾く曲は意外と簡単です。

現場でよく弾く曲は初級レベルのものが中心なので、初心者でも練習すれば弾けるようになります。

とは言え、人前でピアノを弾くのが怖い、緊張するということもあるでしょう。

これも場数を踏めばだんだん慣れていきますので、それほど心配しなくても大丈夫です。

また、保育園にはたくさんの保育士がいて、得意分野もさまざまです。

どうしても苦手であれば、ピアノが上手な先生に頼るのもひとつの方法です。

ピアノができない保育士がやりがちな練習方法とは

通し練習をたくさんするのはNG

なかなかピアノが上達できないのは、練習方法に問題があるのかもしれません。

あなたは、まず曲を最後まで弾けることを重視していませんか?

これは、初心者がやりがちですが、ミスをするたびに弾き直しながら、何回も通し練習を繰り返しても上手に弾けるようにはなりません。

本来通し練習は、ミスをせず滑らかに弾けるようになってからするものです。

上達するには、苦手な部分を何度も練習し、ミスを減らすことから始める必要があります。

部分練習をすることに抵抗がある

通し練習ばかりしていると、苦手な部分の練習をすることに抵抗が出てくるものです。

部分練習をしてミスを減らすことは大事ですが、振り出しに戻ってしまったように感じるのでしょう。

早く先に進みたいと思うのは自然なことです。

しかし、細かいミスを後回しにしていると、間違った癖がついたまま覚えてしまいます。

焦らず落ち着いてできないところを何度も練習するのが上達の近道です。

保育士なのにピアノができない…レッスンで苦手克服

一生懸命ピアノの練習をしているのに上達できない場合は、専門家に教えてもらうという方法もあります。

ピアノ教室に通うのはお金と時間がかかりますが、レッスンを受けると確実に上達します。

今まで、自分なりにピアノを弾いてきた人には抵抗があるかもしれませんが、指導してもらうとその違いに気づくはずです。

実際に、ピアノを弾いたり譜面を読んだりするのが苦手だったのが、ピアノ教室に通うことで克服できたという話もあります。

レッスンでは、譜面の読み間違いを直してもらったり、もっと簡単に弾けるように楽譜をアレンジしてもらったりすることも可能です。

また、新しい曲でも先生がお手本で弾いてくれるので、曲の感じも早くつかめます。

最近は、さまざまなケースに対応してくれるピアノ教室も増えてきました。

「保育士向けのレッスンをしてほしい」と相談してみるといいでしょう。ピアノの練習は積み重ねが大切です。

仕事で忙しくても、定期的にピアノの鍵盤に触れる時間を持つよう心がけましょう。

関連記事はこちら

 - 就活・面接

ページ
上部へ